杉本健勇は、日本代表に生き残れるのか?

2018年8月30日追記しました。­

8月24日、アジア最終予選の日本代表に選出された杉本健勇

杉本健勇、複数の関係者によると、日本代表スタッフや、日本サッカー協会で推す声も上がっていたらしい。

ファンからも、日本代表待望論も出ていたくらいだから、当たり前の選出だったと思われる。


リーグ戦でも、得点を量産し、好調をキープしていただけに、サポーターも日本代表に選出されて、喜んでいたはず。

日本人にはない長身FW。高さと速さと上手さを兼ね備えており、日本代表の新しい攻撃のオプションが出来るかもしれない。

しかし、杉本健勇の日本代表初選出に対して、良く思ってない人もいた。

杉本健勇の日本代表入りに対してどんな意見が、あったのか?

杉本健勇の召集を良く思わない人々!

サッカーファンの見る目が、厳しくなってきたな、という印象です。

主な意見を見ていきたいと思います。

サッカーファンの目は厳しくなってきましたね。

・杉本健勇、日本代表待望論が出てきてるが、身体張れるし、走れるし、フィニッシュの精度だけあれば…。

・杉本健勇を日本代表に推してる人がいるが、試合見ずに結果だけで推している気がする。試合みてないのが、バレバレだ!

・杉本健勇は、日本代表の控えならともかく、スタメンはないだろう。大迫勇也がダメな可能性があるとしたら、本田圭佑が1トップか?

・大迫勇也がダメなら、ハリルの好みそうな長身FW杉本健勇か?試合見たけど、杉本健勇はサイドで、ボール持った時が課題。

・素晴らしいボール来て、DFと1対1だったが、ドリブルやスピードに自信ないのか?

何故か、サイドチェンジをしてしまう。仕掛けてシュートまでは、いけない。

・杉本健勇日本代表招集か?って記事見たが、その前に山村でしょ?

・待望の杉本健勇を日本代表に、招集することになるのか?ハリルホジッチ監督は、試合出てなくても日本代表に呼ぶから本田圭佑のワントップもありうる。

・杉本健勇が日本代表入りの噂が流れてるけど、日本代表で上手くいってるイメージが湧かない。

・サイズと身体能力は半端ないですが、持ち味は120度ぐらい違うと言ってもいい。大迫勇也と杉本健勇。

・日本代表に選出された場合、日本代表チームでの求める仕事とバランスが機能するか?

結構、反対意見が、書き込まれてますね。

では、日本サッカー協会、監督は、杉本健勇に何を期待しての日本代表初選出だったのか?

代表初選出の杉本健勇に期待するモノは、どんなことだったのか?

代表選手の怪我やコンディション不良は、どの選手にもあり得ること。

日本代表も最終予選が始まる頃から主力選手の怪我、コンディション不良でピンチ状態。

日本代表の主力選手が、ここまでになるのは予想していなかったはずだ。

メキシコのパチューカに移籍した本田圭佑は、ケガの影響で試合に出られていない。

香川真司は、シリアとの親善試合で左肩を脱臼し。治療、リハビリの状態。

清武弘嗣は、右太もも裏を痛めて復帰まで時間がかかる。

杉本健勇のライバルとなる、大迫勇也は、右足首靭帯負傷。

膝の手術をした長谷部誠も何とかプレーできるくらいの状態。再発の可能性がある。

原口元気は、移籍のことで構想外のような感じで、試合勘が薄れている。

さらに、守備の要の吉田麻也が負傷といったこともあり、日本代表は大ピンチだった。

吉田麻也は、誤報だったので助かりましたが。

吉田麻也までいなかったら、日本代表デビューを飾ったばかりの昌子源、植田直通が、日本代表出場経験のないコンビになるところだった。

オーストラリア戦に招集されたメンバーの状態が良くない状態なので、やはり新戦力に頼らざるを得なくなる。

そうなると、セレッソ大阪の杉本健勇が上がってきた。やはりな!と思った人は多いと想う。

直近の7戦で8ゴールと絶好調。1試合1ゴール以上ですからね。

当時は、優勝争いに加わっているチームを引っ張っている存在だから当たり前か!

しかも、杉本健勇は、ユース育ちで技術も高く、若い頃から注目を集めていた。

アンダー世代から、日本代表にも入っていて、ロンドン五輪も経験、大舞台に強いはず。

昔は、波に乗ると良いプレーが見られるが、調子が悪くなると、特徴である、がむしゃらさが消えて、存在感が無くなる。

それが、今は、どんな試合展開になってもゴールを奪うためにプレーをしている。

遂に覚醒したのか?杉本健勇。

身長187cmと高さがあり、体を張ったプレーも嫌がらずにしてくれてることも頼もしい。

攻守のセットプレーでも貴重な戦力。特に得点シーンでは、期待大。良いキッカーがいれば、良いのだが。

日本代表で、岡崎と上手く併用できたら、様々なオプションが見込める。

パワープレーが必要な時とか、杉本健勇、吉田麻也がいれば、得点チャンスが大きくなる。

日本代表の大きな武器になるはず。

日本代表メンバーが集合してから試合まで、他の代表選手とプレーを確認するのは時間がない。

しかし、ハリルホジッチ監督が、求めている縦に速いサッカーであれば、ポゼッションサッカーとは違う。

杉本健勇は、シンプルなプレーを心がければ良いので、周りとの連携を確認するのは、時間はかからないはず。

原口元気、久保裕也、山口蛍のように、日本代表の救世主になるかもしれないと期待が大きい。

杉本健勇に、期待するモノが、大きいですね。

遂に、日本代表デビュー!

アジア最終予選のサウジアラビア戦で、日本代表デビューを果たした。

サウジアラビアに、1点を先制された直後の後半22分。

岡崎慎司に代わって出場。187センチの長身をターゲットに、ロングボールを放り込む。

空中戦の連続となり、守りを固めたサウジアラビアに跳ね返されていた。

新戦力のテストの意味もあった試合のはず。出来れば、スタートから使って欲しかった。

サウジアラビアは、日本との結果とオーストラリアの結果次第で、Wカップが決まる試合。

本気でくるサウジアラビア相手にどれだけ出来るか?見てみたかった。

試合後、杉本健勇は、

「緊張はなかった、まだまだ甘いと感じた。もっとレベルアップしないといけない」

「プレーも消極的でしたし、いつもやっているメンバーとは違うので、コミュニケーションや要求する部分は自分からもっとやっていかなきゃいけないと思いました」

と、反省の言葉が続いた。

今後の目標として、

「途中からではなく、スタメンで使ってもらえるように、結果を残していきたい」

「あの期間では学ぶことがすごくありましたし、次来た時に自分がやらなきゃいけないこともわかったので、しっかりこの2試合でそれを出せるようにしたいです」

と、気持ちを切り替えていた。

やはり、スタートから使って欲しかったのだろう。それだけ、自信があったのだろう。

そして、次のチャンスが到来する。10月にあるキリンチャレンジカップだ!

杉本健勇は、この時も、日本代表に召集された。

ニュージーランド戦で途中出場したが、やはり、最初から出たかったようだ。

先発で出れば、違うところも出せたかもしれない。

ハイチ戦では、先発のチャンスがもらえたら、しっかり自分のプレーをやりたいと言っていた。

ニュージーランド戦では、周囲が何度もボールを回してくれた。

小林祐希は自身の蹴ったCKについて

「もう健勇しか狙ってなかったんで(笑)あいつに点を取らせたいなって思ってた」

と話したそうだ。

このコメントを聞いた杉本健勇は、凄く喜んでいて、ハイチ戦は取りたいと言っていた。

最初は、セレッソ大阪と日本代表で求められる役割の違いに戸惑っていた。

セレッソ大阪だと、2トップだが、日本代表は、1トップだから、サイドに流されすぎないようにしたい。

もちろん、サイドに流れる時もあるけど、しっかりと真ん中でプレーしたいと思う。

戸惑いがありながらも、次のハイチ戦に備えていた。

日本代表デビュー戦の杉本健勇の評価は、どのような評価だったのか?

・今日は日本代表初出場だったから、仕方がないが、何も残せなかった。

理由はゴールばかり焦っているように見えた。チームプレーをしなかったところが、マイナス。

・前線からプレスかけていかないと。チームにリズム作れず、良い崩しもないし、そうしないと、良いパスも来ない。

とうとう、初先発出場!

主力選手の召集を見送り、新戦力の力量をはかるための親善試合と位置づけた、10月の2試合。

しかし、ハリルホジッチ監督は、ニュージーランド戦では、主力を軸としたチームで戦った。

新戦力のテストではなかったのか?疑問に思った瞬間だった。多くのサポーターも思ったはずだ。

ようやく、監督は、ハイチ戦の先発を9人入れ替えた。187センチの大型FW杉本健勇も初めて先発に入った。

先発のチャンスがあったら、自分のプレーをしたいと言っていた彼に、チャンスが来た。

ちょうど、2014年ブラジルW杯最終予選後に本大会のメンバーに滑り込んだ、柿谷曜一朗と同じような状況。

杉本健勇は、最後まで、日本代表に残れるようにしたいと語った。

そして、試合当日、長い間試合をしていなかったハイチが相手。

急造チームだったらしく、一方的な日本代表ペース。

杉本健勇は、苦手だった、ポストプレー。倉田秋からの縦パスをもらい、長友佑都に預ける。

倉田秋が入ってきて先制点。ゴールへの流れに関与した。

良いポストプレーは入りからスムーズに機能した。

その後には、ペナルティーエリアギリギリのところで、浅野拓磨からパスを受けた杉本健勇は、倉田秋へ流して、シュート。

GKにはじかれたところに詰めて、日本代表初ゴール!

ボールが地面をたたき、浮き球になるといったゴール。

ラッキーよりか、キチンと詰めていた杉本健勇が、素晴らしい。

杉本健勇本人は、

「バウンドだった? どう見てもたまたまです(笑)。でもあれを決めるか決めないかで、大きく変わってくると思うので。どんなゴールでもいいと思っていましたし、それが結果につながったので良かったと思います」

と本人は日本代表初ゴールの1点を素直に喜んだ。

ここまでだと、日本代表の圧勝かと思われたが、守備に綻び始めてきた。

杉本健勇も前線からプレッシングに行こうとするが、周りと合わない。

大舞台に召集されて、短い時間での、周りとの連携が取れていないことが明かになった。

ハイチが前半28分にミスを突かれて、1点を返される。

後半8分に追いつかれると、完全にハイチペース。

日本代表は、攻撃陣まで悪いリズムになっていった。

杉本健勇曰く、

「相手のラインが低いからスペースがあったし、俺は1回引いてからボールを受けて落として、サイドに展開してから中に飛び込んでいくという流れを作りたかった。でも、監督から『あまり下がってくるな』と言われているので、ちょっと難しいところがありました。自分はボールを触らなかったから、リズムもできないので、本当は動いてそうしたいけれど、1トップなので真ん中にいないと、攻撃が機能しなくなってしまう」

と本人自身、チームの約束事と自分をどう活かしていくか!ということに悩んでいたようだ。

そして、後半19分に大迫勇也と交代。消化不良のまま、ベンチに下がった。

チームは、何とか同点に追いつき、試合は3−3のドローで試合終了。

日本代表初ゴールを挙げた杉本健勇は、

日本代表に生き残れる感じはない。と厳しい表情でロッカールームに戻っていった。

この日の杉本健勇の評価はどうだったのか?

ジャーナリスト、サポーターの目には、どう映ったのか?

・相手の連携がチグハグしていたまでは良い感じだった。

相手の連携が良くなり始めてからは消えてしまった。

今の段階では、ロシアW杯での日本代表選出は、厳しいのかなと。

国内組だけで挑む、可能性が高いE-1サッカー選手権では、日本代表に呼ばれるが、CFの主力として起用される可能性が高い。

そこでの活躍次第で、どうなるかは、わからないが。厳しいといったところか。

・17分、ゴール前のこぼれ球を押し込んで、代表初ゴール。

際どいシュートを何回か放った。苦手なポストワークもまずまずだった。

といったところだ。これからあるベルギー、ブラジルとの親善試合、E-1サッカー選手権。

どれだけアピールできるかが、杉本健勇の日本代表に生き残れるか、かかってくる。

ここから追記しました。

まとめ。

昨年に日本代表に選出され、期待をされていましたが、日本代表ではコレといった結果も残せずに終わってしまいました。

さらに、杉本健勇を買っていたハリルホジッチ監督が解任され、杉本健勇の日本代表選出が厳しくなりましたね。

ハリルホジッチ監督のままなら、W杯の日本代表メンバーに選ばれていたでしょう。

今日、森保監督率いる新生日本代表に選出されたわけですが、どういったフォーメーションで挑むかも注目です。

FWのメンバーを見ると、長身FWは、杉本だけなのでチャンスが回ってくる可能性が高いですね。

杉本健勇は、Jリーグでは、昨シーズン並みの成績は残せていませんが、日本代表の試合では結果を残して、今後も日本代表に呼ばれ続けるようになってほしいですね。

こちらの記事も読まれています↓

伊東純也は、現在の日本代表の序列を覆す可能性はあるのか?

大島僚太が日本代表に求められているものとは何か?

遠藤航は、日本代表ではどこで起用されるのか?


フットボールマックスは3000種以上の
サッカーユニフォームをお届けいたします!