スペインで活躍中の柴崎岳。海外の反応はどうなんだ?

今や、スペインリーグで、成功?した選手の一人、柴崎岳

持ち前の視野の広さ、トラップの上手さ、言ってしまえばサッカーセンスが良い。おまけに、イケメン(笑)

しかも、選手として、脂がのっている時期なので、今後の活躍が楽しみですね。

そんな、柴崎岳。ある試合で一気に海外から注目を浴びることになる。

スポンサードリンク



そう、昨年のクラブワールドカップだ。アジア勢初の決勝まで進み、ヨーロッパ王者、レアルと激突。

下馬評では、レアルが圧倒時有利。誰もが、そう思っただろう。

観客は、ロナウド、ベイル、ラモスなどのスーパースターを見ることが楽しみであったはず。

しかし、良い意味で、鹿島アントラーズは期待を裏切った。世界中が驚いていた。

世界を驚かせた、鹿島アントラーズ!

やはりと言うべきか、先制点は、レアル。やっぱりかと思いながら、試合を見ていた。

しかし、0-1とレアルにリードされ、このまま前半終了かと思った瞬間だった。

前半44分、土居の折り返しを上手く反応、トラップし、柴崎岳が左足で決めた。

これが、柴崎岳のゴールシーンです↓

鹿島アントラーズとしては、良い時間帯に追いつけた。レアルとしては、誤算であっただろう。

いよいよ後半開始。その直後の7分。またもや、柴崎岳が決めた。

レアルDFのクリアしたボールを奪う。

中央からレアルDF4人をひきつけながら左に流れていく。

スペースができたところを見逃さず、強烈な左足のシュートを打ってゴールを決めました。

2点目のシーンは、こちらです↓

この逆転ゴールで、海外メディアも驚いたであろう。各国のSNSでも多くの反応があったようだ。

これで、レアルを本気にさせたのか?同点に追いつかれる。そして、延長戦に突入。

結果は、2-4で敗れてしまったが、海外からの反応は凄かった。そして、柴崎岳に対して、海外からの反応があった。

海外の反応の一部ですが、載せてみます。海外の反応は早いですね。

・来期、柴崎岳は、ヨーロッパでプレーするだろう。

・これで、柴崎岳の価値が数時間前より高くなった。

・現実世界の大空翼だ。

・小さな日本人は、才能がある。是非、ヨーロッパで見てみたい。

など、海外の反応は良かった。

海外志向の強い柴崎岳が、海外に知れ渡った。

海外のクラブからの反応は、良かった。獲得したい?といった投稿もあった。

就任1年目で世界一に輝いたレアルのジダン監督も鹿島アントラーズの健闘を絶賛していた。

残念ながら、敗れた鹿島アントラーズの選手達は、この敗戦をどう捉えていたのか?

レアル戦後、鹿島アントラーズの選手たちの感想は?

鹿島アントラーズは敗れたものの、柴崎岳が2点を挙げる活躍。

準優勝の鹿島アントラーズは、賞金400万ドル(約4億6000万円)を手にした。

しかし、逃した偉業の大きさがでかく、悔しがっていた。

傍目から見れば、レアルを延長戦まで追いつめたが、それでは満足出来なかった。

キャプテンの小笠原は

「俺らは結果を求めてやって来た。勝てなくて残念」

とうつむいた。

石井監督は

「ものすごく悔しい」

と悔しさを表してた。

開催国、年間優勝の決め方がおかしかったシーズンで、鹿島アントラーズは出られたのだから、悔しいよりも、サッカー協会に感謝しないと。

Jリーグ年間勝ち点3位から世界2位まで登り詰めた。これは、素直に評価できないですね。

柴崎岳は

「歴史には優勝したレアルの名前が残るだけ。自分たちの名前を刻みたかった」

昌子源は

「レアルに勝った鹿島として覚えられたかった」

と唇を噛んでいましたが、“カシマ”の名は確かに海外に知れ渡ったと思います。

柴崎岳は、優秀選手賞にも輝いた。

表彰台では、ロナウドと、健闘をたたえられる場面があり、感動しました。

世界に衝撃を与えたが、

「2位も最下位も一緒。悔しさが残る。大変なのはこれからで、また挑戦できるように頑張りたい」

と言っていましたが、リーグ戦で、ちゃんと年間優勝してから出てくださいね。

IMG_0664

試合後には、海外のサッカーファンの反応も良かったですし、海外のクラブからも反応が、良かった。

海外志向の強い柴崎岳。間違いなく海外移籍するタイミングと思ったはず。

海外のクラブは、柴崎岳の反応を伺っているのか?

一体、どのくらいのオファーがきたのでしょうか?やはり、交渉先は、ドイツになったのでしょうか?

柴崎岳の海外移籍は、順調に進んだのでしょうか?

柴崎岳の海外移籍は、波瀾万丈?

欧州移籍を考えていた柴崎岳。海外の反応は、気になって仕方がなかったでしょう。

元々、海外志向が強かったですし、若い内に行きたかったのでしょう。

そこで、フランクフルトと交渉したが、折り合いがつかずに破談。何が原因か、わかりませんが…。

今回の活躍で欧州各クラブが関心を高めており、オファーは、殺到すると考えられた。

ビッククラブは、ないと思うが、中堅クラブからの反応は、非常に良かった。

スペイン2部のエルチェやヘタフェからの反応も良かった。まさに、選べる状態であった。

柴崎岳は、海外移籍をするにあたり、成長が望める環境を重視していたようだ。

以前から、ドイツを軸に絞り込んでいたそうです。なぜ、ドイツだったのでしょうかね?

やはり、活躍している日本人選手が多いからでしょうか?ドイツにいる選手達から話を聞いたのでしょう。

シャルケやマインツなども、関心を寄せていたようです。日本人選手を獲得しているチームですからね。

一番は、即戦力として入れるチームも念頭に入れており、現在昇格圏内につける2部のチームも視野に入れてました。

行くからには、出たいですからね。確かに、海外移籍ですと、言語、文化の違いに苦しむとは、思いますが。

それが出来て、試合に出られるようになりますからね。

廻りの選手とのコミュニケーションや、反応がわからないと、まずいですからね。

まずは、どこの国に行きたいか絞って、言語の勉強からですね。

今後、鹿島の10番である柴崎岳の名は、海外移籍市場の目玉となるに違いない。

まあ、目玉になっていたんですがね。あの日以降。反応が、多くてどれが正しいのか?判らなかった。

年明けに、スペイン1部リーグのラス・パルマスへの移籍の話が流れた。

かなり本腰をいれてのオファーだと報道された。良い感触、反応であったみたいだ。

ドイツに移籍したいと、コメントしていたから、スペインには行かないだろうと思っていた。

スペインのラス・パルマス移籍が、決定的で、入団会見の準備もできてたらしいが、移籍の話が消滅した。

スポンサードリンク



ここまで来ていて…。いきなり。海外だとよくあるのかな?

移籍史上も終わりそうになり、鹿島アントラーズと契約更新する予定だったが。

スペイン2部のテネリフェからのオファーがあった。

柴崎岳は、初の海外移籍となるスペイン2部リーグのテネリフェに移籍が決定した。

最初はメンタル面での弱さで体調不良になって、活躍することができなかったが、回復後は、息を吹き返したように、大活躍。

昇格プレーオフまで進み、あと1勝というところで、昇格を逃した。

昇格は貢献できなかったが、十分な確かな足跡を残せたといえるシーズンだった。

ライバルのヘタフェに移籍したことについて、海外の反応は?

昨シーズンの活躍が認められ、柴崎岳は、禁断?の移籍を決意した。

すべては、ステップアップのため。それが、更に、良いクラブに移籍するため。

とはいえ、昇格プレーオフに敗れた相手、複雑な気持ちはあっただろう。

ヘタフェに移籍し、入団会見が行われた。発表の際、背番号も発表。背番号は10。

クラブからの期待の表れであった。

しかしヘタフェは、テネリフェとはライバル関係にあるそうです。

ですから、テネリフェのサポーターは移籍に対して良くは思っていないようでした。

テネリフェのサポーターの反応は、少し冷たい反応であった。

・つらいニュースだよ。こんな形でチームを去るのは

・来年は、君が2部で、テネリフェが昇格するかもよ。

・この裏切りは、今までよそうしてなかった。

・ヘタフェで、降格してまた2部で過ごして欲しいね。

かなり、根に持ってますね。テネリフェのサポーターは。

スペイン国内の反応は?良い反応が、多かった。

・この移籍は、正解だ。

・フィジカルが心配だが、ファンタスティックで、興味深い。

・クオリティが高く、ボールの扱い方が上手い。

・ヨーロッパのサッカーに適応できたら、有名な選手になれる。

スペイン国内の反応をみるとプラスな事が書いてあります。

しかし、テネリフェファンからはやはり反感を買ってますね。当然の反応ですよね?反応があると言うことは、柴崎岳が認められていた証拠。

スペイン国内のファンからは、プレーが楽しみと期待する声が多い。スペインの反応は、いいですね。

やはり、海外。特にサッカーを見る目が肥えている人々は、反応が違うなと、改めて思いました。

そして、柴崎岳は、ヘタフェに移籍して、またも世界を驚かせた。

魅せた!柴崎岳のスーパーボレー!海外メディアの反応は?

リーガー・エスパニョーラの第4節バルセロナ戦。

開幕から4試合連続スタメンを飾った柴崎岳。バルセロナ戦に先発出場。

前半39分に、右サイドからのクロスがバルセロナDFに跳ね返されたところにいた。

ペナルティーアークで待ってましたと言わんばかりに、左足を振り抜き、鮮やかなボレーシュートを突き刺した。

そのゴールシーンです↓

これには、相手GKシュテーゲンも、素晴らしいゴール。と賞賛。

世界屈指の強豪クラブからゴールを奪った柴崎岳は、世界中のメディアから賛辞が送られた。

地元スペインメディアや、イタリアメディアも、宝石のようだ、と柴崎を絶賛していた。

このゴールが、リーガが選ぶ第4節のベストゴールに選出されている。

このゴールによる対して、海外から凄い反応があった。

・やばいな。なんてセクシーなゴールだ。

・なんて、ゴールだ。止められないシュート。

・スペインのビッククラブからゴールを決めてないか?

・あのゴールは、自分が見てきた中で、最高のボレーだ。

海外の反応は、良かった。というか、海外の反応早すぎ(笑)

これで、また海外にアピールできたと思われる。来シーズン、引き抜きとかあるのかな?

ロシアW杯での活躍次第だと思いますが。

その前に、ちゃんと怪我を治してくださいね!

こちらの記事も読まれています→日本人選手の鬼門のスペインへ移籍。柴崎岳は、対応できたのか?

スポンサードリンク