森岡亮太がベルギーで注目の理由と海外の反応はいかに?

森岡亮太がベルギーで輝きを放ってますね。正直、私は森岡亮太の存在を知りませんでした。

森岡亮太さん、すみませんでした↓しかし、ベルギーでの活躍で、名前を知った方も多いのでないでしょうか?


実際に、日本で森岡亮太がベルギーでの活躍があるまでは、名前を知っていたのでしょうか?

恐らく、森岡亮太は、あまり知られていなかったのではないでしょうか?(全国的に)

しかし、ベルギーでの活躍により全国的に知られるようになり、報道とかでも取り上げられるようになりました。

では、今、輝いている森岡亮太について書いていこうと思います。

森岡亮太は、どんな経歴があるのか?

生年月日 :1991年4月12日

年齢   :26歳

出身地  :京都府城陽市

身長   :180cm

体重   :70kg

出身高校 :京都府立久我山高校

所属チーム:ワースラント=ベフェレ(2017~)

京都府立久御山高校時に、ヴィッセル神戸とセレッソ大阪からオファーを受ける。そして、ヴィッセル神戸に入団を決める。

森岡亮太は、順調に育っていったが、チームが低迷してしまい、2013年にJ2に降格。

J2降格後、チームの中心選手としてチームを引っ張る立場になりましたが、負傷をしてしまい、チームも低迷。負傷も長引き欠場する試合が多かった。

第30節東京ヴェルディ戦で復活し、その後は欠場することなく出場。最終的に、5得点6アシストを記録し、チームのJ1昇格に貢献した。

翌年には、強力な助っ人を補強し、森岡亮太自身も伸び伸びできたのでしょう。このシーズンは、すべての試合に出場し、優秀選手賞とフェアプレー賞までされた。

そして、森岡亮太は、キリンチャレンジカップのウルグアイ戦で代表初出場もしている。

そして、海外のクラブにチャレンジすることになる。皆さんは、知っていたでしょうが、ベルギーに行く前に、海外のクラブに移籍してたこと。私は知りませんでした↓

実は、ベルギーの前にポーランドに移籍していた!

2016年に、初海外移籍。ポーランド1部リーグのシロンスク・ヴロツワフに移籍をしていた。

森岡亮太が海外移籍していたとは知りませんでした。

海外のスカウトマンは、良く調べているんですね。森岡亮太は、海外からいくつかオファーが来ていたのかもしれません。

背番号10が用意されていたようで、森岡亮太への期待への表れがわかりますね。

初海外移籍とは、思えない活躍をしていた。シーズン15試合に出場し、7得点2アシストを記録。チームの中心となっていました。

2016~17シーズンは36試合に出場して、8得点9アシストを記録。

チームを去る時には、サポーターからの反応が大きかったのではないでしょうか?反応しない人はいなかったでしょう。

しかし、この森岡亮太の活躍に海外のクラブからの反応がないわけがない。

大きい反応はなかったかもしれませんが、小さな反応はあったはず。

その反応した海外のクラブが、ワースラント=ベフェレというベルギーのクラブであった。

ワースラント=ベフェレに移籍で周囲の反応は?

海外で、実績を残したのでオファーが来たのですね。

それにしても、海外のスカウトマンの反応は早いし、よく見ています。

ベルギーのワースラント=ベフェレに移籍後、すぐに大活躍!

8月5日、第2節のメヘレン戦で、移籍後初ゴール!その後も、得点、アシストも伸ばして第18節までで7得点9アシストを記録している。

森岡亮太も冬の市場でステップアップを狙っているでしょうし、オファーが来るとは思いますね。

海外のクラブは、反応や動きが早いですからね。森岡亮太も準備しておかないとですね。

ちょうどベルギーリーグの前半戦が終わった当たりだろうか?

森岡亮太に対する海外、国内(ベルギー)の反応が凄かった。やはり、海外の方々の反応は早いし、ユニークだと思った。

森岡亮太に対する海外、国内(ベルギー)の反応を見てみましょう。

まずは、ベルギーの反応から行きましょうか!

・このピッチにやって来るまで、この選手の名前を知っていた人はいるのか?

とても鼻が効くワースラント=ベフェレンのスカウト以外には、世界にもさほど多くはなかったのではないだろうか。

・移籍後、森岡亮太が尋常ならざる視野とキラーパスを披露し、ワースラントの攻撃陣に幸福をもたらしている。

リーグで現在ランキング2位につけている8アシストに加え、森岡亮太は相手ゴール前でも効いており(12試合で5ゴール)、ベルギーリーグのセンターフォワード達のライバルとなっている。

と、ある雑誌?が評価している。確かに、誰もがここまでフィットするとは思わなかったであろうか?

さらに、他社ではこう書かれている。

・森岡亮太が前半戦のベストプレイヤーに。

第15節を終え、これでキッチリとレギュラーシーズンの半分を消化した。ということで、ベルギーリーグのスター達について既にしっかりとしたイメージを得たことになる。Het Belang Van Limburgの採点によれば森岡亮太はダントツの一位だ。

・森岡亮太はワースラント=ベフェレンで好スタートを切り、それは彼の評価からも窺い知れる。日本代表選手は平均で6.94の数字を残し(10点満点)、これは大差をつけてトップの数字だ。

と、どこも高評価をしている。中では、森岡亮太の特集まで組んでいるところもあったそうだ。

流石、海外。恐るべきスピードと反応だ!こういった反応してくれる海外は面白いですよね!

次に、ジャンセン(元ベフェレンの選手)のインタビューだ。

内容は、長くこのクラブでプレーすることはないと思うが、この冬には移籍しない方がいいとアドバイスをしていた。

ここで移籍をすると、ロシアW杯を逃すことになると思ってのことだ。

ベフェレンでは、ポジションがあり、チームは森岡亮太中心で出来ているから、上のレベルでは、常にプレーが出来ないかもしれない。

もう一度言うが、森岡亮太は間違いなく更にステップアップできる。より大きなクラブへ行けば、彼の活躍も大きなものになる。ファンタスティックな選手だよ。

と森岡亮太の才能を認めていた。私も冬の市場で行かない方がいいと思いますね。ジャンセンの言う通り。

一方、ベフェレンチーム関係者もサポーターの反応に大喜びだった。

ベフェレンにとっては、森岡亮太は戦力補強のためであるが、その効果は予想しないところでも起こった。

まずはチームの得点力がアップしたことである。実は、レギュラーのメンバーは森岡亮太を除くと余り変わらない。

森岡亮太が入ってからは、3試合で8ゴールもしている。

それによって、試合会場の入場者が増えてきて、チケットの売れ行きが好調になったとのこと。

チームの関係者は、このサポーターの反応は、嬉しい悲鳴であっただろう。

にしても、海外サポーターの反応って本当に早いんだな!

そして、試合後はこんな感じの反応がある。

・森岡亮太の動きは周りがよく見えている人間の動きだ。

・ベルギーに国籍を移してくれないかな

・森岡亮太はベルギーの人に愛されて当然の仕事をした

・森岡亮太その調子でチームを引っ張ってくれ!

・彼がチームに入ったことで得点数が増えてる

・通らないと思うようなスルーパスが通るんだよなぁ・・・

とメッセージが書き込まれていた。

海外のサポーターは見る目も肥えているし、良いときと悪い時の反応があって、面白い。

日本でも、こんな反応があると良いと思いますし、選手も鍛えられるので、こういう文化が根付くといいですね。

海外の過激な反応の仕方は真似しないようにしないとですね。

こちらの記事も読まれています↓

森岡亮太は、プレースタイルに変化?何が変わったのか?

【海外の反応】ポルトガルで活躍中の中島翔哉。評価はいかに?

【海外の反応】堂安律は、海外メディアにどう評価されている?

フットボールマックスは3000種以上の
サッカーユニフォームをお届けいたします!