大島僚太の海外移籍はあるのか?それとも、国内でプレーするのか?

日本代表もコロンビア戦モードに突入してきましたね。

冒頭の15分間だけ公開練習にして、後は非公開練習にするなどセットプレーの練習なのか?トリックプレーの練習なのかはわかりませんが、本番に期待したいですね。


昨日の夜のニュースで気になることがありまして、大島僚太が左腰の張りを訴えて別メニュー調整というニュースを見ました。

大丈夫なのかな?大島僚太?このままだと、また日本代表での呪いのようなものが襲ってくるのではないかと心配です。

大島僚太の攻撃力、守備力は日本代表にとっても大きな武器となるだけあって、日本代表にとって大きな痛手となるはず。

柴崎岳とのコンビが本当に見てみたいですが、悪化させて今後のサッカー人生に影響が出ることの方が心配なので、無理せずに治療をしてほしいですね。

そんな大島僚太。Jリーグでもかなり活躍してますし、海外移籍とか考えていないのかな?と思ったことがあります。

大島僚太に海外移籍はあるのかどうかについて書いていきたいと思います。

大島僚太に海外移籍はあるのか?

大島僚太の能力があれば、海外からのオファーとかがありそうな気もしますが、大島僚太自身海外移籍に興味はあるんでしょうかね?海外移籍に興味がないことはないと思いますが。

攻撃力、守備力もありますし、Jリーグではトップクラスの大島僚太。

ドイツのクラブあたりからのオファーがあってもおかしくはないはず。

しかし、どこからかのオファーがあったという話は、聞きませんしね。

あったとしても公表していないだけかもしれません。エアオファーみたいな話もないですしね。移籍することがないにしても・・・。

W杯も近いので移籍といった話のことは考えていなかったのかもしれませんね。国内ならまだしも移籍ということはなかったでしょうね。

もし、移籍するとなれば、ニュースになっているはずですからね。W杯後には、移籍の話があるかもですが。

もしかしたら、大島僚太自身海外移籍にあまり興味がないのかもしれませんし。

でも、そんなことないと思うんですがね。同年代の中島翔哉がポルトガルで活躍しているのを見ていると思うので、刺激を受けているとは思うのですが、果たしてどうなんでしょうか?

何か移籍できない理由とかがあるのでしょうか?

大島僚太が海外移籍についてどう思っているのか?なぜ海外移籍を希望していないようなのかを調べてみました。

大島僚太が、なぜ海外移籍をしないのか?希望はしていないのか?

大島僚太が、海外移籍を考えていなかったかというと、そうでもなかったらしいですね。

海外移籍をするかどうか迷っていた時期もあったそうです。実力と年齢的にはいくべき時期ではないかと私は思いますが。

もっとも年齢的には、海外移籍は、遅い方かもしれません。

理想的なのは、堂安律ぐらいの年齢で海外移籍をするのがベストですからね。海外では、10代で移籍する選手が、多いですからね。

もともとは、大島僚太も海外移籍の希望はあったようですが、あることがきっかけで海外移籍のことを考えなくなったようですね。

いったい何があったんでしょうか?海外移籍に何か大きな問題でもあったのでしょうか?

その理由は、前回のW杯の海外組のプレーをみたり、海外で活躍できずに戻ってきた選手の実力などを見て、大島僚太自身よりも良いパフォーマンスを続けていることで、ちょっと落ち込んでしまった?ようですね。

確かに、海外組や出戻り組は凄いと思いますが、そこでもまれた結果ですからね。大島僚太ももまれてきたら、もっと凄いことになるのではないのかなと思います。

しかし、海外移籍を考え直す大きな出来事があった。

2015年の7月にドルトムントとのプレシーズンマッチでのこと。

チームとしても個人としてもボコボコにされたことで、大きなショックを受けたそうですね。

世界でも有数のクラブとの差を肌にし、世界レベルというものを知ったことで、海外移籍をしてもまれてくるのもありかなと考え直したそうです。

最終的には、大島僚太自身が海外でやれるレベルに達していないと思ったことと、国内でももっとレベルを上げられると思い海外移籍への思いが薄れていったようですね。

確かに、今ではヴィッセル神戸の三木谷社長のおかげで、ポドルスキ、W杯後には、イニエスタ、名古屋グランパスには、ジョーといった大物選手が加入してきている。

ピークは去ったかもしれないが世界基準のプレーは、まだまだできるような選手が日本にも来ているので、国内でもレベルアップできる環境になってきていると思います。

特に、イニエスタのプレーを間近で見れることと、対戦できることは非常に大きいのかなと思います。

是非、大島僚太には、国内でプレーしていてもここまでできるんだぞということを証明してほしいですね。

そのことを期待している大島僚太の大先輩が言ってましたね。そう同じっ川崎フロンターレでプレーしている中村憲剛。

では、どんなことを期待しているんでしょうか?

中村憲剛が大島僚太に期待していることとは?

ずっと国内でプレーしてきた中村憲剛。きっと、海外からのオファーも多かったはず。詳しくはどんなオファーがあったかは知りませんが(笑)

そんな大先輩中村憲剛が、DAZNのインタビューでロシアW杯ベストイレブンで日本人で唯一選んだのが、大島僚太だった。

同じチームでプレーしているからとかではなく、理由をこのように説明していた。

今回のイレブンのなかで最も注目している選手ですね。

彼がどれくらいやれるか。それによって、今後の日本サッカーは変わってくると思うんですよ。

それこそ、周囲を納得させるような働きをすれば、海外組と国内組の壁を取っ払うかもしれない。必ずしも海外に行けばいい、というわけではないよと。フロンターレで純粋培養された選手ですからね、リョウタは。

国内でプレーしていたって十分にやれるんだ――ということを証明してもらいたいなと。その可能性は大いにあると思っています。

と評していた。

やはり、海外移籍しなくても国内でやっていてもできるということを証明してほしいんですね。

きっと、大先輩中村憲剛の想いは、きっと大島僚太に届いたことでしょう。

現在は、左腰の張りを痛めて別メニュー中ですが、試合までには間に合わせてくれると信じてます。

まとめ。

今回は、大島僚太は海外移籍をするのか?どうか?で書かせてもらいました。

結論から言うと、是非、プレーをしているところも見たいですが、無理して海外に行く必要もないかなと思いますし、行ってすぐに戻ってくるようであれば国内で腕を磨いていくのもいいのではないかと思います。

大先輩の中村憲剛や遠藤保仁のように国内でずっとプレーをしていても、十分にやれている選手もいるわけですし。

以前、ハリルホジッチ監督が「日本に真のフットボーラーは3人しかいない」と言ってた選手が、中村憲剛、中村俊輔、遠藤保仁。

この3人に一番近いのが大島僚太と柴崎岳のような気がします。

柴崎岳は、スペインで腕を磨いていますが、大島僚太は国内でさらに腕を上げていってほしいなと思います。

今後の日本代表の中心は、きっとこの二人になると思うので、互いに競い合って上手くなっていってほしいですね!

この記事も読まれています→大島僚太の結婚相手はどんな人なのか?好みのタイプはどんな人?


日本代表から、アルゼンチンのレアなクラブまで!

フットボールマックスは3000種以上の
サッカーユニフォームをお届けいたします!