UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメントの振り返りと今後の予想!

2019年3月16日に追記しました。記事の後半部分です。

UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントの試合は面白いですね。どの時代の決勝トーナメントを見ても面白い。

2019年3月10日時点では、トッテナム、マンチェスター・U、アヤックス、ポルトが勝ち進みましたが、残りのチームは、どのようになるのか?

アヤックスとマンチェスター・Uは、セカンドレグで逆転をし突破をするなど、UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントの醍醐味を見させてもらいました。

UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントとなれば楽な試合はないので、選手はきついと思われますが、見ている方は楽しいです。

12、13日にある試合では、どんなドラマが待っているのか?その日辺りは早起きしないといけませんね(笑)

※ユベントス、マン・C、リヴァプール、バルセロナが勝ち進みました。

では、ここまでのUEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントを振り返っていきたいと思います。


ここまでのUEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントを振り返って!

2月の中旬から始まった決勝トーナメントですが、ファーストレグで、そこまで大きな事件はなかったように思えます。

しいて言えば、ドルトムントが、トッテナムに0-3と完敗したのが驚きました。実力的に、そこまで差がないので。

最大の驚きとしたら、パリ・サンジェルマンがマンチェスター・Uにアウェイで勝ったことですかね。

ネイマール、カバーニを欠いての勝利であったので驚きました。

後は、セカンドレグ次第といった結果だったでしょうか?

セカンドレグは、楽しそうな試合ばかりでしたね。最後まで分からないというのが決勝トーナメントの怖さでしたね!

特に、パリ・サンジェルマンvsマンチェスター・Uの試合は凄かった!決勝トーナメントのセカンドレグのハイライトを見てみましょう!

確かに劇的な逆転勝利だと思います。ルカクのコンディションが上がってきたのかな?調子が良さそう。

パリ・サンジェルマンも良かったのですが、最後のハンドの判定に泣かされましたね。

でも、あのシーンって、VARいるのかな?故意にハンドしたように思えないですし。

VARが導入されてから、手に当たればハンドになっているような気がします。どう考えても故意ではないのに。

パリ・サンジェルマンとしたら納得は行かなかったでしょう。ネイマールは怒っていましたからね。

UEFAチャンピオンズリーグで、このような判定はしてほしくないですね。W杯の決勝を思い出してしまいます。

劇的な勝利を収めたマンチェスター・Uには準々決勝を頑張ってもらいましょう!

調子が良いみたいなので、決勝トーナメントを勝ち続けることができるのか?注目です!

後は、アヤックスがレアル・マドリードに逆転をし、次に駒を勧めましたが、たいして驚かなかったですね。

レアル・マドリードのチームの雰囲気が良くないのとアヤックスは力のあるチームなので。

ポルトとローマは見てないのですが、かなり面白かったことでしょう。延長で、ポルトが突き放して勝ち抜け!

トッテナムは、アドバンテージが大きかったので順当かなと思います。

では、残りの試合は、どのような感じになるのでしょうか?

ちょっと、私なりに決勝トーナメントの予想をしてみました。

UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメント残り試合は、どこが勝ち抜けるのか?

先ほど書いたチームが次に進んでいますが、残りのチームは、どうなるのでしょうかね?

決勝トーナメントに相応しい試合をしてくれると思われます。

ファーストレグの結果を見てみると、有利なのは、アトレティコとマンチェスター・Cでしょうね。

この2クラブも余裕といった形ではありませんが、引き分けでもOKなので、勝ち抜ける可能性が高いと思われます。

バルセロナvsリヨン、リヴァプールvsバイエルンの試合が、どうなるのかが一番気になりますね。

共に、スコアレスドローで終わっているので、どちらに転ぶのか読めません。

駆け引きが、UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントの面白さではありますが・・・。

昨シーズン、UEFAチャンピオンズリーグ準優勝のリヴァプールが消えてしまうかもしれませんし、優勝候補のバルセロナが消えるかもしれません。

前評判が高い所が敗れていくのも、UEFAチャンピオンズリーグの面白さですが、出来れば、バルセロナとリヴァプールに勝ってほしいです。

ここからは客観的に行きます。

私の予想としては、アトレティコ、マンチェスター・Cは大丈夫だと思います。

恐らく、バルセロナも大丈夫でしょう。唯一読めないのが、リヴァプールとバイエルン。

共に、UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントの戦い方を知っているクラブ同士なので、どちらが先にミスをするかで勝敗が決まりそうな気がします。

何となくですが、バイエルンが勝ち抜けそうな気がします。理由は、バイエルンが勝負強さを見せそうなのとリヴァプールが調子が悪すぎること。

正直、どちらが勝ってもおかしくないのですが、ここ最近の両クラブの調子を見る限り、バイエルンかなと思います。

12、13日の決勝トーナメントセカンドレグを楽しみに待ちましょう。

準々決勝からは同じポットで抽選をするので、同じリーグのクラブで戦うこともありえます。

さて、今年のUEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントで波乱が起きるのか?楽しみで仕方ないです。

2019年3月16日に追記しました。

※準々決勝の顔触れがそろいました。私の予想は外れましたね。アトレティコはユベントスに敗れてしまいました。

後は、バイエルンが負けたのも予想外でしたが、まあ、順当な勝ち上がりだったのかなと思います。

準々決勝の組み合わせも決まり、

アヤックス(オランダ) vs ユベントス(イタリア)
リバプール(イングランド) vs ポルト(ポルトガル)
トッテナム(イングランド) vs マンチェスター・シティ(イングランド)
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド) vs バルセロナ(スペイン)

という組み合わせになりました。

アヤックスvsユベントスの勝者とトッテナムvsマン・Cの勝者で準決勝。

リヴァプールvsポルトの勝者とマン・Uvsバルセロナの勝者が準決勝で戦います。

もしかしたら、ユベントスvsバルセロナが決勝のカードになったりして!そうすれば盛り上がりますね。

クリスティアーノ・ロナウドvsメッシで!そうなって欲しいのですが、私の願いは届くのでしょうか?

準々決勝以降のトーナメントも楽しみになってきましたね。

第1戦は4月9、10日に、第2戦は4月16日、17日に行われます。また、眠れなくなりそうですね(笑)

まとめ。

今回は、UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントの振り返りと残り試合の予想を書いてみました。

やはり、UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントとなると簡単には行きませんね。

クラブ単位では世界最高峰の大会の決勝トーナメントなので一筋縄ではいかないでしょう!

疑惑の判定で決着がついてしまったりして残念なところもありましたが、勝負の世界なので仕方ないかもしれません。

決勝トーナメントのセカンドレグの前半戦を見てみると、逆転、延長で決着となっていますので、残りの試合も激しくなることでしょう。

恐らく、これぞ!UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントといえる試合を見せてくれると思います。

12、13日の決勝トーナメントセカンドレグを見逃さないようにしましょう!

※先ほども書きましたが、準々決勝の組み合わせも決まり、決勝トーナメントが激しい戦いになりそうですね。

4月の試合は、どんな展開が待っているのか?ヨーロッパリーグの決勝トーナメントも楽しみながら見ていきましょう!



【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

こちらの記事も読まれています↓

UEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグの大きな違いは?

UEFAチャンピオンズリーグでのイングランド勢の強さの理由は?

UEFAチャンピオンズリーグにアーセナルが戻ってくるためには?

UEFAチャンピオンズリーグでのアトレティコの戦いぶりは老獪?

UEFAチャンピオンズリーグのボールの特徴は?問題点はないのか?