長谷部誠の両親は厳しい方なのか?それとも優しい方なのか?

真面目で、素晴らしいキャプテンシーを持ち、監督、選手からも尊敬される長谷部誠

きっと、幼少期に、そのような教育をされてい来たのでしょう。親御さんのしつけが厳しかったのでしょうか?

ある程度は厳しかったと思われます。そうでないと、あそこまでの人間にはなれないと思いますからね。

いったい、長谷部誠は、どのような環境で育って来たのでしょうか?

両親は、どんな感じの方なのでしょうか?

今回は、長谷部誠の両親について書いていきたいと思います。まずは、父親から見ていきたいと思います。


長谷部誠の父親は、どんな方なのか?

きっと、あれだけ礼儀正しい人に育ったのも両親のおかげでしょう。やはり、厳しかったのかな?

そんな長谷部誠の父親の名前は、長谷部敏行さんという方です。海外で活躍し、代表のキャプテンともなると名前が出てしまうのですね。

色々な選手がそうなので仕方ないことですが。父親は、どう思っているのでしょうかね?

ちなみに、長谷部敏行さんは、こんな感じのようです。

ずいぶん昔の写真ですが、厳しそうな感じがしますね。中学生の時の写真でしょうか?

昔は、真ん中わけだったのですね。雰囲気からして優等生に見える。親御さんのしつけが厳しそうな感じがしますね。

2018年W杯ロシア大会の時の父親の写真があったのですが、貼り付けることができなかったので、こちらの写真を載せましたが、父親は変わっていなかったですね。

「長谷部誠 父親」で検索をして、画像を検索すると出ています!藤枝市でパブリックビューイングをされている父親の写真が出ています。

長谷部誠が、サッカーを始めたきっかけは父親の影響らしいです。父親も、サッカーをやっていたのでしょうかね?

変な話がありまして、1980年代のブラジル代表の「黄金カルテット」が影響のようです。

セレーゾ、ファルカン、ソクラテス、ジーコの4人のことを言います。

実際に、プレーは見たことはありませんが、相当、楽しいサッカーをされていたようですね。

ということは、サッカーに関して厳しかったのでしょうかね?

噂ですが、家の前で、指導していたこともあるそうで、サッカーに熱心な父親だったそうです。

そんな厳しい父親は、浦和レッズからオファーが来た時には、長谷部誠に何と言ったのでしょうか?

長谷部誠と父親とのやり取りについて書いて書いていきたいと思います。

浦和レッズからオファーが来た時の父親の反応は?

あれだけ熱心に息子の練習に付き合っていた父親ですから、浦和レッズからのオファーは誰よりも喜んだことでしょう。

しかし、父は反対したらしいです。高卒でプロに行くことが良くなかったのでしょうか?

確かに、長谷部誠の時代辺りは、大学経由でプロ入りしている選手が増えていましたからね。父親は、大学に行ってから、プロに行ってほしかったのかもしれませんね。

父親は、高卒で活躍できる選手は一握り。無名の選手が活躍は無理みたいなことを言ったようです。

そんな父親の反対を振り切り?浦和レッズに入団した長谷部誠。父親が言っていることはわかりますからね。

高卒で無名となれば厳しいですし、有名でも厳しい世界ですからね。それを心配して父親は言っていたのでしょう。

今となれば、浦和レッズに加入して良かったですね。割と早い段階で活躍をし、中心選手になっていましたし。

あそこで、浦和レッズに加入したことは、長谷部誠にとって良い選択であったと思われます。

そして、息子の晴れ舞台であった2018年W杯ロシア大会では、大応援をしているほど。

長谷部誠は自分の夢と父親の夢の両方を叶えたという形となりますね!親孝行息子ですね!

では、こんな厳しかった父親ですが、母親は、どんな感じの方だったのでしょうか?

長谷部誠の母親は、どんな感じなのか?

父親が厳しかったということは、母親は優しかったのではないでしょうか?

長谷部誠の母親は、どんな感じの方なのか?写真はあるのか?調べてみました。

「長谷部誠 母親」と検索すると、この画像が出てくるので、一緒に写っているのが母親なのでしょう、きっと。

写真を見る限り、母親も厳しそうな感じがしますね。サッカーは父親で、しつけは母親といったところでしょうか?

そんな感じがします。教育ママゴンという感じはしませんが、礼儀とかは母親の影響があるような気がします。

長谷部誠は、時間を守ることで有名ですが、そういったことは母親の影響が強いなのかと思われます。

長谷部誠の両親は、サッカー、私生活共に厳しく指導されていたようですね。推測ですが。

だから、監督や選手、サポーターからも信頼される存在になれたことでしょう。

長谷部誠も親になったわけですので、どういった指導、しつけをしていくのでしょうか?気になりますね。

かなり、甘く育てたりして。子育てをする長谷部誠も見てみたいですね。

まとめ。

今回は、長谷部誠の両親について書かせていただきました。

やはり、予想通り厳しかったようですね。今となれば、両親のしつけのおかげで、ここまでなれたのだと思われます。

意外だったのが、父親が、サッカーに熱心な方だったとは思いませんでした。そうでなければ、サッカー選手の長谷部誠はいなかったかもしれませんね。

今度は、自分が親となって、子供のしつけをしていく立場ですが、どんな子育てをされるのか?注目ですね!

こちらの記事も読まれています↓

ネイマールの父の銭ゲバが原因で、移籍が決まったの?本人の意志は?

ラヒーム・スターリングのタトゥーは、父親と自分の想いを表すモノ?

高木俊幸を始め、兄弟3人同時に移籍した時の父・豊さんの反応は?

山口蛍、父へ車を!そして、ドイツから戻ってきた理由とは?