大の仲良し?土居聖真、柴崎岳。その理由は、なんなのか?

前節、起死回生の同点ゴールを挙げた土居聖真。今日の試合でも、土居聖真のゴールが見れるか楽しみですね。

そんな土居聖真ですが、ワールドカップの中断期間につかの間のオフを楽しんでいたようですね。

なんと、柴崎岳とランチに行っていたみたいで、インスタでその時の写真がアップされていましたね。

仲良しコンビなのですかね?仲良しでなかったら、こんな写真アップしないですしね。

柴崎岳も代表合宿前のつかの間の休日を楽しんでいたみたいですね。

柴崎岳は、シーズン終えたばかりでしたから仲良しとの再会は、良いリフレッシュになったのではないでしょうか?

スポンサードリンク



二人で笑顔で写る2ショットに、LINEブログにも多くのメッセージが送られていましたね。

仲良しの2人には、こんな感じのメッセージが送られていたようですね。

・「2人のコンビだいすきです」

・「最高のツーショットありがとうございます」

・「相変わらず仲良しで見てるこっちも癒されます」

とまあ、土居聖真と柴崎岳のイケメン2ショットにファンは、喜んだことでしょうね。

土居聖真と柴崎岳は、鹿島では同期であり、年齢も同じ、誕生日も近いということで仲良しのようですね。

柴崎岳は、この後にワールドカップの代表合宿を控えており、仲良しコンビでの食事で楽しい時間を過ごしたのでしょうね。

そこで、今回は土居聖真、柴崎岳の仲良しコンビの鹿島での新人時代からのことについて振り返ってみようと思います。

同じ鹿島でプロデビューした仲良しコンビ、土居聖真と柴崎岳はどんな感じだったの?

土居聖真と柴崎岳が同時期に鹿島に入団したことは、有名ですが昌子源も同期入団なんですね。

もう一人、梅鉢貴秀も入れて新加入4選手で新人披露会に出席しました。

その時の写真が、これです↓

4人とも若々しいですね。

柴崎岳は、高校2年生の時に鹿島への入団が決まっていて、すでにトップチームの選手たちと練習をしたこともある異例の存在でした。

鹿島のユースで入選手が、このようなパターンになることが異例でしたからね。柴崎岳は、青森山田高校に在籍していたわけですし、柴崎岳は、青森から練習に参加してたみたいですね。

柴崎岳は、日本代表の選手も多く、非常にやりがいがあり、もっと成長できると柴崎岳は意気込みを語っていました。

土居聖真、柴崎岳らが入団した年は、クラブ創設20周年だったこともあり、社長の新人選手の背番号に意味を持たせたと話していた。

「クラブ創設20周年なので20番台という意味もある」

「将来的に20番の柴崎には10番、28番の土居には8番、27番の梅鉢には7番、23番の昌子には3番を目指してほしい」

と話していました。その通りに柴崎岳は、10番、土居聖真は、8番、昌子源は、3番を背負うことになりましたしね。

スポンサードリンク



鹿島のスカウト人スゲーなと思いましたね。毎年そうですが、将来有望な選手を取ってきますよね。さらに、イケメン選手が多いですしね。

各選手には、お手本となるような選手がいることでこのような背番号になったみたいですね。

柴崎岳には、将来の鹿島の10番になってほしい。土居聖真には、攻撃センスがあるので野沢拓也のような選手。

梅鉢貴秀には、新井場徹のような選手に、昌子源には、岩政大樹の後継者という意味で背番号を決定したようですね。

鹿島の期待が表れるような背番号の決め方ですね。同期入団の選手たちは、仲良しそうな雰囲気がありますね。

柴崎岳と昌子源は、代表での移動中の仲良し写真を公開してますし、やはり同期入団となると仲良しになるんですね。

柴崎岳と昌子源の仲良し2ショットはこちら↓柴崎岳、クールに決めてますね。

この二人も仲良しなんですね。今度は、土居聖真も代表に入った時の鹿島仲良し3ショットでの写真を期待してますね。

代表選手たちは、仲良しのアピールをしているのかプライベートでの仲良し写真のアップが多いですよね。

それだけ、仲良しなんでしょうね。そういったグループだからこそ勝てたのかもしれませんが。

話は変わりますが、鹿島同期入団の仲良したちは、サッカー以外のところでも賑わいを見せていますね。

仲良しであることも注目されていると思いますが、注目されているのは、仲良しだけではないですからね。

そう、イケメンJリーガー選手権というものがあり、ここ数年は、鹿島勢がトップを占めています。

さて、このイケメンJリーガー選手権では、土居聖真は何位に輝いているのでしょうか?そこも見てみましょう。

柴崎岳が鹿島にいた時に、仲良しコンビで上位を独占していたのでしょうか?

J屈指のイケメン土居聖真は、イケメンJリーガー選手権で何位にランクインしているのか?

鹿島勢で、イケメンJリーガー選手権を制したことのある選手は、柴崎岳がありますね。今年の中間発表ではは、やはり内田篤人が人気を集めていますね。

土居聖真というと、2017年にイケメンJリーガー選手権を制しています。

このイケメンJリーガー選手権は、鹿島勢が強いみたいですね。サッカーも強いが、サッカー以外のところでも強いなんて、凄いね鹿島。

イケメンJリーガー選手権の鹿島勢の強さについては、こちらに書きました↓

イケメン柴崎岳を驚かす若手選手は?やはり、鹿島勢が追い上げるのか?

そういった選手をスカウトしてくる鹿島のスカウト人も素晴らしい。人気、実力がある選手が揃えばサポーターも付きますからね。

この鹿島に追撃できるのが、セレッソ大阪ぐらいでしょうかね?セレ女パワーで、上位独占とかもあり得そうですね。

柴崎岳がスペインに移籍をし、その後を受け継いだのが、仲良しの土居聖真ということから、やはり何か縁があるのでしょうね。

類は友を呼ぶと言いますか、仲良しになるのもそういったことがあるのかもしれませんね。

今年は、鹿島の内田篤人が取りそうな気配がしますが、イケメンJリーガー選手権は開催の会社が独自で選手を選んでいるようなので、そこに入っていないイケメン選手も多いと思いますが、どうなんでしょうかね?

先ほどの土居聖真と柴崎岳の2ショットの時のように、サッカー自体に興味がない人も、イケメン選手ということで少しでもサッカーに興味を持ってもらえればいいのかなとは思います。

まとめ。

今回は、土居聖真と柴崎岳の同期入団の仲良しをテーマで書かせていただきましたが、やっぱり会社勤めでもそうですが、同期って仲良しになりやすいですよね。

同じ時期に入団、入社して同じ時間を過ごしている分、何でも話せますし、リラックスできますから、自然と仲良しになってきますよね?仲良しにならない方がおかしいか!

土居聖真もハリルホジッチ監督の時に、追加召集とはいえ、日本代表に呼ばれているので今後もチャンスがあると思います。

その時は、土居聖真、柴崎岳、昌子源の仲良し3人での3ショットが見てみたいですね。

あっ!柴崎岳の結婚式があるときには、土居聖真、昌子源も招待されると思うので、その時の仲良し3人の写真も期待してます。

スポンサードリンク