吉田麻也の身長はサバを読んでる?体重増加で体のキレは?

サウサンプトンの吉田麻也、ヨーロッパの選手とあまり変わらない体つきになりました。

元々、身長は、189cm。体重は、80kg。日本人では、ヨーロッパの選手と競り合える数少ない長身DF。

ただ身長は、あるが体重の軽さでプレミアリーグでやっていけるのか?もう少し体重を増やさなければならない。


身長ネタで、変な話があるんです。身長をサバ読んでる説も出ていますが、どうなんでしょう。

噂だと身長は、189cmではなく、186cmとのこと。

身長は、そこまで高いと、日本では身長3cmの差は、気にしないと思います。結構いますよね?身長サバ読みしてる選手!

でも、選手は、身長を気にするのかな?相手に少しでも身長が高いと思わせるために。

スポーツ選手は、オフィシャルサイトで結構やってるみたいですね。

例えば、長友佑都。身長は、170cmと書いてあるが、実際は違うらしい。実は、身長166cm説も出ています。体重は、間違いないようだ。体重は、流石に、ごまかさないですよね。

身長のサバ読みの話は、これぐらいにして。身長をサバ読みしている選手はこちら→サバを読んでいる?乾貴士、本当の身長は?

吉田麻也の身長と体重で、ヨーロッパの選手を抑えられるのか?

確かに、身長189cmは、日本人としては非常に大きい方です。そして、体重もあります。

しかし、ヨーロッパでは、彼の身長は、CBとしてのスタンダードとなるので、身長の高さ自体が大きな特徴にはならない。

体重も、80kgあるようだが、細身に見えてしまい、大丈夫かな?とも思った。

ただ、吉田麻也の特徴である、ジャンプするタイミング、ボールの落下地点の予測が良いので、多少の身長差の空中戦でも負けません。

身長差はなくても、ぶつかり合う時のパワーが足りない部分があった。体重が関わっていたのかな?間違いなく体重差というか、筋肉の質なんだろう。

しかし、近年の彼を見ると、ヨーロッパの大型の選手と並んでいても遜色ない。

身長、体重?ようは、ガタイですね。

まさに、ヨーロッパ仕様の体つきだ。体重が増えたように思えません。引き締まったとも言えない。

いったい、どんなトレーニングをしてきたのか?恐らく、特別なことは、やってないと思うが。

そのトレーニング内容について調べて見ました。結構、ハードなのかな?

肉体改造?吉田麻也は何をしたんだ?

身長があり、打点の高いジャンプでクロスボールを跳ね返し続ける吉田麻也のディフェンス。ヘディングだけではなく、アクロバティックなクリアもある。

身長、分厚い胸板、がっちりした肩、そして強靱な足腰。プレミアリーグの大型FWと互角に渡りあっている。

当たり前だが、身長189cmは変わらないが、入団時の時には、CBとしては、細身だなといった印象があった。

身長、体重のバランスは良いのかなとは、思ったが。やはり、セットプレー、パワープレーなどの場面、体重が軽かった?せいか、負けることも、かなりあったと思う。

だからこそ、筋トレを始め、体重を増やすことにしたのだと思う。

しかし、筋力をつけるのは良いことだが、体重が増えて、動きのキレが無くなってしまうのかが心配だった。

しかも、身長があるので、スピード面も心配だった。

吉田麻也がサウサンプトンに移籍した後に、香川真司が、プレミアリーグのマンチェスターユナイテッドに移籍してきた。

香川真司は、小柄だったので、筋トレを始め、体を作りはじめたが、体重が増えて、以前のキレが無くなってしまった。

本当に、一気に筋トレをし過ぎた感じがしてならなかったです。

吉田麻也も体作りのし過ぎて、体重が増えて、動きにキレが無くなってしまうのか心配だった。

しかし、ここ数年間で、プレミアリーグで戦う体になっていた。しかも、体重は増えたが、動きのキレはある。

リーグ戦のリバプール戦、連続出場した吉田麻也は、ことごとく跳ね返していく。

リバプールの攻撃力は、リーグトップレベルで、その時のリバプールは、リーグ2位の得点力のチームだ。

しかし、絶妙なシュートブロック、通されると危ないスルーパスを足を伸ばしてカット。

プレミアリーグで戦うために、肉体改造?をしてきたが、動きは軽快。プレミアリーグの選手と対峙しても負けない。

状況判断も的確で、冷静にディフェンスをしていた。まさに、理想のCBだ。

結果は、0-0であったが、強力なリバプールの攻撃陣を抑えた。恐らく大きな自信になったであろう。

きっと、プレミアリーグに適応するために、日々、肉体改造?をしてきたのであろう。

ある雑誌かネットのニュースで見たことがあるのですが、吉田麻也は、やはりトレーニングをしていたようだ。

試合に出れない期間がながかったから、その時期に筋トレをしていたようだ。

イングランドは、居残り練習が出来ないようで、筋トレをしながら、アジリティーは落とさないように工夫して、トレーニングをしていたらしい。

2~3年続けていたそうだ。入団時に比べて、体重は7~8キロ増えたようだ。

そんなに体重を増やしても、アジリティーの部分が落ちないのは、不思議だ。

ヨーロッパの選手と比較した場合、アジア人は、筋肉量が少ないらしい。これは、どうしようもない。

ヨーロッパの選手と同じ事をやっても、自分の倍以上の数値が上がるらしい。

だから、吉田麻也は、倍以上のトレーニングをしていたようだ。プレミアリーグで、輝く為に。

トレーニングだけでなく、やはり食事面も気をつけていた。

食事、プロテインなど。あと量、質に気をつけていた。やはり、プロだな。というか当たり前か!

筋トレをし過ぎて、自宅に帰る時がきつかったそうだ。それだけ自分を追い込んでいたんですね。

だからこそパワフルなFW相手でも負けなかったんですね!鋼のボディで、はねかえしてましたね。

それ以外にもプレミアリーグで活躍出来ている理由はあるはず。肉体、技術だけでは、ここまでなれない。

何か他の理由あるのではないか?と思い調べてみました。

吉田麻也の適応力の高さとリーダーとしての責任感

適応力の高さが活躍の秘訣ではないかと思う。プレミアリーグに慣れたことだろう。

体の使い方、どのくらいのタックルならセーフで、どのくらいのタックルならファウルになるのか?

その境界線が、わかってきたことが大きかったであろう。これが、わからないと余計なファウルになるし、不要なカードをもらってしまう。

各国リーグや国際試合によって、境界線が変わるので、理解するまで大変だったと思いますが。

次節のアーセナル戦。アジリティーを落とさずにトレーニングしてきた成果も見えた。

アーリークロスを、素早く戻り、スライディングでクリア。浮いたパスもジャンプでカット。浮いたパスカットは、身長のおかげかもしれませんが。

筋トレで、体重が増えているが、本当にアジリティー、体のキレは失われてない。それに、守備陣を良くまとめていた。

それでも、一瞬の隙を突かれてしまった。

中盤から後方に大きなスペースができてしまった。

CBの2人で、シュートブロックにいってしまい、見事に振り切られてしまい、得点を許してしまった。

ワールドクラスのFWの技ありゴールだった。2人がかりでも止められなかった。このゴールは、相手を褒めるしかない。

吉田麻也は、後半の途中からスペースができてしまい、先制されて、みんなの集中力が切れてしまった。

リバプール戦みたいなサッカーができないと。とコメントしていた。

CBの相方との連係が良くなってるからこそ、細部まで詰めていきたいと。

2人で飛び込まず、片方がまず行って、片方が交わされたところをフォローするようにしていかないといけない。とも言っていた。

完全に守備陣のリーダーであり、リーダーの風格すら感じるコメントだった。

結果は、0-2で敗戦したが、吉田麻也への評価は高かった。通常、敗戦の時は、評価は低くなるはず。

しかし、英紙の『デーリー・ミラー』は、7点と高評価だった。

「堅実なパフォーマンス。周りに指示を出し、守備陣をリードしていた」

と評価していた。

この試合のあと、相方のDFやチームメートと話し合って、改善に務めただろう。率先して。

もはや、吉田麻也は、サウサンプトンの中心選手になっていた。

吉田麻也は、最高の状態。しかし、チームは…。

吉田麻也の状態は、良い状態であった。コンディションも抜群。

身長の高さに加えて、強靱な肉体であたりは負けない、アジリティーも維持し、良い守備を見せている。

あとは、持ち前の適応能力で、相手にどう当たれば良いかを学習したからだろう。

しかし、チームに結果がついてこない。自分が好調なだけに、もどかしかった。なんとかしたい、その気持ちが強かった。

苦しい状態だが、CB吉田麻也は、相手に得点を与えないようにするしかない。あとは、どんよりとした空気を変える努力が必要になってくる。

最後に、吉田麻也は、こう言った。

「とにかく、自分自身が向上する。そして、いい結果をチームが出すことだけに集中していくしかない」。

レギュラーCB、リーダーとして、チームを引っ張っていくしかないと。

そして、チーム状態がよくなれば、吉田麻也自身も良くなっていくだろう。

こちらの記事も読まれています↓

身長、体重のサバ読みしてませんよね?山口蛍。している選手は?

香川真司の身長は、測り間違え?それともサバ読んでいるの?

サバを読んでいる?乾貴士、本当の身長は?

【トップアスリートが認める体幹トレーニング】

全身を連動させた体幹トレーニングで体幹で安定性と可動性が抜群に優れたスーパーコアを!!!

FLOWINの購入はCuore ONLINE SHOP