アリソンのプレースタイル、ポジションは?凄さは、ドコなのか?

リバプール、ブラジル代表の絶対的守護神であるアリソン選手。

ブラジルのインテルナシオナルで育ち、セリエAのローマで一躍有名になりました!

2018年にプレミアリーグのリバプールに移籍し、リーグ、UEFAチャンピオンズリーグ優勝に大きく貢献。

ブラジル代表では、コパ・アメリカ2019を制していますね。

世界有数のゴールキーパーとして評価されるアリソン選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

今回は、リバプール、ブラジル代表の守護神であるアリソン選手のプレースタイルについて書いていきたいと思います。


アリソンのプレースタイル、ポジションは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alisson Becker(@alissonbecker)がシェアした投稿

アリソン選手のポジションは、ゴールキーパーです。

世界有数ゴールキーパーと評価されるアリソン選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

アリソン選手のプレースタイルの特徴を挙げると、

  • セービング能力が高い
  • 守備範囲の広さ
  • 得点も奪える

が挙げられると思われます。

では、それぞれについて見ていきたいと思います。

セービング能力が高い

アリソン選手のプレースタイル最大の特徴と言えるのが、セービング能力の高さでしょう。

際どいシュートも難なくセーブしています。

これは、アリソン選手のポジショニングの良さが証明されているところであると思われます。

相手選手も入ったなと思っても、アリソン選手のセーブで悔しい思いをしてきた選手も多いでしょう。

アリソン選手のセーブを見ていると、神がかり的なセーブが多いですが、これも事前に的確なポジションを取っているからこそできる技であると思います。

もちろん、アリソンの手足の長さや反応の良さもあります。

それを計算に入れて、セーブできるポジションを取っているアリソンは流石です。

神がかり的なセービングが目立ちますが、守備範囲の広さも特徴の一つですね。

守備範囲の広さ

プレスを交わされ、決定的なピンチを迎えても、前に出て、足や頭でクリアする場面も多いです。

危険察知能力も高く、前に出ることを怖がらないので、プレスを交わされてもスイーパーのような活躍をしてくれるアリソン選手がいると安心できます。

ビルドアップに参加し、相手のプレスをかいくぐるプレーも見られます。

※ちょっとやりすぎなところもありますが・・・。ポカもするので怖いところもあります。

アリソン選手の足元の技術は、GKとは思えないほど上手いです。

特にキックフェイントは上手いと思いますね!

アリソン選手の足元の技術は見る価値ありですね↓

フィールドプレーヤー顔負けの技術です。

こんなことされると、イラっとしますよね?

得点も奪える

アリソン選手は得点も奪えるゴールキーパーとして有名になりましたね。

2020-2021シーズンのウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦で決めた得点が話題になりましたね↓(1分15秒あたりから)

フォワード顔負けのヘディングシュートは見事でした!

こんなヘディングシュートがあるので、試合終了間際のセットプレーは注目です。

そのうち、足でも得点を奪いそうな感じがしますね。

そちらの方に期待してみましょう。

アリソンの経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alisson Becker(@alissonbecker)がシェアした投稿

本名:アリソン・ラムセス・ベッカー

国籍:ブラジル、ドイツ

生年月日:1992年10月2日

出身地:ノヴォ・アンブルゴ

身長:191cm

体重:91kg

在籍チーム:リヴァプールFC

ポジション:GK

背番号:1

利き足:右足

2013-2016:インテルナシオナル

2016-2018:ローマ

2018-:リヴァプール

引用:アリソン・ラムセス・ベッカー – Wikipedia

アリソン選手は、ブラジルのインテルナシオナルで育ち、2013年にトップチームに昇格!

その年の2月17日に行われたカンピオナート・ガウショのクルゼイロ戦でデビューを果たしました。

※カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA初出場は、ゴイアスEC戦でした。

デビューしたシーズンは、兄ムリエウ・ベッカー選手の控えという立場だったようです。

翌シーズンには、ブラジルの名キーパーであるジーダ氏とポジション争いをしていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alisson Becker(@alissonbecker)がシェアした投稿

2014年10月からレギュラーを勝ち取り、2015年からは不動の守護神として活躍しましたね!

その活躍が認められ、2016年7月にセリエAのローマに移籍することになりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alisson Becker(@alissonbecker)がシェアした投稿

アリソン選手のローマデビューは、UEFAチャンピオンズリーグのプレーオフのポルト戦。

移籍したシーズンは、UEFAヨーロッパリーグとコッパ・イタリアに出場しました。

2017-2018シーズンには正ゴールキーパーとなり、背番号1に変更しています。

このシーズンでセリエAデビューし、UEFAチャンピオンズリーグではベスト4まで勝ち進みましたね↓

2018年夏にプレミアリーグの強豪リバプールに移籍!

2018-2019シーズンには、UEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たし、翌シーズンはリーグ優勝しています。

2020-2021シーズンには、リバプール史上初となるゴールキーパーによる得点を挙げ、大きな注目を集めましたね。

今後も得点シーンがあるかもしれないので楽しみです。

もちろん、ゴールキーパーとしての仕事にも注目ですよ!

ブラジル代表は、2015年10月13日に行われた2018W杯南米予選のベネズエラ戦で代表デビューを果たしました。

W杯ロシア大会は思うような結果が出ませんでしたが、次回のカタール大会ではやってくれるのではないでしょうか?

コパ・アメリカ2019では優勝に貢献し、大会最優秀GKに選出されています。

まとめ

今回は、リバプール、ブラジル代表の絶対的守護神であるアリソン選手のプレースタイルについて書いてみました。

セービングの能力が優れ、足元も上手いとなると手が付けられないですね。

私たちから見たら、神がかり的なセービングだと思われますが、アリソン選手にしたら当たり前のプレーなのかなと思ってしまいます。

アリソン選手には、ポジション的にもセーフティにやって欲しいところもありますが、それが魅力なので仕方ないです。

今後も多くのタイトルを獲得すると思いますが、まだ獲得していないW杯のタイトルを勝ち取って欲しいと思います。

Alisson

【歴代】アリソンのクラブ、ブラジル代表での背番号は?

2021.09.11