香川真司の体脂肪率は、アスリート平均より上なの下なの?

2015年、ハリルホジッチ監督が就任してから、良く言われているのが、体脂肪率のことですよね!確かに、ありすぎては良くないものですからね。

しかし、また、ここまで体脂肪のことを言う監督は、珍しいですよね?体脂肪率とかは選手の自己管理ですよね?そこまで首を突っ込まないといけないのでしょうか?


そこまで、選手をしていないのかと思うぐらいですし、もしかしたら徹底管理したいのでしょうかね。

選手自身も体脂肪率のことは、管理していると思いますが、実際はどうだったんでしょうかね?

プロ選手であれば、きっと簡単なことであるでしょうね!

ハリルホジッチ監督の体脂肪率の管理は凄かった!香川真司は大丈夫だったのか?

ハリルホジッチ監督の管理は厳しかった。選手たちの体脂肪率のチェックシートを用意し、発表。しかも、報道陣の前でという前代未聞のことをやってしまった。

選手のプライバシーなのにね。その後、謝罪したが、謝罪して許されるものではないのにね。

合格ラインは、11%のようで、これが厳しいのかどうなのかはわかりませんが、選手たちから、そんなにあるようには見えないので、全員合格なのかなと思いましたが、そうではなかったようですね。

意外と多かったみたいですね。気にする選手もいるから、報道陣の前で出さないでほしいと言われたみたいですね。

で、香川真司は、どうだったのかというと、10.4%でしたね。流石、海外組です。というか当たり前のことですよね。

でも、思うのが香川真司で、10.4%というとガタイのいい選手は、もっと凄いのでしょうね。

香川真司の、身長は175cm、体重は68kgなので、体脂肪率の計算式に当てはめようと思ったのですが・・・。

その公式が、

体脂肪率(%)=体脂肪の重さ(kg) ÷ 体重(kg) × 100

というもので、香川真司の体脂肪のわからないと計算できません。

で、逆算をしてみると、体脂肪率が、10.4%なので、合うように計算した結果、体脂肪の重さが、7.072kgと出るんですよね。

体脂肪が、多いのですかね?これで、計算されているかはわかりませんが、全体重でこれぐらいだと、少ない方に思えますよね?

では、アスリートの体脂肪率はどのくらいが適当なのでしょうかね?そこのところ調べてみました。

アスリートの適当な体脂肪率は、何%なのか?

香川真司の体脂肪率は、10.4%ですが、アスリートと呼ばれる方の体脂肪率は、どうなんでしょうか?

体脂肪が必要なスポーツは、ある程度体脂肪が必要ですが、それ以外のスポーツのアスリートはというと、理想が5%から9%までのようです。

意外と少ないんですねって!香川真司の体脂肪率10.4%は、オーバーじゃんと思いますよね。

ハリルホジッチ監督は、11、12%までなら大丈夫と言っていたので、香川真司は大丈夫の範囲に収まっていますね。

体脂肪率が10%を超えてしまうと、ベストな状態ではないそうです。逆に、5%だと免疫が減って病気になりやすいようです。

そして、誤解されているかもしれませんが、アスリートは毎日鍛えているから、体脂肪率が保てている?下がる?わけではないようです。

そして、ハリルホジッチ監督が、体脂肪率に拘っている理由は、やはり怪我の予防のためですね。

同じ体重で、体脂肪率が違えば違うほど、体脂肪の量が違いますよね?これは、体脂肪が多い分体に負担をかけているということになります。

サッカー選手で言ってみれば、短距離のダッシュの場合、相手より、早くボールに追いつけるかどうか?

ヘディングでの競り合いの際、相手より高く飛ぶことができるか?

着地の際、足や膝にかかる負担はどのくらいになるのか?

様々なシーンで、相手のパフォーマンスを上回るために重りを背負ったままプレーし、体への負担がかかり、怪我をする確率が増える?

できるだけ怪我の確立を低くするにはやはり体脂肪率の管理を徹底しなければならないのですね。

では、ハリルホジッチ監督の呼んだ選手の中で、どんな選手が体脂肪率が低いのでしょうか?何人か見てみましょう。

サッカー日本代表の中で、体脂肪率が低い選手とは?

体脂肪率に拘るハリルジャパンの中で、体脂肪率が少ない選手は、誰なのか?香川真司は、少ない人なのかな?

武藤嘉紀    マインツ (ドイツ)         体脂肪率8.5%

肉体だけでなく、頭も切れるパーファクトな選手。ただ、最近、負傷が多いのが気になるが、先週の試合ではゴールを決めて、いよいよエンジン全開かというところ。

身長と体重のバランスが、非常に良く、パワーとスピードのバランスを考えてトレーニングしてますね。

体脂肪率は、理想のアスリートなので、膝と腰の負傷の再発に気を付けながら、日本代表復帰を狙ってほしいですね。

本田圭佑    パチューカ (メキシコ)     体脂肪率6.6%

流石、長い間海外の選手生活をされているだけあって、自己管理能力は高い。まさに、お手本のような選手。

ビックマウスとよく言われているが、プレーだけでなく選手としてのプロフェッショナルな部分を見ると、やはりトップアスリートだと思う。

現在は、日本代表から遠ざかっているが、この男は、様々な面で大きな影響をもたらすと思うので、ロシアには連れて行ってほしい。

なぜか、大一番でやってくれそうな雰囲気を持つ。不思議なくらい!

はじめはただのビッグマウスかと思われていたが、「強いこころ」でいくつもの挫折を乗り越え、現在不動の日本代表のエースの本田選手。

長友佑都    インテルミラノ(イタリア) 体脂肪率3%???

体脂肪のことなら、誰も何も言えないでしょうね。3%って、体脂肪ないようなものじゃんといいたいところ。

この人もそうですけど、自己管理がしっかりしていらっしゃる方。

TVで見たと思うんですが、食事に拘ってますね。結婚してない時は、お姉さんが、作れれていたようですが、本当にお上手。

オーガニックのものを使うことに拘っているようですね。買い物のシーンでオーガニックの食材について語ってましたね。

夕食は、炭水化物を摂らないようにして、血糖値を上げないようにしているようですね。これは、どのアスリートでもやってますからね。

上、3人は海外でやっている選手だけあって凄い自己管理の能力が高い選手たちだなと思います。

香川真司も10.4%なら、かなり絞っての数値なので悪い数字ではないですね。恐らく、香川真司も一桁台に乗せてくるでしょうね。

まとめ!

怪我のこともあると思いますが、ハリルホジッチ監督が体脂肪率に拘る理由が、何となく理解できそうな気がしてきました。

国を代表する選手が、食事管理、肉体管理するのは当たり前だと言いたいのでしょうね。

体脂肪率11%、12%くらいであれば、プロ選手としてできている数字なのに、できていない=選手として失格と言いたいのでしょうね。

普段、トレーニングをしている選手が、15%とかではプロ意識があるのかと言いたいのでしょうね。

そういった意味で、体脂肪率で判断している部分もあるのかなと思いましたね。

恐らく、海外組は、現在シーズン中なので、体脂肪率は下がっていくはずでしょう国内組も、キャンプとか始まりましたが、シーズン中のような日程ではないので、自己管理を徹底的にやらないとまずいですね。

香川真司の肉体見る限りは、大丈夫な気もしますが、肉体を外から見るだけでは判断できないのですね。

香川真司に気を付けてほしいのは、体脂肪率は気にしてほしいですが、無駄な筋肉はつけないでくださいね。

マンUの時のようなことにはならないでください。香川真司は、小さな魔法使いが似合うと思います。

お願いしますね。香川真司!

こちらの記事も読まれています↓

長友佑都の無駄のない筋肉は、どうやって手に入れたのか?

武藤嘉紀の筋肉が凄すぎる!この肉体を手に入れた方法とは?

体幹を鍛えるメリットとは?日常生活を変えるトレーニングとは?

○  超効率の脂肪燃焼ダイエット!【BYE─10ダイエット】 ○

 ★ プロのパーソナルトレーナー監修 ★

     アメリカの最新理論を取り入れた2ヶ月で

      マイナス10キロを目指す!超効率トレーニング!