長谷部誠が海外メディアからの評価が高い理由は?プレー?人間性?

最近は日本人選手の活躍が見られずに残念な思いをしていますが、毎週のように高い評価をされている選手がいますよね?

そう、長谷部誠!35歳という年齢を感じさせない働きぶりで、海外メディアも高い評価を与えている。

どうしても、サッカーは点を取っている選手がスポットライトに当たりやすいですが、サッカーの本場ドイツは良く見ている。

フランクフルトのリベロである長谷部誠の存在は欠かせない存在と評価されている。

もしかしたら、海外メディアに安定して評価されているのは、長谷部誠ぐらいではないでしょうか?

今回は、フランクルトの要である長谷部誠の海外での評価について書いていきたいと思います。


長谷部誠の海外での評価は、どのようなものなのか?

ここ最近のことではないですが、長谷部誠の海外の評価は高いですね。

年齢を考えれば、パフォーマンスは落ちていくはずなのに・・・。

ある試合後のドイツ誌では、長谷部誠に対して、こんな評価をしていた。

「彼は、本当に35歳になったのか? ルーカス・ヘーラーに対するセンセーショナルな防御を見せ、守備で主権を握った。ボールに対する最も優れたアクションを見せていたのは、長谷部だった」

サッカーの本場であるドイツでの評価は高いですね。

監督からの信頼も高いですし、こんなことまで言われていた。

「マコト抜きにウチの試合は成立しない」

ここまで言わせるとは、長谷部誠は、まだまだブンデスリーガでやって行けそうですね。

ドイツでも評価は高いものだということは理解していただけたと思われますが、昨年の2018年には、アジア・サッカー連盟(AFC)から表彰された。

海外でプレーする(アジア圏外)アジア人選手が対象の最優秀インターナショナル選手賞を受賞した長谷部誠。

この受賞を受けて、海外からの反応もあったようだ。ここでは、ドイツ以外の国からの声を載せたいと思います。

・34歳にして本当に良いシーズンを送っているのはかなり常軌を逸している。ポカールを制覇して、リーグ戦を8位で終えたフランクフルトで重要な選手。

・W杯から帰ってきてから、フランクフルトでポジションを再び奪取、絶好調のチームで安定して存在感を発揮。

・日本史上最高の選手の一人の長谷部誠は受賞に値するよ。

海外の方からも評価されていたのですね。意外と長谷部誠が海外でも知られていたことにビックリしました。

目立つのは前線の選手が多い中で評価をされることは素晴らしいことですね。

今は、ボランチではなくリベロのポジションでプレーをしている長谷部誠ですが、フランクフルトでは、どんな感じでプレーをしているのでしょうか?

長谷部誠のフランクフルトでのプレーを見てみたいと思います。

長谷部誠のフランクフルトでのプレーは、どんな感じなのか?

ボランチとリベロはやることが違うので、長谷部誠も最初は戸惑ったと思われますが、今ではいなくてはならない存在にまでなりました。

そんな長谷部誠のプレーを動画で見てみたいと思います。

長谷部誠のプレーを見ると常に余るような形でプレーしてますね。それが役割なのですが。

彼が最後尾にいることで安心して周りがプレーできていると思われます。

元々、ボランチの選手で守備的なポジションであれば、どこでもできるといったイメージがあります。

若い時の長谷部誠はドリブルで持ち上がるようなタイプの選手だったのですがね。

海外でも、日本でも評価をされている長谷部誠の能力は、ユーティリティ性、カバーリングの良さ、判断力の良さでしょうね。

特に、カバーリングと判断力の良さは、ドイツでも評価されています。長谷部誠のプレーの動画を見ると二つの能力の高さがわかります。

サッカーIQが高い選手なのでしょうね。現ガンバ大阪の宮本監督を彷彿させる活躍ですね。

長谷部誠は、特別足が速いわけでもなく、フィジカルも凄いわけではありません。しかし、頭の良さを活かしてプレーをしているからこそ、海外でも評価される選手であり続けられているのでしょう。

まだまだ、長谷部誠はブンデスリーガでやっていけそうな感じがしますね。

しかし、長谷部誠も35歳という年齢なので、次のことも考えているはず。やっぱり、指導者なのでしょうか?

次は、長谷部誠の将来について書いていきたいと思います。

長谷部誠は、将来、指導者になるのか?

長谷部誠も次のことを考えていると思われますが、まだ、フランクフルトでのプレーのことしか考えていないと思われます。

指導者になれば、素晴らしい指導者になれると思われますが。

そんな長谷部誠の人間性が認められたようで、フランクフルト側は、

「長谷部誠と契約延長の話し合いを始めている。彼には特別な価値があり、引退後に私たちのクラブであるポジションを用意することを考えている。日本市場は私たちにとって重要。彼は日本でベッケンバウアーのような存在。引退後、長いスパンで共に働くことを想像している」

「彼はクオリティーとカリスマ性を備え、その落ち着きとプレービジョンでチームが必要とする安定感を与えてくれる」

「我々のコーチとして働くことも考えられる」

という話までしていた。

海外のクラブでコーチの話!引退後まで考えてもらえるまでの評価は凄いことです!

日本人選手で海外で、ここまで評価された選手っていましたっけ?私の中では、長谷部誠が初めてなような気がします。

選手としてだけでなく、人間性も評価をされた長谷部誠は凄いの一言。もし、フランクフルトのコーチとかになれば、若い世代の日本人選手が海外挑戦しやすくなりそうですね。

フランクフルトになってしまいますが。長谷部誠という理解力のある人物がいてくれれば安心もできますしね。

まだ、現役で頑張ってくれると思いますし、今シーズンのフランクフルトは調子が良いので、ヨーロッパリーグ出場圏内の順位にいます。(2019年2月27日時点。)

チャンピオンズリーグ出場圏内の4位まで勝ち点5の差なので狙えなくはないです。

来シーズン、チャンピオンズリーグの舞台で長谷部誠の姿が見られるように、勝ち点の取りこぼしに気を付けて欲しいですね。

まとめ。

今回は、長谷部誠の海外での評価について書かせていただきました。

毎週のように評価されている長谷部誠。衰えを感じつつも自分の役割を理解してプレーしていますね。

円熟味が増した長谷部誠のパフォーマンスは素晴らしいの一言!後、何年かは第一線でプレーできそうです。

選手としてだけでなく、人間性も評価されている長谷部誠。海外のクラブで引退後の話までされた選手ですから、引退後も海外で仕事をするのかな?

その可能性が高そうですが、今は、フランクフルトで選手としての仕事を全うして欲しいですね。



やる気の鍵は価値観『バリューファクター・トレーニングプログラム』

こちらの記事も読まれています↓

吉田麻也の海外での評価は、上々?

海外で評価されているのか?山口蛍、現在オファーがあるのか?

冨安健洋の海外の反応は良いモノなのか?それとも良くないのか?

【海外の反応】堂安律は、海外メディアにどう評価されている?

【海外の反応】ポルトガルで活躍中の中島翔哉。評価はいかに?

酒井宏樹のマルセイユでの評価は?海外の反応は良いのか?