権田修一の嫁は美人で有名人?権田家の家族とのエピソードとは?

サガン鳥栖に所属し、J1残留に大きく貢献した権田修一。権田修一のファインセーブがなければ負けていた試合も多かったのでは?

J1のクラブで、失点数を見るとサガン鳥栖は、34失点で、リーグ2位の成績。DF陣と権田修一の頑張りが大きかったでしょう。

ここが崩壊していたら、サガン鳥栖は降格していたかもしれませんね。

J屈指のGKであり、日本代表にも選ばれている権田修一。今回は、権田修一のプロフィールと嫁、家族について書いていきたいと思います。

まずは、権田修一のプロフィールから書いていきたいと思います。


権田修一のプロフィール。

名前:権田修一

愛称:ゴンちゃん

国籍:日本

生年月日:1989年3月3日

出身地:東京都世田谷区

身長:187cm

体重:83kg

在籍チーム:サガン鳥栖

ポジション:GK

背番号:20

利き足:右足

サッカーは、幼稚園の時から始めたようで、川崎市内のクラブチームに所属していた。

ユースに加入の際には、マリノス、フロンターレに受かったが、FC東京のコーチの指導が良かったようで、FC東京に入ることになる。

2005年に、2種登録され、トップチームに帯同。2007年には、トップチームに昇格!それから、2016年まで在籍する。

そして、権田修一は、本田圭佑の誘いを受け、SVホルンに期限付き移籍。この時は、多くの人がなんで?と思ったはず。

私も、その一人でした。下手すれば、日本よりもレベルが落ちるかもしれないのに・・・。

FC東京とは、契約が残っていたが、契約解除を申し出るなど、権田修一は色々とやらかしてきた・・・。

結局、欧州で移籍先を探したが見つからず、サガン鳥栖からのオファーを受け、入団を決意し、今に至ります。

権田修一にしたら、運が良かったですね!下手すると、夏まで所属チームなしという状態でしたからね。

このサガン鳥栖との契約で、権田修一もホッとしたことでしょう。それと同時に、嫁も安心したことでしょう。

権田修一の嫁は、美人で有名ですからね。どんな嫁なのか?について書いていきたいと思います。

権田修一の嫁は、凄い美人!どんな感じの人なのか?

権田修一は、2010年の12月24日に結婚をしていたようですね。この日に結婚する人多いですよね?

権田修一のは、ネイリストの篠田裕美さんという方です。ちなみに、嫁の写真は、こちらです↓

嫁の篠田裕美さんは、大学時代には、モデルもされていたようです。こんな美人であれば、驚きもないですよね?

嫁さんは、結構、TVに出ていますよね?美人ですし、サッカー日本代表の嫁とくれば、TV出演は多くなるでしょう。

サッカー選手の嫁は綺麗な人多いですよね!やっぱり、サッカー選手のステータスなのかな。

そんな美人な嫁と権田修一は、どこで知り合ったのでしょうかね?と思い調べてみると、高校時代の頃からとか・・・。

そう言えば、サッカー選手の嫁との出会いは、学生時代に多かったような気がします。

権田修一も綺麗な嫁のためにも頑張らないといけませんね!SVホルンに移籍した時は、嫁もついていったのかな?

そんなことよりも、サガン鳥栖との契約が決まって、嫁が一番ホッとしたのかもしれませんね?

もしかしてですが、権田修一の収入がなくても、嫁の収入でやっていけるぐらい凄かったりして。

権田修一の嫁は、アメブロでオフィシャルブログ、インスタグラムもやっているようなので、気になる方は見てみると面白いかもしれませんね。

嫁さんが、綺麗な方なので、アメブロの方は見てしまいましたが、息子さんと試合を見に行ったことが書かれていましたね。

息子さんの写真が載っていましたが、息子さんもサッカーをするのかな?嫁のように、モデルとか?ネイリストはないでしょうから。

嫁と息子が応援に来てくれるなんて、幸せ者ですね!権田修一!嫁が浮気とか変な噂を流されたこともありますが、二人の仲は問題ないと思われます。

最後に、権田修一のエピソードについて書いていきたいと思います。エピソードといっても家族に関することです。

権田修一の母と弟に関するエピソードについて書いていきます。

権田修一の母と弟に関するエピソードとは?

嫁の話から一転、権田修一の母と弟に関するエピソードを書いていきたいと思います。

権田修一の父、母ともにバスケットボールの選手だったようです。権田修一は、サッカーの道を進みましたが、弟は、バスケットボールの道を選んだそうです。

弟の権田隆人は、Bリーグ・東京サンレーヴスなどに所属もしたことのあるバスケットボールの選手だったそうです。

弟は、父、母のDNAの塊だったのでしょうかね?兄が身長高いので、弟の権田隆人も身長が高かったのでしょうね。

弟は、初めから、バスケットボールを選んだのでしょうかね?弟の場合は、そんな感じがします。

では、権田修一は、幼稚園からサッカーのクラブに入りましたが、入った理由は、母が関係しているようです。

権田修一が、サッカーを始めたのは、3、4歳の時だったようで、母がTVなどで、サッカーは小さい子にもわかりやすく、団体でやるスポーツと知ってだからだそうです。

弟には、サッカーをさせなかったのでしょうかね?その頃には、弟は、バスケットボールを選んでいたのかもしれませんね。

権田修一が、あるインタビューで家族のことを聞かれた時に、母が冗談で、こんなことを言っていたようだ。

「あなたは、私が育てたのよ!」

と。理由は、父は、バスケットボールの選手で忙しく、週末は家にいなかったということで、母は言っているようです。

きっと、弟にも同じことを言っているんでしょうね(笑)ユニークな母だこと。

さらにこんなこともあったそうです。試合に負けた時に、負けた原因は、自分にあった時に、母に怒られたようです。

『なんであんたはあんなに文句を言うの。あなたGKでしょ? あなたが取ればいい話じゃない』

『あんなふうに怒っていたけれど、私はああいうのが本当に嫌い』

と言われたようです。

母もスポーツ選手だったようで、そういったことが嫌いだったようです。きっと、弟にも厳しく言ったことがあるでしょう。

そういう母の指導があってからなのか?責任もって挑むようになったのではないでしょうか?

権田修一の母は、嫁にも厳しいのかな?嫁さんの方には優しいような気がしますが、果たしてどうなのでしょう。

嫁さんも自分に厳しい人かもしれないので、権田修一も気を付けないとですね(笑)

まとめ。

今回は、権田修一の嫁のことと、、弟のことについて書かせていただきました。

まずは、嫁の方ですが、本当に美人!羨ましい。やっぱり、サッカー選手の嫁は綺麗な人が多い。

ネイリストでありながら、ブログで情報発信をされていますが、嫁は趣味でやっているのかな?

綺麗な人がやっているのだから、それを見て共感する人とか多いかもしれませんね。

母、弟の話ですが、サッカークラブに入ったきっかけが、母の勧めだったとは知りませんでした。

子供の成長のためという理由で入れてしまうんですから!弟は、入らなかったのかな?そこは気になるところですが。

母とのエピソードに関しては、権田家の教育方針が垣間見える話でしたね。そういった環境で育ったからこそ、責任があるポジションで活躍できているのでしょう。

弟ですが、父、母のDNAの塊で生まれてきたのでしょうか?バスケットボールを選び、Bリーグの選手にまでなっていましたね。

やはり、権田家には父、母譲りの運動神経が受け継がれているんですね。

権田修一と嫁・篠田裕美の息子も父の運動神経を受け継いでいるのか?それとも母の方の美的センスを受け継いだのか?

息子の将来が楽しみですね。もう少し大きくなったら、どうなっているのか?サッカーやっているのかな?

その話は置いておいて、権田修一には、アジア杯があります。スタメンで出るかはわかりません。

しかし、大きい大会では、GKの活躍無くして勝ち進めません。ですから、権田修一が出た試合では、ファインセーブでチームに勢いをもたらせてほしいです。

GKのファインセーブが出ることでチームに勢いが出ることが多いですので!権田修一には、アジア杯、凄く期待しています。

こちらの記事も読まれています↓

杉本健勇の弟は、どんな人?兄弟は仲が良いのか?

高木俊幸を始め、兄弟3人同時に移籍した時の父・豊さんの反応は?

鈴木優磨の兄もサッカー選手!?兄弟対決もあり得るのか?




iOSのデータを簡単に管理&復元&転送&バックアップ【DearMob】