長友佑都の体幹チューブトレーニングは体に優しいのか?

世間では、もう当たり前となっているのか?どうかは、わかりませんが体幹トレーニングを行っている方も多いですよね。流行らせたのは、長友佑都ですが。

実際に、体幹トレーニングの機材を使わない体幹トレーニングを少しした結果、まあきついですね・・・。普通の筋トレよりきついかもしれません・・・。

でも、これ続けられたら、基礎代謝がアップするし、体の軸がしっかりして、姿勢が良くなると思われますね。ただ、慣れるまできついかもしれませんね。

スポンサードリンク



そこで、登場したのが、「長友佑都 体幹×チューブトレーニング 」という本ですね。

「長友佑都 体幹トレーニング20」の続編になりますね。体幹チューブトレーニングとなりますが、その効果は3つあります。

・より短い時間でインナーマッスルを鍛えられる

・“不安定”を作り出すことでバランス感覚が養われる

・体幹トレーニングと組み合わせより実現できるメニューが増える

体幹チューブトレーニングなので、体への負担が軽く、効果的なトレーニングが期待できるようです。

以前から、チューブトレーニングはありましたが、チューブトレーニングは、どんな効果があるかよくわからずにやってました。

そこで、体幹チューブトレーニングのメリットなどを紹介していこうと思います。

体幹チューブトレーニングのメリットとは?

体幹チューブトレーニングは、腹筋・背筋などのアウターマッスルという部位や腸腰筋・脊柱起立筋という部位のインナーマッスルを鍛えることができます。

※腸腰筋・脊柱起立筋とは、どこの部分なのかというと、下の画像になります。

脊柱起立筋群は大きく分けて3つの筋肉をまとめた名前です。

脊柱起立筋群の日常生活での働きは、以下のようになります。

・立っている時の姿勢をキープすること

・歩いている時の姿勢をキープすること

・前かがみの状態から、体を戻すこと

が主な働きのようだ。ザ・日常ですね。

腸腰筋の画像です。

腰椎と大腿骨を結ぶ筋肉群をまとめて呼んでいます。

日常生活において一番大切なものは、歩くときに脚の前方への振り出しのようです。

後は、階段を上るときにスムーズに脚を出すため、特に坂道では、力強く進むために必要な筋肉です。

腸腰筋を鍛えると、運動機能の低下、老化の防止にもつながります。

体幹チューブトレーニングで気を付けたいことは、チューブを引っ張ることで筋肉を伸縮させるためにやっている人が多いですが、そういったことは必要ありません。

ポイントとしては、頭から股関節までが、まっすぐになるように軸を意識することが大切です。体幹のトレーニングですからね。

では、実際にチューブを使った体幹トレーニングが、どんなものがあるかを見ていきましょう!

体幹チューブトレーニングは、どんなものがあるのか?

体幹チューブトレーニングで、どんなものがあるか見ていきたいと思います。

体幹チューブトレーニングは、見た目は簡単そうですね。実際にはやったことがないのですが、やり方と効果の方を書いていきたいと思います。

片足で2回ずつ飛んでいきます。ポイントは、リズム良く飛ぶことがポイントです。

スポンサードリンク



効果があるところは、大きく分けて言うと腹筋、脚ですね。細かく言うと、腹斜筋・腹筋・下腿三頭筋(ふくらはぎ)です。

友人が、体幹トレーニングをやっているとのことで実験してもらいました(笑)相当きついらしいですね。チューブがあると、だいぶ違うらしいですね。

先ほど、腹筋と脚に効果的と書きましたが、友人は脚にキタようですね。

このトレーニングは、体の軸がぶれないようにしないと効果がないようなので、上の写真を見てもらえればわかるように、後ろの方が、軸となる目印のようなものを持ってますね。

目安となるものを用意して、体の軸をずらさないようにしないといけないようですね。これをやり忘れたので、友人は、左右にぶれていましたね。体幹が、ぶれるのは、チューブの効果のようですね。

皆さんは、これをやるときには、軸を意識してやると効果的のようです。体幹を意識することが重要です。

こちらのトレーニングは、写真を見てわかるとおりに膝の上あたりにチューブを巻いて、片足ずつ上げるトレーニングです。両足にチューブだとバランスがとりにくそうですね。

脚を上げたまま、30秒程度静止する。これを左右同じようにやります。

こちらのトレーニングは、主に太ももに効果があり、腹筋や股関節周辺の筋肉にも効くようですね。

友人の感想は、30秒キープするのがきつかったらしく、途中でダウンしたしまいました。自分も少しやってみましたが、腹筋や股関節の周りよりも、太ももに来ましたね(笑)

回数をこなしていくと、やはり腹筋あたりにも来ましたね。こちらもバランスが取らないと意味のないものになるかもしれないので、気を付けましょう。

チューブを使ったトレーニングは、体への負担も大きくないですし、体幹を鍛えながら、柔軟性、バランスも養えるトレーニングとなっていますので、アスリートでなくても一般の方にもお勧めのトレーニングかもしれませんね。

そんな体幹チューブトレーニングをしている長友佑都だが、実は、長友佑都は、体幹だけではなく、柔軟にも力を入れていた。

皆さんも聞いたことがあるでしょう。「ヨガ友」という言葉を。そう、長友佑都は、ヨガもやっているそうです。

では、実際に、長友佑都が行っている「ヨガ友」について見てみましょう!

長友佑都が指導する「ヨガ友」とは、どういった団体なのか?

長友佑都が先生役の「ヨガ友」。そんな名コーチ長友佑都が、「世界一受けたい授業」に出演した際に、自己考案のヨガを披露をしたようで、これが視聴者受けが良かったらしい。

視聴者から

「長友選手が実際に解説してくれたから分かりやすかった!」

「テレビ観ながらチャレンジしたけどコレ私でも続けられそう」

と評判が良かったらしい!長友佑都なら、男性向けのヨガ教室とか始められそうですね!

ヨガの効果としては、柔軟の意味が大きいかもしれませんが、精神的な面でも効果的のようですね。

長友佑都は、体幹トレーニングとヨガの二つをミックスさせたオリジナルヨガを編み出したそうだ。

そんなヨガのコーチ、長友佑都は、日本代表の合宿でもやっていたようで、「ヨガ友」という団体が出来たようだ!

しかも、参加している選手は、香川真司、清武弘嗣、岡崎慎司と豪華なメンバー!自身の体のことを考えて取り入れたのですね。

その画像がこちら↓

怪我の予防にも効果的なようで、良い習慣になるといいですね。リラックス効果もあるので、一石二鳥ですね。

特に、海外組は、ハードな日程ですから体のケアには十分気を付けてほしいですね。現在も「ヨガ友」はあるんでしょうかね?

香川真司、岡崎慎司、清武弘嗣の3人は呼ばれていませんから、誰か入ったのでしょうかね?

若手の選手が、入ってくると良い刺激になると思いますが、どうなんでしょうか?ヨガだけでなく、体幹チューブトレーニングもみんなでやっていたりして(笑)

部屋がチューブだらけだったりして。チューブの強さとかありますし、チューブ何本用意しているのかな?

こういった活動もコミュニケーションの一つになればいいと思いますがね。

長友佑都もガラタサライへ期限付き移籍も決まったことなので、心機一転、W杯に向けて頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク