【歴代】アレクサンデル・イサクのクラブ、スウェーデン代表での背番号は?

190cmと高身長でありながら、足元の技術に優れ、サイドに流れて起点になることもできるアレクサンデル・イサク選手。

イブラヒモビッチ選手2世とも呼ばれ、今後、さらに注目を集めると思われます。

比較するには、ちょっと難しいかもしれませんが。

現在は、レアル・ソシエダでプレーしていますが、今後、ビッククラブへ引き抜かれることが予想されます。

若いですが、様々なクラブを渡り歩いてきたアレクサンデル・イサク選手。

これまで背負ってきた背番号は、何番があるのでしょうか?

今回は、アレクサンデル・イサク選手のクラブ、スウェーデン代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


【歴代】アレクサンデル・イサクのクラブ、スウェーデン代表での背番号は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alexander Isak(@alex_isak)がシェアした投稿

アレクサンデル・イサク選手は地元のAIKソルナでキャリアをスタートさせ、2016年にトップチームに昇格し、プロデビュー。

2017年にドルトムントに完全移籍するも多くの出場機会を得られず。

2019年1月、ヴィレムIIへ期限付き移籍し、その年の6月にレアル・ソシエダに完全移籍しました。

若くして様々なクラブを渡り歩いてきたアレクサンデル・イサク選手ですが、各クラブでの背番号は何番だったのでしょうか?

また、スウェーデン代表での背番号は何番だったのでしょうか?

見ていきましょう。

AIKソルナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

3️⃣🅿️ #36

Alexander Isak(@alex_isak)がシェアした投稿 –

アレクサンデル・イサク選手のAIKソルナ時代の歴代背番号です↓

シーズン番号
2013-2014(U-19)9
2014-2015(U-19)5、6、8、9、20、21
2014-201530
2015-20165、14、36
2016-201736

アレクサンデル・イサク選手は、6歳に地元のクラブであるAIKソルナに加入しました。

16歳の時にカップ戦でプロデビュー、初ゴールを決め、注目を集めました。

2016年の1シーズンだけですが、リーグ戦24試合に出場し、10得点を挙げる活躍。

AIKソルナでの活躍が認められ、ドイツの名門ドルトムントへ移籍。

AIKソルナでの成績

  • 2015:公式戦8試合4得点0アシスト(U-19)
  • 2016:公式戦1試合0得点0アシスト(U-21)
  • 2016:公式戦25試合11得点1アシスト(トップチーム)
  • 2016-2017:公式戦4試合2得点0アシスト

ドルトムント

アレクサンデル・イサク選手のドルトムント時代の歴代背番号です↓

シーズン番号
2016-2017(U-19)15
2016-2017(Ⅱ)16
2016-201714
2017-2018(UEFA U-19)14
2017-201814
2018-2019(Ⅱ)24
2018-201914

2017年1月に、ドルトムントに完全移籍しました。

ドルトムントは、アレクサンデル・イサク選手に対して、大きな期待を抱いていたと思われます。

しかし、完成されている選手が多い?ブンデスリーガでは通用せず。

5試合出場にとどまってしまいました。

しかも、無得点で終わってしまったため、下部組織のボルシア・ドルトムントⅡへ。

ここでも振るわず、12試合に出場し5得点を記録。

そして、オランダのヴィレムIIへ移籍することに。これが、大正解でありました。

ドルトムント時代の成績

  • 2016-2017:公式戦1試合0得点0(U-19)
  • 2016-2017:公式戦1試合0得点0(ドルトムントⅡ)
  • 2016-2017:公式戦1試合0得点0(トップチーム)
  • 2017-2018:公式戦1試合1得点0アシスト(ユースリーグ)
  • 2017-2018:公式戦12試合1得点1アシスト(トップチーム)
  • 2018-2019:公式戦11試合5得点2アシスト(ドルトムントⅡ)

ヴィレムII

 

この投稿をInstagramで見る

 

3 points last night vs Feyenoord! Thanks for the support. Now focus on national duty. 🙏🏾

Alexander Isak(@alex_isak)がシェアした投稿 –

ヴィレムIIでの背番号は9番。

2018年の冬に、ヴィレムIIに移籍をしたアレクサンデル・イサク選手。

ヴィレムIIに期限付き移籍は大正解でしたね!

ヴィレムIIではリーグ戦16試合に出場し、13得点を挙げる活躍を見せ、レアル・ソシエダに移籍。

移籍金8億円で、5年契約であったので。才能を高く評価してもらえたと思われます。

それにしても、シーズン途中で加入して2桁得点挙げるなんて凄すぎますね!

ヴィレムIIでの成績

  • 2017-2018:公式戦18試合14得点7アシスト

レアル・ソシエダ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alexander Isak(@alex_isak)がシェアした投稿

レアル・ソシエダでの背番号は19番。

加入後変わっていません。

2019年6月にレアル・ソシエダに加入したアレクサンデル・イサク選手。

レアル・ソシエダのサッカーにはまったようで、アレクサンデル・イサク選手は輝いていますね!

加入1年目から多くの試合に出場し、公式戦で2桁得点を記録しました。

2年目も2桁得点を挙げ、1年目の活躍がまぐれではないことを証明しましたね!

3年目のシーズンは20得点以上決めて、ビッククラブにステップアップしてもらいたいものです。

レアル・ソシエダでの成績

  • 2019-2020:公式戦45試合16得点3アシスト
  • 2020-2021:公式戦44試合17得点2アシスト

スウェーデン代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alexander Isak(@alex_isak)がシェアした投稿

アレクサンデル・イサク選手の代表での歴代背番号です↓

シーズン番号
2015-2016(U-17)11、14
2015-2016(U-21)18
2016-2017(U-17)11
2017-2018(U-21)10、11、17、18
2018-20198、10、15
2020-20219、11、14、15
2021-20229

背番号10の時もあったのですね。

意外と似合うかもしれません!

アレクサンデル・イサク選手は世代別の代表でプレーし、2017年1月8日に行われた国際親善試合コートジボワール戦でA代表デビュー。

W杯ロシア大会のメンバーに選出されませんでしたが、2019年のEURO2020予選から定着し、予選突破に貢献!

本戦では2得点を挙げる活躍を見せましたが、ラウンド16でウクライナに敗れてしまいました。

W杯予選が始まっていますが、スウェーデン代表は好調のようですね。

ぜひ、1位通過してW杯本大会出場を決めてほしいものです。

まとめ

今回は、アレクサンデル・イサク選手のクラブ、スウェーデン代表での歴代背番号について書いてみました。

かなり背番号は変わりましたが、今後は変わることは少ないでしょう。

本人が移籍をしたり、クラブ内で背番号を変更をしない限り。たぶん。

アレクサンデル・イサク選手にはレアル・ソシエダで大きく成長し、ビッククラブへ移籍をしてほしいものです。

アレクサンデル・イサクのプレースタイルは?凄さは、ドコ?

2021.04.18