アントニー・マルシャルが、W杯メンバーから落選したことは必然的!

アントニー・マルシャルにとって、ワールドカップロシア大会はチャンスであったに違いないと思われました。

しかし、アントニー・マルシャルは、ワールドカップロシア大会のメンバーから外されることになってしまいました。

驚いた方は多かったかもしれませんが、私は、アントニー・マルシャルが、ワールドカップロシア大会のメンバーから落選したことには驚いていません。

アントニー・マルシャルにとっては、ワールドカップロシア大会のメンバーに選ばれることは、今後のサッカー人生に大きく影響したと思われますが。

なぜ、アントニー・マルシャルは、ワールドカップロシア大会のメンバーに選ばれなかったのでしょうか?

その理由について書いていきたいと思います。


アントニー・マルシャルがワールドカップロシア大会メンバーに入れなかった理由とは?

アントニー・マルシャルがワールドカップメンバーに入れなかった理由は、フランス代表の前線のメンバーが充実していたことが大きいと思われます。

ムバッペ、グリーズマン、デンベレといった豪華メンバーがいますし、経験不足のアントニー・マルシャルに入り込む余地がなかった。

大舞台では計算できる選手が欲しいですので、アントニー・マルシャルがワールドカップメンバー入りは極めて難しかったと思います。

それと、所属しているマンUで絶対的な存在でなかったことも影響しているかもしれませんね。

アントニー・マルシャルにとっては運が悪かったとしか言えませんが、監督がモウリーニョでしたからね。

モウリーニョのファーストチョイスはルカクでしたし、マンUのサッカー自体、ロングボール主体のところがありましたので・・・。

この時の監督が、スールシャールであったら、チャンスがあったかもしれませんね。

このワールドカップメンバーの落選で、マンUサポーターから、こんなことを言われていました。

「マルシャルが外れた。彼はユナイテッドを離れる必要がある」

「恐らくマルシャルはユナイテッドを離れた方がいいだろう」

と。

モウリーニョが監督の時は、ラッシュフォードも同じようなことを言われていましたからね。

アントニー・マルシャルにも同じように言われても仕方ないですね。

ただ、アントニー・マルシャル、ラッシュフォードは、現在もマンUに在籍し、活躍をしています。

2022年ワールドカップカタール大会に向けて、マンUでアピールをし、フランス代表に選ばれるようにしていかないとですね。

アントニー・マルシャルにとって、ワールドカップロシア大会メンバーに選ばれなくて良かったのかもしれません。

きっと、悔しかったと思われるので、悔しさをぶつけてくれることでしょう。

では、ワールドカップロシア大会後のアントニー・マルシャルは、どのような感じであったのでしょうか?

ワールドカップ後のアントニー・マルシャルについて書いていきたいと思います。

ワールドカップ後のアントニー・マルシャルは、どんな感じだった?

ワールドカップ後のアントニー・マルシャルは、どうだったのでしょうか?

マンUで好調をキープしていたので、UEFAネーションズリーグでフランス代表に復帰することができました。

とりあえずは、ワールドカップカタール大会に向けて良いスタートを切れたと思われます。

しかし、アントニー・マルシャルには多くの強敵がいますので、その強敵たちからポジションを奪わなければなりません。

ポジション争いになるのは、デンベレでしょうね!

デンベレはクラブで問題を起こしていましたが、立ち直り?良いプレーを見せてきました。

アントニー・マルシャルとデンベレはプレースタイルが被る部分があるので、デンベレを倒さないことには、フランス代表でスタメンになることは難しいでしょう。

勝つためには、デンベレ以上のパフォーマンスをフランス代表で魅せなければいけませんし、マンUでも活躍しなければいけません。

やることが多い、アントニー・マルシャルですが、それだけフランス代表のレベルが高いので仕方ないですね。

アントニー・マルシャルにとっては、ワールドカップカタール大会も大切ですが、EURO2020のメンバーに入ることが大切でしょう。

ここで、メンバーに入れないと、ワールドカップカタール大会が、どうのこうの言っていられなくなりますので。

まずは、EURO2020のメンバーに入り、試合に出ることを目標にやっていってほしいですね。

その先に、ワールドカップが見えてくると思います。

アントニー・マルシャルには、リーグ戦で怪我をせずに、活躍をし続けて欲しいですね。

まとめ。

今回は、アントニー・マルシャルのワールドカップロシア大会メンバー落選について書いてみました。

期待はあったのかもしれませんが、書いたように、ワールドカップメンバー入りに値しなかっただけでしょう。

フランス代表の豪華攻撃陣に割って入ることは難しいですし、アントニー・マルシャルには経験が足りなかったのが大きな理由でしょうね。

後は、マンUでのパフォーマンスを考えれば、仕方のないことでしょう。

アントニー・マルシャルもわかっていたと思われますし、ワールドカップカタール大会を目指して、マンUでアピールし続けて欲しいですね。

こちらの記事も読まれています↓

アントニー・マルシャルのプレースタイルは?ポジションはFWなの?

ウスマン・デンベレは、ワールドカップでも問題児だったのか?

マーカス・ラッシュフォードのワールドカップデビューは、上々?

パウロ・ディバラのワールドカップは辛いことの連続であった?

ワールドカップロシア大会のフランス代表のメンバー紹介とサッカーの特徴とは?