海外で評価されているのか?山口蛍、現在オファーがあるのか?

セレッソ大阪の大黒柱の山口蛍。今や日本代表でもスタメンを勝ち取っているような状態である。

しかし、山口蛍が24日の練習中に負傷したようで、発表によると右足のふくらはぎの腓腹筋の筋損傷と診断。


全治は3週間とのことだ。召集濃厚だったE-1サッカー選手権も見送られると思われる。

うーん、非常に残念な結果だが、仕方ない。山口蛍は、ここで一休みをし、来シーズンに向けて準備をしてもらいたい。

ここで休んだからといって、ハリルホジッチ監督からの評価は、変わらないと思いますが。

こればかりは、仕方ない。それよりもチームは、3位以内が確定し、来季のACLの出場権を得ましたしね!

ロシアW杯もありますが、山口蛍、海外の冬の市場では動きがあるのでしょうか?

直前に、海外移籍はないと思いますが、そういった話はないのでしょうかね?

現役日本代表のボランチで試合も出ているので、海外からの話くらいは、あるのでは?

あまり、代表チームの結果が良くなかったから、海外からの評価があまりされていないのかな?

海外から評価されていないということは、ないと思いますが…。

ハノーファーの時のことで、あまり良く思われてないのでしょうか?

ちょっと、ハノーファーの時のことを振り返ってみましょう。

ハノーファーに移籍が決まった時の評価は、いかに?

当時、ドイツ・ブンデスリーガのハノーファーに完全移籍した山口蛍。

初の海外移籍だ!運動量、1対1の強さが評価されたのでしょうか?

本当の意味で、クラブ、サポーターから歓迎されていたのか?

少なくとも戦力として評価してもらったから、移籍が成立したのであろう。

評価されていたからこその移籍なので、問題はないでしょう。

しかし、調べてみるとサポーターの山口蛍に対する評価は良くなかった。

・彼はきっと補欠に過ぎないだろう。冬の移籍にこんな補強はあり得ないよ。

・日本の2部リーガからの移籍だって?そして彼が僕らの残留争いの助けをするのか?

・彼は夏にはきっと移籍することになるだろう・・・この移籍はいったい何なんだ?

・こんな移籍だったらチームのユースから誰かつれてきた方が良かったんじゃないか?

・彼はそもそもサッカーできるんだろうか?

・彼は救世主だ。日本の2部リーグで1ゴール4アシストだ。これにはもう笑うしかない。

・2部リーガからやってきた。これで僕らの降格も完璧だ!!

・また2部からの移籍か・・・これはまるでハノーファーの降格を予言するかのようだ・・。

と、山口蛍に対する評価は厳しかった。しかし、これが海外なんだよなと思う。

海外だからとかではなく、プロだから、当たり前の評価だと思う。

そして、ワールドカップ予選・シリア戦で負傷し、チームは2部に降格。

さらに、家族の事情といろいろ重なり、日本へ戻ることになる。

帰国後、山口蛍は、様々なところから厳しい評価をされた。

セレッソ大阪へ復帰!周囲は、どんな反応だったのか?

ハノーファーから、セレッソ大阪に復帰するも、歓迎ムードではなかったかもしれない。

もちろん、海外メディアでの評価は、あまり芳しいものではなかった。評価は、下降。

ハノーファーに在籍した半年での成績は、リーグ戦6試合出場。もちろん、大怪我があったので仕方ないが…。

しかし、約半年での復帰は、早すぎた。本当に、ドイツに短期留学をしてきたみたいだった。

家庭の事情は仕方ないが、山口蛍には、ドイツの水に合わなかったのでしょうね。

文化に合う、合わないは、どんな優秀な選手でもあり得ることだからね。

実際に、Jリーグでもあるわけだし。それこそ、海外のスター選手が来ても、合わずに帰国とかありますからね。

海外移籍は初めての経験だったのでね。

また、ポジション的にも結果を残すのが難しいポジションだから、何とも言えないところもありますよね。

前線のように、すぐに数字で出るわけではないですからね。

やはり、日本でも一部のファンはセレッソ大阪への復帰を「甘え」と言ってましたし。

本人も、周りからは、99%批判の内容だったと話した。

山口蛍も、言われることは覚悟していたであろう。それでも、受け入れてくれたセレッソ大阪に感謝しなければならない。

初海外移籍失敗?で、評価を下げてしまった。

しかし、その後は、セレッソ大阪のJ1昇格へ導く。

そして、今シーズンは、来季のACL出場に大きく貢献した。

海外移籍の経験を、セレッソ大阪に還元し、サポーターからの評価も高い。

上手い具合に回ったが、それにしても、ハノーファーからセレッソ大阪に戻る時に、数多くの疑問が残った。

その事について検証していきたいと思います。

なぜ、すんなりとセレッソ大阪の復帰が決まったのか?

なぜ、あんなにアッサリとセレッソ大阪に復帰出来たのでしょうか?

完全移籍での移籍だったはず。レンタル移籍ならわかりますが。

もうかなり早い段階から、セレッソ大阪の復帰の話が進んでいたのでしょう。

ハノーファーでレギュラークラスの評価があったかわからないが、ハノーファーとしたら、まぁ儲け話になったのだから良いのかな?

セレッソ大阪は、損をすることになってしまった。これが、大きいモノなのかは?少しわからないが。

ハノーファーへ完全移籍した際の移籍金は100万ユーロかかりました。

セレッソ大阪へ完全移籍で復帰した際の移籍金は150万ユーロかかりました。

セレッソ大阪側は、50万ユーロの損失になりました。日本円で、約6000万円。

海外の市場からすれば、大した痛手にならないかもしれないが、クラブの規模によっては痛手になる。

半年で、6000万円の損失ですからね。

言ってみれば、クラブの経営ミスでしょうね。今回の話は、失敗の部類に入るでしょう。

海外の莫大な失敗と比べれば、まだ良かったのかなと思います。

逆に、上手い具合に、エージェントが動きましたね。まぁ、成功かな?と思う仕事っぷり。

ある意味、敏腕エージェントですね(笑)

ユース出身だから情で買い取ってくれたんでしょうね。

後は、現役日本代表選手で、レギュラークラスの山口蛍を欲しいと考えるチームがなかったのかな?と思う。

海外では、難しいとは思うが、国内なら山口蛍を評価してないクラブは少なくないはず。

評価しているところは、多いはずだ。しかし、そんな噂も出てない。本人の意思で、そのまま決まったような感じだ。

もちろん、資金的なこともあるので、多くのクラブが手を上げることはないが。

浦和レッズやFC東京、ヴィッセル神戸あたりは、獲得に行ってもおかしくないのでは?

慣れた国内であれば、どのくらいできるか計算できるし、海外の選手を連れてくるよりいいはず。

それなりの評価もされているから、山口蛍獲得に手を上げないのは不思議でしょうがなかった。評価されてないのかなとも思った。

もう、どんなにいい評価をしてもらっても、他のクラブの話は聞かないと言った感じだったのでしょう。

海外の選手だってしている訳ですからね。

ただ、

「ダメだったら古巣に戻ればいいや」

という安易な考え方だと、マズいですが、家庭の事情なのでね。

では、山口蛍は復帰してチームにもたらしたモノは、どんなモノだったのでしょうか?

山口蛍が、もたらしたモノとは?

復帰してからのチームを見てると大きな影響があったようですね。

海外での経験や、海外での評価のされ方などを若手に伝えてくれているのかと思います。

山口蛍は、お願いして迎え入れてもらったと思い、チームを昇格させて、さらに今季は、ルヴァン杯で優勝に貢献、来季のACL出場権獲得、さらに天皇杯のタイトルも狙えるとこまで来ている。

チームの評価も上がったし、山口蛍自身の評価も上がったことでしょう。

海外でも、再評価してもらえるかもしれませんね。

そして、ロシアW杯の活躍次第では、再び評価されて、海外からのオファーが来るかもしれませんね。

その時は、また海外に再挑戦するのでしょうか?海外での山口蛍のプレーも見てみたいですが。

さらに、プレーだけでなく、ピッチ外でも貢献している。

セレ女達にも、大人気で観客動員にも貢献。山口蛍自身もブログや、CMなどで活躍して、チームのPR活動にもなってますしね。

チームに恩返ししてますね!この調子で、日本代表にも、良い影響をもたらしてほしいです。

こちらの記事も読まれています↓

吉田麻也の海外での評価は、上々?

大迫勇也は、海外に知られているのか?評価は、されてるのか?

評価は、上々?乾貴士、スペインでの評判は?海外での評判は?

●‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥●
○  超効率の脂肪燃焼ダイエット!【BYE─10ダイエット】     ○
●‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥●

★ プロのパーソナルトレーナー監修 ★

アメリカの最新理論を取り入れた2ヶ月で

マイナス10キロを目指す!超効率トレーニング!

↓口コミで人気の秘密はコチラ↓