北川航也の身長、体重は普通だけど、プレーが凄いのは何故?

北川航也の身長は、180cm、体重は、74kgと日本人選手としては平均的な体のバランスですね。

身長、体重のバランスが良いからこそ良いプレーが出来ているのだと思います。

北川航也のプレースタイルを見ていると、周りを活かすのも良し、自分を活かすのも良しといったプレースタイルなので、今の身長、体重がベストなのでしょうね。

ポストプレーを行うにしろ、ドリブル突破をするにせよ体のキレを無くさないようにしているのでしょう。

そこで、今回は、北川航也の身長、体重に関して書いていきたいと思います。


北川航也の身長、体重は、普通だけど凄いのは何故?

北川航也の身長、体重は普通ですよね?サッカー選手としては理想的な体つきかもしれません。

身長は、ずば抜けて高いわけではありませんし、体重も身長に合ったぐらいの体重です。

北川航也自身、自分のプレースタイルを良く理解した結果、今の身長、体重のバランスでやっているのでしょうね。

ポストプレーだけでなく、ドリブル突破のことなどを考えて、日々のトレーニングをしているのでしょう。

体重から推測してなんですが、北川航也は体幹トレーニングをしているのではないかと思います。

もちろん、器具を使ったトレーニングをしていると思いますが、体幹トレーニングの比重が高いのではないかと思います。

体幹トレーニングであれば、自分の体重を使ったトレーニングですし、体が重くならないようにできます。

ボディバランス、体のキレなども考えれば、体幹トレーニングがベストですからね。

器具を使ったトレーニングも大切ですが、筋肉がつきすぎて、体重が増えてしまい、体のキレを無くす可能性がありますので。

では、本当に北川航也は、体幹トレーニングをやっているのでしょうか?

それらしきニュースがあったので紹介していきたいと思います。

北川航也は、体幹トレーニングをしているの?その証拠となる出来事は?

2017年の出来事です。北川航也の母校、静岡県立大里西小学校で、イベントがあり、子供たちとの交流をした時です。

静岡市が進める「エスパルスドリーム教室」という企画でゲスト講師として呼ばれたそうです。

この時に、北川航也に会えた小学生はラッキーでしたね!2018年には、日本代表に選出される選手と会えたわけですから!

羨ましすぎる。俺も、そんな体験してみたい。

小学4年生を対象に約150人と交流したようです。テーマは、理科の体づくりの運動ということで、体幹トレーニングを紹介したみたいです。

この記事を見て、私は、北川航也は、体幹トレーニングをしているなと思いましたね(笑)

多くの選手が取り入れているので、北川航也が取り入れていても不思議ではありませんが。

北川航也自ら実践し、子供たちに紹介したようです。子供たちと一緒にやったみたいで、最後に、こんな一言を、

「今を大事にして、しっかり学んで大きくなってください」

とメッセージを贈ったそうです。北川航也自身に言い聞かせているような気もしますが。

その後は、子供たちと校内を巡ったり、即席サイン会も行ったようです。

北川航也自身もリフレッシュできたようですし、楽しかったみたいでしたよ!

最後には、清水を知ってくれるきっかけになるといいなと言っていたようです。

他のスポーツ選手もやっていると思いますが、サッカー選手って、結構やっていますよね?

海外組の選手とかもそうですし、サッカー界で、サッカー熱が高まる努力をしているように感じます。

今後もこういった活動をやっていってもらいたいですね!

そこで、北川航也自身もやっているであろう体幹トレーニングについて、少し書かせていただきたいと思います。

体幹トレーニングって、何なのか?

そもそも体幹ってなんだ?ということになりますよね?定義は、

二つの肩関節と二つの股関節で構成される胴体

のことを言います。

体幹トレーニングとは、簡単に言えば、胴体のトレーニングという感じです。

やるメリットとしては、バランスを取る力と力を伝える部分を鍛えるというところですね!

まず、バランスを取る力についてですが、人間の胴体=体幹ですので、そこが安定することにより、手足を上手く動かせるようになります。

北川航也を例にとってみると、サッカー選手なので、タックルや空中戦でバランスを崩すことが多いです。

その度に、バランスを崩していては、相手に勝てませんので、体幹を鍛えて、バランスを取れるようにしないといけません。

力を伝えるところですが、サッカーで言えば、ステップやターンなどが多く、その都度体幹が崩れると力が伝わりません。

そのために、体幹を鍛えるといったところですね。

北川航也はじめ、多くの選手が体幹トレーニングを取り入れているのは、こういった理由だからでしょう。

身長は伸びることは、ほとんどないですが、体重に関しては増やそうと思えば増やせますが、体のキレで勝負する選手は、体重を増やしたくないと思うので、体幹トレーニングをされている方が多いです。

ネイマールなんかは、体幹トレーニングで鍛えているみたいですよ!

身長、体重はある方ではありませんが、体のキレ、バランスを崩したくないので、器具を使ったトレーニングはしていないようです。

北川航也も身長と体重のバランスを崩さないように、体幹トレーニングをしているのでしょうね!

まとめ。

今回は、北川航也の身長、体重のことと体幹トレーニングについて書かせていただきました。

身長、体重ですが、非常にバランスが取れていると思います。北川航也のプレースタイルを考えてのことでしょう。

体幹トレーニングについては、体のキレやバランスを大切にする選手にはもってこいのトレーニングだと思います。

身長は伸ばせませんが、筋力をつけすぎて体重が増えてしまい、体のキレやバランスを崩さなくて良いので、多くの選手が取り入れています。

筋肉の柔軟性にも繋がるようなので、一般の方にもお勧めのトレーニングだと思います。




【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

こちらの記事も読まれています↓

体幹を鍛えるメリットとは?日常生活を変えるトレーニングとは?

ネイマールの身長、体重は普通だけど、活躍できているのは何故?

吉田麻也の身長はサバを読んでる?体重増加で体のキレは?

槙野智章の身長と体重のバランスは良いのか?身長のサバ読み事件は本当?

長谷部誠が身長、体重で劣るブンデスリーガで活躍できる理由とは?