権田修一の怪我は、一歩間違えると重症だった?怪我の具合は?

果敢な飛び出しで、スーパーセーブを連発する権田修一。幾度も、チームのピンチを救ってきたが、怪我も多かったはず。

特に、相手FWとの接触する機会が多く、大きな怪我でなくても痛がらずに試合に出ていたことでしょう。

相手との接触は仕方のないことですが、接触の仕方によっては、大怪我に繋がることがあるので、GKとしては気をつけたいところ。

防げると思い、飛び出すのが、GKですが、それが仇になってしまうこともあります。

権田修一も勇気を持って、飛び込んだところ相手FWと接触し、怪我をしてしまったことがあった。

勇敢なプレーでしたが、一歩間違えると危ないシーンでした。

今回は、権田修一が、相手FWと接触して、怪我をしてしまったことについて書いていきたいと思います。


権田修一が、相手FWと接触をして怪我をしたシーンについて。

ベガルタ仙台戦でのワンシーンです。その時の動画があったのでアップしてみました↓

ちょっと遠目でしたが、右サイドからのクロスボールに対して、相手FWと権田修一が接触していますね。

しかも、前半の11分と早い時間帯で起きてしまった・・・。

ただの接触ではなく、権田修一の頭に、相手FWの膝が直撃。これは痛い!しかも、頭に入っていますので、心配です。

権田修一は倒れこみ、治療を行ったが、負傷退場・・・。怪我なのか?脳震盪を起こしたのか?わからないまま試合は進んでいった。

ハーフタイムの時に監督は、インタビューをされていたが、

「権田が大きな怪我ではないことを願っている」

と話していた。本当に、大きな怪我であったら大変ですからね。心配になるのも当たり前ですよ!

しかし、結果的に大した怪我でなかったようで、翌日には、権田修一は、Twitterで退院を報告した。

「応援してくれてる皆さん。ご心配かけました。今朝退院しました。1日でも早くピッチに戻れるようチャレンジしていきたいと思います」

とサガン鳥栖サポーターに向けて発信したようです。

さらに、権田修一が負傷退場する際に、ベガルタ仙台サポーターから、「権田コール」があったことにも触れ、ベガルタ仙台サポーターにも感謝を述べていました。

ベガルタ仙台サポーターからしても、権田修一の怪我は心配だったことでしょう。何かいい光景ですね。

その時の動画がありましたので、アップしてみました↓

権田修一は、敵であるにもかかわらず、「権田コール」をするベガルタ仙台サポーターは素晴らしい方々ですね。

これぞ、スポーツの醍醐味ですね。しかも、怪我をした権田修一も大したことなくてよかったですし。

こういう接触プレーは、悪意がなくても起こってしまうので、どちらも気を付けないとですが、気ばかり使っていたら、サッカーにならないところが難しいですね。

権田修一の場合は、怪我が大したことなくてよかったですが、同じGKの中村航輔(柏レイソル)の場合は、ちょっと、びっくりするような接触でしたね。

次は、中村航輔の怪我のシーンについて書いていきたいと思います。

中村航輔が、相手FWと接触をして怪我をしたシーンについて。

中村航輔の怪我のシーンは、権田修一の時と少し違うので、心配された方は多かったのではないでしょうか?

こちらも相手FWとの接触でしたが、接触の仕方が悪かったみたいで、相手にぶつかって一回転して、頭から落下するという事態。

そのシーンを見てみましょう↓

後半のアディショナルタイムの時のことだったようです。3-2でリードしている状況でしたが、相手FWが上手く抜け出してたところに、飛び込んでいった。

しかし、中村航輔は勢い余って相手FWと交錯。その後、一回転をし、頭から落下・・・。

もちろん、中村航輔は起き上がることが出来ずに担架で運ばれる。

頭から落ちたということで、多くの人が心配したことでしょう。

検査の結果は、脳震盪と頚椎捻挫という結果でした。W杯前であったので、怪我の具合が心配されていましたが、無事に治り、メンバー入りに成功。

しかし、W杯では出番がなく、残念な結果に終わってしまった。

しかし、これだけでは終わらず、Jリーグ再開後の試合でも、相手FWと接触をし、脳震盪を起こしてしまう。

こういうのを見てると、GKは大変なポジションだなと思ってしまいますよね?

権田修一、中村航輔の怪我のシーンを見ていると、勇気あるプレーですが、これが出来ないとGKできませんからね。

権田修一の場合は、紙一重の差だったのかなと思いますが、中村航輔の最初の怪我は、中村航輔自身が悪かったような気がしますね。

失点したら、同点で終わってしまう状況だったので仕方ないのかなと思いますが・・・。

権田修一に関しては、アジア杯のメンバーであり、こういったプレーは多くなると思いますので、気を付けてほしいですね。

まとめ。

今回は、権田修一、中村航輔の怪我のシーンについて書かせていただきました。

権田修一、中村航輔の怪我のシーンは、GKとして仕方のない所かなと思います。

頭に膝が入ったりすれば、下手すると大怪我になりますので、権田修一、中村航輔共に気を付けてほしいですね。

権田修一は、アジア杯で起用されるかもしれません。結構、アジアの大会だとラフプレーもあり得るので出場した際は、気を付けてプレーしてほしいです。

怪我をして出番が無くなったら嫌ですからね。日本代表のGKは、誰が出るのか読めませんが、権田修一には、第一GKになってもらいたいですね。

スーパーセーブで、日本代表を救い、勢いをもたらせてほしいです!

こちらの記事も読まれています↓

守田英正の怪我は、プレースタイルが関係あり?再発防止対策は?

南野拓実、膝の怪我の影響は?治療中は、何を考えていたのか?

大迫勇也、夏に怪我した足首は、もう大丈夫なのか?




サッカーゴール【練習も公式戦も】ならFungoal