【歴代】アリソンのクラブ、ブラジル代表での背番号は?

2020年6月5日に追記しました。不明だった背番号の部分を追記しました。

リバプール、ブラジル代表の守護神であるアリソン

現在は負傷で離脱中ですが、復帰をすれば、問題なくゴールマウスを任せられます。

アリソンが戻ってきたら、リバプールは本領発揮となるかもしれませんね。

アリソンといえば、コパ・アメリカでブラジル優勝の立役者として有名になりました。

その前から有名ですが、名前を知ったという方は多いのではないでしょうか?

コパ・アメリカでは大会を通して、1失点しかしておらず、大会最優秀GKとして選出されるほど安定したパフォーマンスを見せてくれました。

年齢的にもアリソンは良い時期なので、2020年のコパ・アメリカや2022年W杯カタール大会でもブラジル代表のゴールマウスを守ることでしょう。

もちろん、リーグ戦、UEFAチャンピオンズリーグでの活躍も楽しみです。特に、UEFAチャンピオンズリーグですね。

ビックトーナメントでは、優秀なGKがいるところは強いですから!アリソンの活躍から目が離せません。

今回は、リバプール、ブラジル代表の守護神であるアリソンのプロフィール、歴代の背番号について書いていきたいと思います。

まずは、アリソンのプロフィールから書いていきたいと思います。


アリソンのプロフィール。

本名:アリソン・ラムセス・ベッカー

国籍:ブラジル、ドイツ

生年月日:1992年10月2日

出身地:ノヴォ・アンブルゴ

身長:191cm

体重:91kg

在籍チーム:リヴァプールFC

ポジション:GK

背番号:1

利き足:右足

2013-2016:SCインテルナシオナル

2016-2018:ASローマ

2018-:リヴァプールFC

アリソンが本格的にサッカーを始めたのが10歳の時。SCインテルナシオナルの下部組織に入団して、順調に成長。

2013年にトップリーグデビューを果たし、アリソンの兄のバックアッパーとしてチームに貢献。

やはり、アリソンにも兄がいたのですね。兄の影響で、サッカーを始めたような気がします。そうでなくてもやっていたと思われますが。

2014年には、ブラジルが生んだ名GKのジーダが移籍をしてきてましたが、ポジション争いに勝ち、正GKになる。

翌シーズンからは不動の守護神として活躍をしたアリソンは、2016年の夏にはセリエAのローマに移籍。

アリソンのローマでのデビュー戦は、UEFAチャンピオンズリーグのプレーオフという重要な試合でした。

アリソンだから任せられたのかというと、そうでもなさそうです。ヴォイチェフ・シュチェスニーが正GKで、アリソンはリーグ戦での試合出場はなかった。

ヨーロッパリーグとカップ戦だけの出場に終わったアリソン。まだ、セリエAに慣れていなかったことなどを考えれば、出番があっただけ良かったと思われます。

翌シーズンには、正GKの座を奪い、リーグ戦37試合に出場、UEFAチャンピオンズリーグではベスト4まで勝ち進むなど大きく貢献したアリソン。

そして、2018年プレミアリーグの名門リバプールに移籍。リバプールの正GKとして大活躍。

リーグ最多の無失点試合が21試合もあり、ゴールデングローブ賞を受賞。ファン・ダイクもおり、リバプールの守備陣はレベルが高かったですからね。

UEFAチャンピオンズリーグでは、優勝に大きく貢献し、リバプールの歴史に名前を刻みました。

今シーズンは負傷もあり、これからが、アリソンにとって開幕というような感じですが、今シーズンもスーパーセーブでゴールを守ってくれることでしょう。

クロップ監督からの信頼も厚く、当分の間は、リバプールの正GKはアリソンになるでしょうね。

ここまで、アリソンの経歴について書かせていただきましたが、名門クラブを渡り歩いてきたエリート選手でしたね。

そんなアリソンですが、これまで所属してきたクラブでは背番号何番を背負っていたのでしょうか?

次は、アリソンが背負ってきた歴代の背番号について書いていきたいと思います。

アリソンが背負ってきた歴代の背番号は何番があるのか?

アリソンが背負ってきた歴代の背番号は何番があったのでしょうか?

GKなので、背番号1が多いのかなと思います。では、SCインテルナシオナル時代の背番号について書いていきたいと思います。

SCインテルナシオナル時代

アリソンのSCインテルナシオナル時代の背番号は22だったようですね。調べてみてビックリしましたね。背番号1ではなかったのが。

※ユース時代は背番号30番だったようです。

ジーダが加入して、背番号1は与えられなかったのでしょう。アリソンは背番号にこだわりがなさそうな感じがしますので問題にはならなかったのではないでしょうか?

2015-2016シーズンには、背番号1を与えられました!

アリソンがステップアップのために移籍をしたローマでは背番号何番だったのでしょうか?

ローマ時代

ローマに加入時には背番号19を与えられました。先ほども書きましたが、ローマには正GKがいたので、背番号1はもらえなかったのでしょう。

カードの画像ですが、左下に19と出ていますね。翌シーズンには正GKとなったアリソンは背番号1に変更されました。

ようやく、アリソンにとって背番号1を与えられたアリソンは嬉しかったことでしょう。GKでしたら、背番号1は欲しい番号ですからね。

2018年の夏にリバプールに移籍。

リバプール時代

リバプールに移籍をした際には、カリウスが在籍していたため、空いていた背番号13を背負うことに。

すぐに、リバプールの正GKに相応しいのは、どちらだったのかは判明しましたね。

アリソンは実力でリバプールの正GKのポジションを奪ったので、2019-2020シーズンからは背番号1に変更。

背番号1が似合う選手ですね。しかし、アリソンの歴代の背番号を見てみると、背番号1の時は割と少なかったように思えますね。

アリソンが加入する前に素晴らしいGKがいたことが大きな原因だと思いますが。

今では、どこのクラブにいても背番号1を与えられると思われます。それだけの実力を備えていますので。

では、ブラジル代表でのアリソンの背負ってきた背番号は何番だったのでしょうか?

ブラジル代表

ブラジル代表でのアリソンの背番号は23番。現在は背番号1を背負っていますが、ブラジル代表に入ったばかりの時は仕方ないですよね。

アリソンのブラジル代表での歴代の背番号を調べた結果、23と1しかないみたいですね。

※背番号23は最初の内だけで、後は1番ばかりです。

当分は、アリソンがブラジル代表の正GKだと思われますので、背番号1は変わらないでしょう。

ここまで、クラブ、ブラジル代表でのアリソンの歴代の背番号について書いてきましたが、GKなので、そこまで背番号は変わっていないですね。

歴代の背番号が変わりすぎるのも、どうかなと思いますので、良いと思われます。

アリソンの背番号が変わるとしたら、あと何年かかるのでしょうか?移籍をしない限りないかもしれませんね。

今後、アリソンの歴代背番号は?と聞かれても、大きな変更はないと思われるので、期待はしないでおきます。

背番号も大切ですが、クラブ、ブラジル代表で歴代の名選手と肩を並べ、歴史に名を刻むGKになって欲しいと思います。

もうなっていると思われますが、もっと実績を作り上げて欲しいですね!

今は、アリソンが負傷から復帰をしてくれることを願っています。

まとめ。

今回は、リバプール、ブラジル代表の守護神アリソンのプロフィールと歴代背番号について書いてみました。

アリソンの歴代の背番号と言っても、ポジションがGKなので大きな変更はなかったですね。

ビックリしたのが、背番号1を背負ってきた年数が少なかったことですかね。

恐らく、今後は背番号1でい続けると思います。アリソンが移籍をするか?トップパフォーマンスを維持できなくなった時に背番号が変わるぐらいでしょう。

アリソンが、早くピッチに戻ってきてくれることを祈りましょう!

こちらの記事も読まれています↓

マルセロが、ブラジル代表での背番号変更の理由は?意外な理由?

ネイマールが、バルセロナで背番号11を選んだ理由はあるの?

フィリペ・コウチーニョの背番号が決まっていなかった理由は?

【歴代】レヴァンドフスキの背番号は何番が多かったのか?やはり、9番?

デパイのクラブ、オランダ代表での歴代背番号で多い背番号は何番?