ウスマン・デンベレのプレースタイル、ポジションは?経歴は?

今や問題児として有名になってしまったウスマン・デンベレ選手でありますが、持っているモノは本物!

凄いポテンシャルを持っている、ウスマン・デンベレ選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

また、メインポジションはドコなのでしょうか?

今回は、ウスマン・デンベレ選手のプレースタイル、ポジションについて書いていきたいと思います。


ウスマン・デンベレのプレースタイル、ポジションは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ousmane dembele(@_o.dembele7)がシェアした投稿

ウスマン・デンベレ選手のメインポジションは、右ウイングです。

他には、左ウイングやセンターフォワード、攻撃的ミッドフィルダーのポジションでプレーしたこともあります。

攻撃的なポジションであれば、どこでもこなせる選手と言えます。

では、ウスマン・デンベレ選手のプレースタイルはどんな感じなのでしょうか?

ウスマン・デンベレ選手のプレースタイルの特徴を挙げると、

  • 独特のリズムがあるドリブル
  • 両足から繰り出されるシュート精度の高さ
  • 味方を活かすこともできる

の3点が挙げられると思います。

それぞれについて見ていきましょう。

独特のリズムがあるドリブル

ウスマン・デンベレ選手のドリブルは切れ味が鋭く、独特のリズムを持っているので止めにくい。

しかも、どちらの足でも精度の高いボールコントロールができます。

タイミングを取ることが難しいのに加え、両足で正確なボールコントロールをされたらお手上げですね。

これだけでも厄介ですが、それに加えて、スピードもあるのでディフェンス泣かせの選手。

独特のリズムでドリブルをしている、ウスマン・デンベレ選手です↓

両足から繰り出されるシュート精度の高さ

両足から繰り出されるシュートは威力、精度が高いことで有名です。

ペナルティエリア内外関係なく、打ち込んでくるので、ウスマン・デンベレ選手がボールを持ったら要注意!

ウスマン・デンベレ選手の見た目からは想像もできないような柔らかいシュートもあり、バリエーション豊富なことも素晴らしいですね。

ウスマン・デンベレ選手ですが、キックの精度が高いので、フリーキックを蹴っていたこともあるようです。

ウスマン・デンベレ選手のゴールシーンです↓

味方を活かすこともできる

ウスマン・デンベレ選手はドリブル、シュートだけでなく、クロスやスルーパスでチャンスを演出します。

ウイングの選手らしく、丁寧なクロスを供給してくれています。

スルーパスも味方に優しいパスを出してくれるので、ウスマン・デンベレ選手を見て走れば、パスが出てくることでしょう。

ウスマン・デンベレ選手の丁寧なクロスのシーンです↓

ウスマン・デンベレの弱点とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ousmane dembele(@_o.dembele7)がシェアした投稿

攻撃に関しては言うことなしのウスマン・デンベレですが、弱点もあります。

ウスマン・デンベレ選手の弱点をあげると、

  • 守備の意識が低い
  • 怪我の多さ

が弱点のように思えます。

守備の意識が低い

守備意識が低いので、意識だけでも高めていかないと起用してもらえなくなります。

こんな出来事がありました。

2019年8月に行われたビルバオ戦で、失点をしたときにピケ選手に怒られていました。

内容は、ゴールにつながるクロスを上げた選手に対して、もっと対応できることがあったはず!ということで怒ったようです。

もう少し、守備意識を持つことができれば、何も言われなくなるかもしれませんね。

※ドルトムント時代は守備意識が高かったようです。

バルセロナでは気が緩んだのでしょうか?

怪我の多さ

バルセロナに移籍をしてから多くの怪我に悩まされています。

バルセロナに移籍をしてから9回も大きな怪我をしています。

※レンヌ、ドルトムントでは怪我をしていないようです・・・。

ウスマン・デンベレ選手の過去の怪我については、こちらに詳しく出ています。

怪我の原因は、バルセロナのスタッフにあるという報道もされていました。

スタッフが変われば、怪我が減るのでしょうか?ちょっと気になるところです。

ウスマン・デンベレの経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gracies Camp Nou! Segur que será una gran temporada! Tots junts sempre! Força Barça 🔵🔴

Ousmane(@o.dembele7)がシェアした投稿 –

国籍:フランス、モーリタニア

生年月日:1997年5月15日

出身地:ヴェルノン

身長:178cm

体重:67kg

在籍チーム:FCバルセロナ

ポジション:FW(WG)

背番号:7

利き足:両足

引用:ウスマン・デンベレ – Wikipedia

ウスマン・デンベレ選手は、地元のエヴルーというクラブで、サッカーをスタートさせました。

2010年に、レンヌのユースチームに加入し、2015年にトップチーム昇格を果たしました。

レンヌで活躍し、2016年夏にドルトムントへ移籍!

9月20日に行われたヴォルフスブルク戦で初得点をあげ、11月26日にUEFAチャンピオンズリーグで初得点をあげました。

リーグ戦初得点のシーンです↓40秒あたりからです。

もう少し、ドルトムントでやっても良かったと思いますが、ウスマン・デンベレ選手はあこがれのバルセロナへ移籍を決断しました。

バルセロナ加入1年目は怪我で出遅れてしまいましたが、復帰後はコンスタントに出場。

2018-2019シーズンも怪我はしましたが、公式戦42試合に出場し14得点8アシストを記録しています。

しかし、2019-2020シーズンは手術のこともあり、ほぼシーズンを棒に振ってしまいました・・・。

こういうときもありますよね?

怪我がから復帰した2020-2021シーズンは公式戦44試合11得点5アシストを記録し、復活を印象付けましたが、EURO2020で怪我を負い、手術をすることになりました。

復帰まで時間がかかりそうな気がしますが、慌てずに治してほしいですね。

バルセロナ移籍以降、怪我が多いことが気になりますが、減らせることができれば活躍はしてくれるはずです。

怪我から復帰後のウスマン・デンベレ選手の活躍に期待しましょう!

まとめ

今回は、ウスマン・デンベレのプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

現代サッカーのウイングとして最高の能力を持っているなと思います。

ドリブル、スピードがあり、両足が使えるとなると相手ディフェンスは嫌でしょうね。

怪我が多い選手ですが、持っているものは本物です。

復帰後のウスマン・デンベレ選手に期待したいですね。

Ousmane Dembélé

ウスマン・デンベレの年俸推移は?気になる市場価値は?

2021.09.04