鈴木優磨が、ロナウドの真似をしたのは記者に煽られたから?

負けず嫌いで物怖じしない性格、特に物怖じしない性格は見ているこちらは頼もしく思える鈴木優磨

さらに、J1第17節MVPも受賞するなど、年々注目度が増してきている。今日の試合でもやってくれますかね?金崎夢生がいなくなるのでやってもらわないとなんですが。

クラブワールドカップでは、クリスティアーノ・ロナウドのパフォーマンスを真似をするなど話題となる選手である。

スポンサードリンク



しかも、決勝で、クリスティアーノ・ロナウドの前でパフォーマンスをやろうとしていたぐらい、エンターテイメント性も持ち合わせてますね。

しかし、ただ真似をすることをしたかったわけでなく、鈴木優磨はクリスティアーノ・ロナウドに憧れていたから、真似てみたかったようですね。

クリスティアーノ・ロナウドが、マンチェスター・ユナイデットの一員の時にクラブワールドカップで来日した時の試合を観戦していたらしく、その時からの憧れの選手だったそうで。

鹿島が、クラブワールドカップに出場した際には、鈴木優磨は、こんなことを言っていた。

「クリスチアーノ・ロナウド、大好きなんですよ。クラブワールドカップで対決したいっす」

憧れの選手と対戦するためには、クリスティアーノ・ロナウドが所属するリーグに行くか、チャンピオンズリーグかワールドカップしかないですからね。

当時も現在もそうですが、鈴木優磨にはクラブワールドカップでしか対戦することが出来ない状況だったので、楽しみにしていたことでしょうね。

結果的に、クリスティアーノ・ロナウドとは決勝で対戦することとなりましたが、2-4で敗れてしまい、目の前で本人にパフォーマンスを見せられることとなりました。

鈴木優磨は、本人の前でやりたかったと思いますが、なぜ、クリスティアーノ・ロナウドのパフォーマンスをやりたがったのか?

クリスティアーノ・ロナウドが憧れの選手だからという理由はあるとは思いますが、それだけだったんでしょうかね?

実際に、本人の前ではできませんでしたが、準決勝のアトレティコ・ナシオナル戦ではやりました。何か理由があったのでしょうか?

その所について、調べてみました。

鈴木優磨が、クリスティアーノ・ロナウドのパフォーマンスをやった理由は?

もちろん、クリスティアーノ・ロナウドが憧れの選手だったからだと思いますが、その他にもあったようですね。

鈴木優磨がクリスティアーノ・ロナウドに憧れていることを知っていたのでしょうね。

記者の方々から、クリスティアーノ・ロナウドのパフォーマンスをやるんですか?と聞かれていたようで、鈴木優磨はやらざるを得ない状況になっていてと言ってましたね。

記者の人たちも凄いことお願いするな。もし、本当にやったらニュースにできますからね!

早速やる機会が出来てしまった鈴木優磨。本人は、ゴール決めたらやるつもりでいたのでしょうね(笑)

準決勝のアトレティコ・ナシオナル戦、残り時間わずかなところでピッチに立った鈴木優磨。

持っている男は違った。金崎夢生のクロスを合わせてゴールを決めてしまう。

そして、鈴木優磨のショータイムが始まった。そう、憧れのクリスティアーノ・ロナウドのパフォーマンスをして見せたのだ。

スポンサードリンク



空中に飛んで上から腕を振り下ろし、雄たけびを上げるポーズである。

実際に、鈴木優磨が行った様子は、こんな感じである↓

鈴木優磨は、

ロナウドは最後に『シュー』って言うので、そこも真似してみました(笑)

と言っていましたが、そこまでクリスティアーノ・ロナウドの真似をしたのかと思うと余程好きなんだなと思いましたね。

いい意味で、話題にもなりましたし、クリスティアーノ・ロナウドが来日しているのにもかかわらず、クリスティアーノ・ロナウドのパフォーマンスを真似る鈴木優磨の強心臓も凄いですね。

そして、決勝の舞台で、クリスティアーノ・ロナウドと試合をしたわけですからね。

鈴木優磨も本人の目の前でやるチャンスはあったのですが、ヘディングを決めきれず、逆にクリスティアーノ・ロナウドに2度も見せつけられてしまった。

鈴木優磨は、試合後、世界トップレベルのクリスティアーノ・ロナウドと試合をして、どのようなことを思ったのでしょうか?

そのことについても触れてみたいと思います。

世界レベルのクリスティアーノ・ロナウドと試合をした鈴木優磨は、どのようなことを思ったのか?

この鈴木優馬磨、何かやってくれそうな雰囲気がありますよね?外国人選手に負けないというメンタルの強さなんかがそう思わせるんだと思いますが。

決勝では、クリスティアーノ・ロナウドの前でパフォーマンスをすることはできませんでしたが、もしゴールを決めていたら、本当にやっていたでしょうね。

試合後は、1、2分で仕事をするクリスティアーノ・ロナウドに脱帽していましたね。

鈴木優磨は確かにクリスティアーノ・ロナウドのように、テクニックに優れたところもないし、特別俊足というわけでもない。ただ、何かやってくれそうな雰囲気はある選手。

メンタル的には強い選手なので、鈴木優磨自身の課題を見つけ克服していくことが出来れば、まだまだ伸びる可能性があると思いますね。

元鹿島の鈴木隆行みたいな感じのFWになりそうな気がしますね。

鈴木優磨は、今後の課題も口にしていましたしね。

「レアルはウチが2-1でリードするまで本気じゃなかったと思います。(ヘディングシュートは)決めたら違った展開になっていたはずなので、決めたかったです。自分は全然通じなかったし、チームとしても違いを感じた。メンタルを含めてすべての部分でもっと質を上げていかないと、あのレベルには追い付けない」

今後は、鹿島でのプレーでどう改善されていくかが注目ですね。その内、海外移籍もしそうな気もしますし、楽しみな選手ですね。

鈴木優磨は、ちゃっかりクリスティアーノ・ロナウドに声をかけに行ったようで、ユニフォームまでもらったようですね。

まるで、少年のような感じがしましたが、憧れの選手のユニフォームをもらえて、より一層近づけるようにと思ったことでしょうね。

まとめ。

今回は、鈴木優磨がクリスティアーノ・ロナウドのパフォーマンスをやった理由について書かせていただきました。

鈴木優磨が、クリスティアーノ・ロナウドのファンだということは良くわかりましたが、記者の方々に言われていたことまでは知りませんでしたね。

その記者の期待に応えて、クリスティアーノ・ロナウドのパフォーマンスをやる鈴木優磨も凄いですけどね。

器用さはないですが、何かをしてくれそうな鈴木優磨は、今後もチェックしていかないといけませんね。

セリエAに移籍出来たら、クリスティアーノ・ロナウドと試合できますし、是非、そうなってくれれば面白いですね。

昨日のニュースでビックリしましたが、金崎夢生が鳥栖に電撃移籍をしたことで、鈴木優磨、土居聖真の2人への期待は増すことでしょう。

鹿島の攻撃の出来は2人にかかっているといっても過言でないような状況になってきています。

今日も、試合でコンディション調整が難しいと思いますが、ゴールを期待してますね!

こちらの記事も読まれています→鈴木優磨と家長の小競り合い?いったい何が原因だったのか?

スポンサードリンク