鎌田大地のベルギーのゴールは、レベルの違いを見せるモノ!

2018-2019年シーズン絶好調の鎌田大地。ブンデスリーガのフランクフルトでは、あまり目立った活躍がなかった。

しかし、2018年の夏に、ベルギーのシント=トロイデンVVに移籍して、鎌田大地は覚醒した。

すでに、ベルギーリーグで、二桁得点を挙げ、チームのゴールの31ゴール中、鎌田大地が約1/3のゴールを挙げている。(2018年12月11日時点。)

鎌田大地にとっても、ベルギーのシント=トロイデンVVに移籍できて良かったことでしょう。

日本のECサイトを運営するDMMグループが経営権を取得していることから、日本人選手の補強も積極的に行っていてくれて、環境としてはやりやすいでしょうね。

そこで、今回は、鎌田大地のプロフィールとベルギーリーグでのゴールについて書いていきたいと思います。

まずは、鎌田大地のプロフィールから書いていきます。


鎌田大地のプロフィール。

名前:鎌田大地

国籍:日本

生年月日:1996年8月5日

出身地:愛媛県

身長:180cm

体重:72kg

在籍チーム:シント=トロイデンVV

ポジション:MF(OH)

背番号:15

利き足:右足

小学生の時に、全国制覇をし、中学からはガンバ大阪のジュニアユースへ加入。

しかし、ガンバ大阪のユースへの昇格が果たせず、東山高校へ進学。本田圭佑みたいですね。

ガンバ大阪は名門ですので、昇格するのは狭き門なので・・・。

悔しさをバネにして、東山高校で注目される選手となり、サガン鳥栖に入団を決める。

高円宮杯プレミアリーグウエストで、チームは最下位だったらしいが、鎌田大地はゴールを決め続け、スカウトの目に留まったらしい。

2015年に、サガン鳥栖へ入団し、ルーキーながらコンスタントに試合に出場していた。

ここでの活躍が実を結び、U-23日本代表にも呼ばれていたが、リオデジャネイロオリンピックのメンバーに漏れてしまった。

鎌田大地も意外と挫折があったんですね。だから、今、輝けているのでしょう。

そして、2016年の夏に、初の海外移籍で、ブンデスリーガのフランクフルトへ入団することになった。

しかも、完全移籍で、2021年間での契約を結ぶこととなった。

しかし、初の海外挑戦ということもあり、思うような結果を出せず、3試合に出場という記録に終わった。

2018年に、鎌田大地は、大きな転機を迎えることとなった。ベルギーリーグのシント=トロイデンVVにレンタル移籍で加入することとなった。

このベルギーへの移籍が、鎌田大地のブレークのきっかけとなった。ここまでで、10ゴールを記録し、シント=トロイデンVVの得点源として活躍している。

鎌田大地のプロフィールは、このくらいにして、鎌田大地が今シーズン決めたゴールシーンを振り返っていきたいと思います。

鎌田大地のベルギーリーグでのゴールシーン!

ベルギーリーグで、大活躍をしている鎌田大地ですが、すでに、リーグ戦10ゴールを決めている鎌田大地のゴールシーンを見ていきたいと思います。

次の動画は、今シーズンの10ゴールを達成した時のゴールの動画です。

本当に、上手くGKを交わして、ゴールを決めていますね。昔の香川真司を見ているような感じがするのは、私だけでしょうかね?

ボールタッチが柔らかい!見方からパスをもらった瞬間の相手の交わし方は、本当に上手い。

この瞬間に勝負は決まりましたね。ゴールまで鎌田大地は完全にフリーでしたからね。

次は、別のゴールシーンを見ていきたいと思います。

こちらは、カップ戦の時のゴールシーンとアシストシーンですが、カップ戦で強豪との試合でないのか?

ベルギーリーグをしっかりと見たことがないので、これがベルギーリーグなのか?と思ってしまいましたが、ベルギーリーグは、チェックとか甘いのでしょうかね?

それでも、ゴール、アシストで結果を残しているあたりは、鎌田大地は凄いと思いますが。

ゴールシーンからですが、こぼれ球を拾ってから、余裕があり、落ち着いて、コースを狙った素晴らしいゴールでした。

こういった落ち着きがあるのは、ブンデスリーガでの経験があったからだと思います。

いきなり、ベルギーのシント=トロイデンVVでだったら、ここまで上手く行ってなかったのかな?

このゴールシーンよりもアシストシーンの方が、鎌田大地の凄さが出ているなと感じました。

完全に、鎌田大地のタイミングで仕掛けていき、相手DFを交わしアシスト。

ボールタッチも素晴らしいですが、相手DFのタイミングをずらすのが上手かったですね。

ここが、鎌田大地の真骨頂とも呼べるシーンであったと思います。もしかしたら、鎌田大地は、今シーズン20ゴールぐらい決めてしまうのでは?

そうなるとシント=トロイデンVVは買い取りをするのでしょうかね?した方がいいと思いますが。

それとも鎌田大地は、ベルギーではなくドイツに戻る気でいるのでしょうか?まあ、それは、シーズンが終わる頃にわかるでしょう。

ベルギーリーグは、日本人選手が多く所属していますし、日本でも注目を浴びるようになっています。

ベルギーリーグを盛り上げて、日本人の若手の登竜門にしてほしいですね。もう十分盛り上げているか(笑)

シーズン終了後、ベルギーリーグの得点王になってくれていたら、嬉しいですね!是非、鎌田大地には狙ってほしいですね。

まとめ。

今回は、鎌田大地のプロフィールとベルギーリーグのゴールシーンについて書かせていただきました。

鎌田大地のプロフィールを見てみると、意外と苦労してきたのですね。こんなに挫折していたなんて思いませんでした。

挫折があったからこそ強くなれたのでしょうね。

日本人選手の大物選手は、何かしら挫折があって大きくなっていますので、鎌田大地も今後凄い選手になるのではないでしょうか?

ベルギーリーグ、カップ戦でのゴール、アシストシーンを見てですが、足元が柔らかいのと、ボールともらった時に前を向いているなという印象を受けました。

狭い所でも、ボールを上手くコントロールをできていますし、香川真司のようなプレースタイルですね。

今、日本代表は、南野拓実、堂安律、中島翔哉がいますが、鎌田大地が、そこに入っても面白そうな気がしますね。

ポジション的には、南野拓実のところになりますが、どんな化学反応が起こるのでしょうか?

是非、日本代表でも、鎌田大地を見てみたいですね。まずは、ベルギーで、多くのゴールを奪って、得点王を目指してほしいです!

こちらの記事も読まれています↓

クリスティアーノ・ロナウドとジダンのゴールは、どちらが凄い?

香川真司のループシュートのゴールで、一番美しかったのはどれ?

冨安健洋の海外の反応は良いモノなのか?それとも良くないのか?



【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!