【歴代】アランのクラブ、代表での背番号は?

ナポリの中盤のつぶし屋であるアラン

※プレミアリーグのエバートンに移籍をしました。

フィジカルの強さとねばり強い守備で、ボールを刈り取ってくれます。

目立つ選手ではないですが、ナポリに欠かせない存在。

「野獣」と言われているアランがいるので、守備面では安心できているでしょう。

アランがいるから、チームメートは安心してプレーできていると思われます。

そこで今回は、アランの背負ってきた背番号について書いてみたいと思います。

まずは、アランのプロフィールから書いていきたいと思います。

参考:https://www.transfermarkt.com/allan/profil/spieler/126422


アランのプロフィール。

 

この投稿をInstagramで見る

 

A signature that makes me happy and proud. A new, amazing adventure begins: I’m ready…c’mon #toffees 💪🏾 🇧🇷 #AM6 🔵 #EFC 💙

Allan Marques(@allanmarques91)がシェアした投稿 –

本名:アラン・マルケス・ロウレイロ

国籍:ブラジル、イタリア、ポルトガル

生年月日:1991年1月8日(28歳)

出身地:リオデジャネイロ

身長:173cm

体重:73kg

在籍チーム:ナポリ

ポジション:MF (CMF, DMF)

背番号:5

利き足:右足

2009-2012:ヴァスコ・ダ・ガマ

2012-2015:ウディネーゼ

2015-2020:ナポリ

2020-エバートン

アランは、ブラジルのマドゥレイラECというクラブの下部組織で育ち、レンタル移籍で名門ヴァスコ・ダ・ガマに行き、そこでプロデビューを果たしました。

2011年には、コパ・ド・ブラジル(ブラジル国内のカップ戦)で優勝し、2012年にセリエAのウディネーゼへ移籍。

ウディネーゼには、2015年まで在籍しました。その3年間では、3シーズン連続で30試合以上出場する鉄人ぶりを見せました。

そして、2015年の夏にナポリへ移籍。アランは見事ステップアップしました。

ナポリへの移籍は、移籍金1200万ユーロ+ドゥバン・サパタをレンタル移籍させるという条件で決まったようです。

移籍金+選手とは、ナポリは、そこまでしてアランを欲しがっていたのですね。

ナポリに移籍後、シーズン30試合以上出場で来ているので移籍は大成功と言えるでしょう。

※2019-2020シーズンは出場機会に恵まれず、2020年夏に、プレミアリーグのエバートンに移籍をしました。

W杯ロシア大会で、ブラジル代表に選出されず、悔しい思いをしました。

大会終了後に、イタリア国籍を取得したようですが、チッチ監督からブラジル代表に召集の約束をされました。

2018年11月16日のウルグアイ戦で代表デビューを果たし、2019年のコパ・アメリカで優勝に貢献。

コパ・アメリカ後も代表に選出され、W杯カタール大会を目指していると思われます。

今度は、W杯に出場できるのか?今後のアランに注目しましょう!

【歴代】アランがクラブ、代表で背負ってきた背番号は?

アランがプロデビューしてからは、3クラブに所属してきました。

2020年の夏にプレミアリーグのエバートンに移籍が決まり、背番号は6番。

恩師の下で輝きを取り戻せるのか?楽しみですね。ハメス・ロドリゲスの加入も決まりましたので、エバートンは要チェック!

では、ヴァスコ・ダ・ガマの時のアランの背番号について見てみましょう。

ヴァスコ・ダ・ガマ時代

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sem palavras pra dizer o tanto que aprendi com vc fechamento @fecalu

Allan Marques(@allanmarques91)がシェアした投稿 –

ヴァスコ・ダ・ガマ時代の背番号一覧。

2009-201035
2010-201135
2010-20112

主な獲得タイトル

  • カンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(2009)
  • コパ・ド・ブラジル(2011)

2009-2012まで在籍し、63試合に出場し、1得点3アシストを記録。

ウディネーゼ時代

ウディネーゼ時代の背番号一覧。

2012-20133
2013-20143
2014-20156

ウディネーゼでは、2012-2015までプレーをし、116試合に出場し、2得点14アシストを記録。

Twitterを見ていたら、昔、こんな記事がありました。

ナポリ移籍前の話です。このころは、インテルは、アランに興味を示していなかったのでは?

結局、ナポリに移籍をしたわけですが、もしかしたら、念願のインテルに移籍できるかもしれませんね。

こんな話が報道されていました↓

インテルとエバートン、ナポリMFアランを巡って争奪戦?

2020年の夏に移籍があるかもしれません。アランの希望が叶うのか?注目です。

インテルに移籍しても出番があるのかなと思ってしまいます。

ナポリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vittoria importantissima!! Bravi ragazzi, ora testa alla CHAMPIONS 🔵⚪️ #forzanapolisempre #gloriaaDeus

Allan Marques(@allanmarques91)がシェアした投稿 –

2015-2016シーズンからナポリでは背番号5を背負い続けています。

主なタイトル

  • コッパ・イタリア (2019-2020)

ナポリの中盤のつぶし屋として活躍してしていましたが、怪我の多さなどで絶対的な選手でなくなっています・・・。

アランを狙っているクラブもあり、移籍をするのではないかと思われます。

W杯のこともあるので試合に出られるクラブを考えるのは当たり前です。

インテルの話があるようですが、エバートンが濃厚な気がしますね!理由は、アンチェロッティ監督。

アランが、プレミアリーグに行くのか?注目です。

アランの守備を見ると、プレミアリーグでやれそうな気がします↓

このような守備ができれば、プレミアリーグでやれると思っています。

むしろ、合っているかもしれません。怪我の多さは気になりますが、そこをケアできれば問題なし。

エバートンが動くのか?アラン、エバートンの動向に注目しましょう。

ブラジル代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Que noite especial…obrigado por tudo Senhor 🙏🏽🙌🏽🇧🇷

Allan Marques(@allanmarques91)がシェアした投稿 –

コパ・アメリカでの背番号は15番。ブラジル代表デビューをしたときは、背番号18でした。

初めの方にも書きましたが、アランがブラジル代表デビューを果たしたのが、2018年11月16日のウルグアイ戦。

チッチ監督のおかげ?でブラジル代表に定着し始めましたが、今後はどうなるのか?

ナポリで出番を失っているので、ブラジル代表復帰は難しい・・・。

それに、有望な若手がドンドン出てきますしね。

W杯カタール大会が、アランにとって最後のチャンスなのでモノにしてほしいですね。

まとめ。

今回は、アランの歴代背番号について書いてみました。

ほとんど背番号は変わりなかったですね。

ナポリの5番と言えば、アランとなっていますが、放出される見込み・・・。

噂されているエバートンに行くのか?インテルなのか?

アランの動向に注目です。サッカー選手として良い時期だと思われるので、試合に出られるクラブに移籍をしてもらいたいです。

こちらの記事も読まれています↓

アランのプレースタイルの特徴は?ナポリに合っている?