香川真司の使用スパイクがミズノ?どこから、そんな噂が出たの?

と日本代表選手のスパイクの使用メーカーが、ここ数年で劇的な変化をしましたね。ひと昔は、アディダスが多かったような気がしますが、ここ最近は、ナイキが多くなりました。

やはり、スパイクの機能性やデザイン性が選手たちの指示を多く集めているんでしょうね。

さらに、スパイクの契約をしているのかはわかりませんが、ナイキの特注モデルを使用している選手もいますし。

スポンサードリンク



今後は、ナイキのスパイクを使用する人がもっと増えていきそうですね。ナイキのシェアは、もしかして世界一かもしれませんね。

現在は、日本代表に選出されていない状態の香川真司ですが、アディダスも気が気でないでしょうね。ユニフォームの売り上げが気になりますからね。

アディダスは、日本代表の10番が契約するメーカーですからね。広告塔の選手が出ないとなると困りますからね。

自社の広告塔でもある香川真司が外れるとは思ってもみなかったでしょうし、香川真司自身も外されるとは思ってもみなかったでしょうね。

相当ショックだったと思いますね。監督や選考スタッフに理由を聞きに行ったぐらいですし、お手並み拝見と言わんばかりのコメントをしたりと。

相当、納得のいってない様子でしたね。外すなら、もっと早く外してほしかったとも言ってますし。

私は、香川真司がずっとアディダスだと思っていましたが、香川真司のスパイクがミズノという噂を耳にしました。香川真司が、ミズノ?と疑いましたね。

まさかと思い、調べてみましたが、やはり、香川真司は、アディダス!なぜ、ミズノという噂が流れたのでしょうか?ミズノを履いている姿見たことないのに・・・。

不思議に思ったので、調べてみました。

香川真司のスパイクはミズノなの?実際は?

何がきっかけ香川真司の使用するスパイクが、ミズノという噂になったのでしょうかね?香川真司が高校生の時にミズノのスパイクを履いていたとか?どうなんでしょうね?

調べてみると、昔、日本代表の世代別の代表がミズノのスパイクを使用していたことからのようですね。昔は、ミズノを使用している選手が多かったですし。

プロ契約をしていない選手の場合は、サプライヤーのメーカーを使用することになっているようですし、その時の名残で、香川真司の使用スパイクがミズノという噂が立ったのではないでしょうか?

また、1993年のJリーグ発足時では、リーグ全チームのリーグ戦用ユニフォームがミズノだったりとか。

国産メーカーであるミズノを推していたのではないでしょうか?その当時、サプライヤーでもメインではなかったんだと思います。

今では、各メーカーと個人契約していれば、好きなメーカーのスパイクを履くことができますし、メーカーの広告塔にもなりますから、メーカーも必死でしょうね。

スポンサードリンク



恐らく、香川真司が、U-15の時の話かなんかで、ミズノのスパイクを履いていたという噂が流れたのでしょうね。しかし、良くそんなところから話が出てきたなと思います。

現在は、アディダスのスパイクで試合に出ていますし、香川真司の気持ちが変わらなければ、そのままアディダスだと思いますね。

でも、良くミズノ?という噂が立ったなと思いますね(笑)では、香川真司が、現在使用しているスパイクについて見ていきましょう。

香川真司の使用しているスパイクは、どんなスパイクなのか?

香川真司の履いているスパイクは、アディダス エックス 17.1。こちらです↓

カラーは、色々とあるようですが、今回は、上の画像を使わせてもらいました。

エックス17.1なんですが、多くの部分は前作と変わっていないようですね。アウソールも同じものを使っているようですし、アッパーの素材も同じようです。

商品説明を見ていただければ、わかると思いますが、アッパーの表面が、ノンストップグリップとなっている点やアッパーの表面が平?のようになった点かなと思います。

アッパーの全体にノンストップグリップとマイクロテクスチャーが使われたことによって、ボールグリップ性が向上したようですね。

前作から大きく変わったところが上記のところのようなので、前作を使用して問題がないのであれば、買い替えても違和感がないはず。

私の気のせいか、ここまでくるとメーカーでスパイクの差を大きくつけることは、難しいようですね。見ていると、性能は大まかに同じかなと思いますね。

後は、個人契約をされている選手の拘りとかが重要になってくるのかなと思いますね。メーカーも何人人気選手と契約できるかが勝負になってきますからね。

W杯に向けてもそうですし、W杯の時の選手が使用するメーカーも注目ですね!

世界的に見たら、どのメーカーのスパイクが使用されているか?恐らく、ナイキのような気もしますが・・・。

いったいどこなのでしょうかね?本番まで楽しみですね。

では、先ほどの香川真司の使用スパイクは、ミズノ?ということで、気になっていたので、日本代表の中でミズノのスパイクを使用している選手は誰なのか?も調べてみました。

日本代表、候補の選手で、ミズノのスパイクを使用している選手は?

日本代表、候補の選手で、ミズノのスパイクを使用しているのは、本田圭佑、岡崎慎司、吉田麻也が代表的ですね。

本田圭佑が、ミズノのスパイクを使用していたことは意外でしたね。でも、ミズノも日や冷でしょうね、本田圭佑、岡崎慎司が選ばれないとなると。

三人の選手の他、ミズノのスパイクの『レビュラ』について、トークをしている機会とかもあったようだ。まあ、PRするのにそういった場を設けるメーカーは多いですしね。

ミズノの担当者は、本田圭佑、岡崎慎司、吉田麻也の3選手にヒアリングまでしに行って開発したらしい。

どこのメーカーもしていますが、ミズノの担当は他のメーカーよりも気持ちが入っていたのではないでしょうか?

国産ブランドでもありますし、使用しているサッカー選手は限られていますからね。その3選手は特に離せないと思ったからでしょうね。

離してしまえば、後に続く選手を見つけに行かなければならないし、しかも若手はほとんど、ナイキになっていますからね。

本田圭佑は、こんなことを要求していたようだ。持ち味のキック、ボールコントロール、相手との駆け引きの中での動きの部分でのスパイクの機能性などを求めていたそうだ。

岡崎慎司は、裏に抜けだした時のボールタッチの時のスパイクの機能を求めていたそうだ。ファーストタッチが重要なポジションですからね、非常に大切な部分を要求されるのは当たり前ですね。

吉田麻也は、プレミアリーグと言えば、スピードのある選手に対応しなければならないので早さを追求できるスパイクの希望していたようだ。

そこからレビュラやモレリアとかが生まれてきたんでしょうね。私もモレリア履いていたんですが、本当に日本人の足の形に合っていて、よく考えて作られているなと思ったことがあります。

逆に考えると、上の3人が代表でなくなったら、ミズノも厳しくなりそうですね。新しい選手にミズノをアピールしなければならないですね。

現在は、ナイキのスパイク使用者が圧倒的に多いですが、ミズノの日本人の足型に合ったスパイクは良いモノだと思いますし、国産ブランドなので、使用者が増えるといいですね!

こちらの記事も読まれています→香川真司が、マリノスへ移籍って、何があって噂になったの?

スポンサードリンク