酒井宏樹のマルセイユでの評価は?海外の反応は良いのか?

今や日本代表のサイドバックは、代表の強みだとも思えるようになりましたが、やっぱり、長友佑都、内田篤人の存在が大きかったと思いますね。

それに続いて出てきたのが、酒井宏樹、酒井高徳なわけですが、ただ心配なのは、この二人の後に続く、サイドバックが出てこないことが心配ですね。

スポンサードリンク



それだけ、今の日本代表のサイドバックの壁が高いのかもしれませんが、長友佑都は恐らく年齢的にも今回のW杯が最後のチャンスだと思われますし、内田篤人は膝の関係でどうなることや。

酒井宏樹、酒井高徳もいますが、その後を追う選手が出てきていないことは事実。酒井宏樹に関しては、現在、日本代表の定位置を獲得している選手。

それほど能力が高い選手ということもありますし、実際には酒井宏樹の海外の反応や評価は、どのようなものなのか?

評価が高いからこそ、マルセイユでレギュラーの座を獲得できていると思われますが。海外での評価や反応がなければ、定位置確保なんてできないと思いますしね。

では、実際に、酒井宏樹の海外での反応や評価について見ていこうと思います。

酒井宏樹の海外の反応、評価は、良いモノなのか?

酒井宏樹の海外の反応はいかがなものでしょうかね?私的には、良い評価の方が多いと思っておりますが、実際には、評価はどうなんでしょうか?

実は、結構、評価や反応が悪かったりして・・・。海外の方々は厳しそうだし。その海外での評価や反応を乗り越えて、一人前になるのでしょうが・・・。

フランスの有名誌では、

「いまやマルセイユの絶対的な存在だ。(右SBの)専門のバックアッパーがいないなかで、高質なプレーを継続させている。右サイドはまさに彼の独壇場で、鋭く、豪快で、かつ美しい。けちなプレーはいっさいしない。同じ右サイドのフロリアン・トバンが光り輝けるのは、サカイの存在があってこそで、その事実をトゥールーズ戦で再確認させた。守備でもクリーンシートに貢献。申し分ない存在感を示した」

といった高い評価を得ている。

専門のバックアッパーがいない中での、酒井宏樹の高パフォーマンスに満足をしているようだ。

ここまで、海外で評価される選手も珍しいですね。でも、そんなこともないか!香川真司が絶頂期の時は、評価も海外からの反応も、もっと凄かったわけですから。

海外でプレーしている選手が、高い評価をされていると嬉しいですね。しかも、攻撃的なポジションの選手は、目に見える結果で評価されたりしますが、サイドバックだとなかなか目立たないところなので、海外の記者は良く見ているなと思います。

目に見えないところでの評価って、やっぱり海外の方はサッカーを見る目が肥えているなと思います。反応も、やはり海外だなと思わされますしね。

フランス国内では、こんな反応と評価をされています↓

・酒井とサンソンは俺がOM(マルセイユ)で唯一尊敬する選手だ

・正直、この男には何も言うことはないよ
彼は絶対不可欠だ

・酒井がロベルト・カルロスになっている

・酒井はリーグアン最高の右サイドバックだ

・酒井はOMの歴史の中でも最高の日本人だわ
(今までに1人しかいないけど)

・酒井はどれだけ成長しているんだ!ブラボー、サムライ

・アマヴィ、ロランド、ラミ、酒井の守備は素晴らしい

・物凄い仕事をした酒井を強調しておくよ

とこれまた高い評価!流石、海外の方々。サッカーの目が肥えている国の人々は違いますね。反応は良いし、評価の仕方が目に見えるところだけでない。

そういったところをしっかりと見てくれている海外のメディア、サポーターの存在は本当に嬉しいことだと思います。

厳しい評価や反応も多いと思いますが、良いプレーをした時の反応とかは、凄いですからね。

続いては、マルセイユサポーターの反応も見ていきたいと思います。世界でも屈指の辛口サポーターは、どんな反応を見せたのでしょうか?

マルセイユサポーターは、酒井宏樹をどう見ていたのか?

噂によると、マルセイユのサポーターの辛口は世界一とかいうことを目にしたのですが、どうなんでしょうかね?海外のサッカーなら、どこでも厳しいと思いますが・・・。

海外の反応は厳しいですが、さらにその上をいくとは・・・。どんな反応、評価を示していたのでしょうか?悪い評価や反応ばかりだったのでしょうか?

スポンサードリンク



マルセイユサポーターの反応と評価↓

・酒井、極めて素晴らしい!

・本当に華麗だ、酒井 😌

・酒井の動きは他のお手本となる
彼は本当に進歩を遂げている

・酒井はまたなんて試合をしているんだ

・酒井は常に利他的で他の模範となる

・酒井は喜んで自己犠牲して、組織的なプレーにインテリジェンスがある

・酒井が本当に大好きだ

・酒井、うちのサムライ

・酒井宏樹はとにかく怪物だ

・酒井のアシスト!ついにだ!
この部分での数字を引き続き改善させないといけない

・酒井はファイナルサードでの質が改善していると思う

といった反応と評価だ。良い評価の方が多いですよね。それだけ酒井宏樹は、マルセイユのサポーターに評価されているんですね。

世界一辛口と評されるマルセイユ・サポーターからの高評価、反応は酒井宏樹にとっても嬉しいはず。

やりがいとかを考えると、良くサッカーを知っている海外でやるのは幸せなことですよね?これだけの反応、評価をしてくれるのだから、酒井宏樹は良いクラブを選んだと思います。

ここまで、海外メディア、サポーターに評価をされている酒井宏樹ですが、やはりフランス語での対応とかも素晴らしいのでしょうかね?

まだ、2年くらいですが、日常会話ぐらいはできるのでしょうね。そうでないと、監督やチームメートとの意思の疎通もできないはず・・・。

酒井宏樹のフランス語は、どのくらい出来るのでしょうかね?海外移籍した選手の第一関門ですからね。

酒井宏樹のフランス語は、どのくらい出来るのか?

試合中の指示とか、普段のコミュニケーションなどでフランス語は切っても切れないはず。海外に行けば、当たり前のこと。

酒井宏樹は、どのくらいフランス語ができるのか?調べてみました。ある選手との関係性で何となくですが、酒井宏樹のフランス語のレベルがわかりました(笑)

その選手というのが、右サイドでコンビを組むフロリアン・トーバンとのことである。

トーバンは、こんなことを言っていた。

「ヒロキのおかげで、良いプレーができている」

と好調の要因を語っていたが、酒井宏樹は、

トーバンとは英語でやり取りをしているとのこと!どこにいてほしいか?上がるタイミングも相手DFを一枚引き連れてあげることを意識していると話していたことがある。

トーバンはフランス人なので、てっきりフランス語でコミュニケーションを取っているかと思えば、そうではなかったのですね(笑)

プレーは、注文されなさそうですが、フランス語に関しては注文が付けられる酒井宏樹。

一生懸命時間と回数も増えてきているとのこと。理解できる単語も多くなってきていると語っていた。

ドイツでも似たようなことがありましたね(笑)海外の洗礼を受けてたのですね(笑)

ハノーファーに移籍した際に、酒井宏樹は通訳を雇ったそうだ。まあ、初めての海外移籍ですから、雇う人も多いですよね。

会長さんも、酒井宏樹が馴染むために必要なものを感じ取り、「案内役」を準備したとのこと。

カワハラモトキさんという方が、その役割をしてくれていたそうだ。トレーニング中はピッチサイドで監督の戦術の説明を日本語に訳してくれたり、求めていることや試合での重要な点などを伝えていたそうだ。

しかも、サッカーだけでなくプライベートでもつきっきりだったようだ。週2回ぐらいドイツ語の授業を受けて、日常的な会話が出来るようになったのでしょう。

相手の反応を見て、合わせることもできたでしょうし。反応を見て、まずいなと思ったことは多かったでしょう。反応できても、答えられないとかもあったでしょう。海外移籍最大の壁ですね。

まさか、フランスでも同じようなことをされているのかな?そういった話は出てないようなので、酒井宏樹自身でフランス語を学んでいるのでしょう。

海外移籍をすると付きまとう語学の問題ですが、酒井宏樹も乗り越えていくことでしょう。

大切なマルセイユファンのためにも、ファンの反応や評価に対して、フランス語で対応できるようになってくださいね。

こちらの記事もよろしかったらどうぞ→酒井宏樹、マルセイユでの評価は?年俸や市場価値はどうなのか?

スポンサードリンク