宇佐美貴史の嫁とのなれそめは?嫁・宇佐美蘭は、料理上手で有名なのか?

初のワールドカップ出場を果たした宇佐美貴史。セネガル戦で、残り時間は少なかったとはいえ、初めてワールドカップのピッチに立てた。

続く、ポーランド戦では、スタメンで出場するも何もできずに終わってしまい、途中交代。きっとこの悔しさが、次のカタール大会までの大きな成長につながるでしょう。

プラチナ世代が主役になる大会だと思うので、この4年間で、スケールアップしてきてほしいですね。プラチナ世代だけでなく、東京オリンピック世代もですが。

スポンサードリンク



ワールドカップ期間中に、TVでも宇佐美貴史のことが放送されてましたね。メンバー発表の時からワールドカップのピッチに立つまでの間のことですが。

嫁と子供も出ていましたね。確か、宇佐美貴史が途中交代で出てきたとき、嫁は席を外していたらしく、嫁が戻ってきたら、宇佐美貴史が出てきていたというエピソードがありましたね。

嫁は、「あっ、出てる!」みたいなリアクションでしたが!

宇佐美貴史が、合宿に行く際に子供が泣きじゃくっていたシーンもありまして、良きパパとして家庭を支えているのですね。

幸せそうな家庭の様子がうかがえました。そんな宇佐美貴史と嫁・宇佐美蘭のなれそめってどうだったんでしょうかね?

そこで、今日は宇佐美貴史と嫁のなれそめについて書いていきたいと思います。どんな、なれそめだったのでしょうか?

宇佐美貴史と嫁・宇佐美蘭のなれそめは、どんな感じだったのか?

宇佐美貴史と嫁、宇佐美蘭の出会いは中学時代だったそうです。しかし、宇佐美貴史と言えば、世代別の代表やガンバ大阪のジュニアユースで忙しかったはず。

なれそめは、宇佐美貴史より1歳年上だった嫁・宇佐美蘭に一目ぼれして交際開始となったようですね。

実は、宇佐美貴史と、嫁・宇佐美蘭のなれそめは、幼馴染だったことでも有名ですからね。

何か、ガンバ大阪の後輩の井手口陽介みたいな感じのなれそめですね。ガンバ大阪の選手のなれそめは、こういった形が多いのか?そんなことはないか!

その頃から、宇佐美貴史は有名人でしたからね、嫁・宇佐美蘭も大変だったでしょうね。お互いさまといった感じでしょうか!

しかし、宇佐美貴史と嫁・宇佐美蘭は一度破局しているんですよね?

宇佐美貴史は、ガンバ大阪の至宝として、サッカー漬けの毎日。当たり前ですが。

一方、嫁・宇佐美蘭は、上京し、東京で芸能活動を始めるなど、お互い会う時間がなかったんでしょうね。

その時に、一度破局をしてしまったそうです。

しかし、宇佐美貴史はそれでも嫁・宇佐美蘭を好きでい続けたようで、なんと3年後に東京で再会を果たす。

そして、2010年に復縁して、宇佐美貴史が、19歳の時に、2011年6月27日に入籍を果たしました。やはり、サッカー選手の結婚って早いですね。

それほど、宇佐美貴史にとって、嫁・宇佐美蘭が大切な存在だったのですね。

そして、宇佐美貴史は結婚した年にドイツへと渡りますが、嫁・宇佐美蘭も大学を休学して、ドイツに渡ったそうです。

二人のなれそめは、「深イイ話」でも紹介されていたみたいですし、ネットでも二人のなれそめのことは多く書かれてますね。

有名人同士の結婚ともあり、二人のなれそめは話題性あってTV局、マスコミは嬉しかったでしょうね。

結婚、なれそめ関係は、マスコミからしたら喜ばしいことですからね。記事にできますし。TV局は、ドキュメンタリー系統で、なれそめを使えますしね。

スポンサードリンク



そんなことを言ってれば、柴崎岳と女優の真野恵里菜が結婚するという報道が今朝ありましたが、こちらも、なれそめネタが出回ることでしょうね。

移籍話と同時に、なれそめ話も出てくるでしょうね。なれそめの方が先に出てきそうですが、ニュースよりもネットの方で、なれそめネタが早く出回っていそうですね。

サッカー選手でも一般の方と結婚された方は、なれそめが出ていないので残念ですが、一般の方なんで、なれそめとかで嫁が大変な目に合わないようにしているのでしょう。

次は、誰のなれそめのネタが出てくるかも楽しみですね。香川真司とかが結婚したら、なれそめで大きな話題になりそうですね。

なれそめ話はここまでにしておいて、宇佐美貴史の嫁・宇佐美蘭は、どのような嫁なのかを見ていきたいと思います。

宇佐美貴史の嫁・宇佐美蘭は、どんな人なのか?

名前:    宇佐美蘭

出身地:   日本 京都府長岡京市

生年月日:  1991年9月17日(26歳)

血液型:   A型

最終学歴:  成蹊大学文学部

所属事務所: セント・フォース

ジャンル: キャスター

特技: 少林寺拳法

特技が、少林寺拳法とは、旦那宇佐美貴史と喧嘩した時に出てくるんでしょうかね?宇佐美貴史は、どう対抗するのでしょうか?

嫁・宇佐美蘭は、アスリートフードマスター3級とジュニア野菜ソムリエの資格を持っているようで、インスタで食事の写真をアップしているみたいですね。

結構、スポーツ選手の嫁は、アスリートフードマスターの資格を取っていらっしゃる方が多いですよね?

何か、スポーツ選手の嫁必須の資格となりつつありますね。宇佐美貴史もいつも美味しい食事をされていることでしょうね。栄養バランスも考えてくれているわけですし。素敵な嫁ですね!

ちなみに、アスリートフードマスターは、スポーツのための食事学を学んだり、アスリートの食事の基本なことを学べるようですね。

嫁・宇佐美蘭がインスタに載せている食事の写真があったので載せてみますね。

バリエーション豊富なんですね!宇佐美貴史は、毎日、このような食事をしているのですね。羨ましい。

「嫁・宇佐美蘭、食事」で検索すると凄いぐらい写真が出てきますね。

品数も多いですし、やはり、スポーツ選手だからこれくらいは食べなければいけないと思いますし、栄養バランスも整っているので、安心して食べられますね!

まとめ。

今回は、宇佐美貴史と嫁・宇佐美蘭のなれそめについて書かせていただきました。二人のなれそめが、幼馴染であったことと、宇佐美貴史が一目ぼれしたということは知らなかったのでビックリしました。

中学時代に二人のなれそめはあって、その後、色々ありましたが、最終的にゴールインできてよかったと思いますね。

しかも、嫁・宇佐美蘭は、アスリートフードマスターの資格もあることですし、宇佐美貴史がサッカーに集中できる環境を整えてくれる素敵な嫁で良かったですね^^

今後は、宇佐美貴史が移籍するのか?どうかはわかりませんが、良きがいるので大丈夫でしょうね。

相棒の原口元気は移籍してしまいましたが、宇佐美貴史がチームを引っ張って、残留争いに巻き込まれないようにしてほしいですね。

1部リーグでの二桁得点に期待してます!

こちらの記事も読まれています→宇佐美貴史の子供の名前の由来とは?夫婦、どちらの意見で名前が決まったのか?

スポンサードリンク