【歴代】ウスマン・デンベレのクラブ、フランス代表での背番号は?

怪我やピッチ外での行動に注目が集まってしまう、ウスマン・デンベレ選手。

遅刻など多くの問題で話題となっていますが、持っているものはホンモノ!

バルセロナが、移籍金1億500万ユーロ(約136億円)を払っただけのことはあります。

レンヌ、ドルトムントを経て、バルセロナに所属していますが、背番号は何番だったのでしょうか?

今回は、ウスマン・デンベレ選手のクラブ、フランス代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


【歴代】ウスマン・デンベレのクラブ、フランス代表での背番号は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ousmane dembele(@_o.dembele7)がシェアした投稿

レンヌでプロとしてスタートし、現在バルセロナでプレーしているウスマン・デンベレ選手ですが、背番号はどうだったのでしょうか?

クラブとフランス代表で何番を背負ってきたのでしょうか?

まずは、クラブから見ていきたいと思います。

レンヌ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Victoire hier face au Gazélec d’Ajaccio ✅🔴⚫️

Ousmane(@o.dembele7)がシェアした投稿 –

レンヌ時代は23番を背負っていました。

ウスマン・デンベレ選手は、2010年にレンヌのユースチームに入団し、2015年にトップに昇格!

2015年11月6日、アンジェSCO戦でデビューを果たし、それ以降、主力として活躍していきました。

本当に、トップチームデビューしたての選手か?と思うようなプレーを披露してくれました。

このころのウスマン・デンベレ選手のドリブルはキレキレですね!切り返しが凄い↓

こんなプレーしているのであれば、トップレベルのクラブからオファーが来ますよね?

2016年に、ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントに移籍が決まり、理想的なステップアップに成功しました!

レンヌでの成績

  • 2015-2016:公式戦29試合12得点5アシスト

ドルトムント

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ousmane(@o.dembele7)がシェアした投稿

ドルトムント時代の背番号は7番。

加入1年目は素晴らしいパフォーマンスを見せ、期待を抱かせてくれましたね。

ただ、2年目にはバルセロナ移籍のためにストライキをしたほど・・・。

それで、バルセロナ移籍が成功したわけですが、後味が悪いものとなりましたね。

しかし、ウスマン・デンベレ選手は、

「我慢が必要だとわかっていたし、もうトレーニングにいかないと決めていたんだ。僕はそうしたくなかったのさ。そこにいかないためのいいわけを探していたくらいさ。もしもバルセロナとの契約を結ぶために強硬手段にでなければ、おそらくは今頃僕は後悔をしていたことだろう」

引用:ウスマン・デンベレ、ストライキの理由は「後悔したくなかったから」 | kicker日本語版

と後日話していました。

強硬手段を使ってまで、バルセロナに入りたかったんですね。

欧州ではよくあることなので、仕方がないと言えばそれまでなのですが。

ドルトムントでの成績

  • 2016-2017:公式戦49試合10試合21得点
  • 2017-2018:公式戦1試合0得点0アシスト

バルセロナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ousmane dembele(@_o.dembele7)がシェアした投稿

バルセロナでの歴代背番号です↓

シーズン背番号
2017-202111
2021-7

バルセロナに加入して、2021年夏までは11番を背負っていました。

2021年夏に、グリーズマン選手がアトレティコに移籍したため、ウスマン・デンベレ選手の背番号は7に変更となりました。

バルセロナ加入1年目は怪我で出遅れていましたが、復帰後は、まずまずの成績を残してくれました。

加入して2年目までは、まずまずの成績でしたが、2019-2020シーズンは怪我のため多くの試合に欠場。

2020-2021シーズンも怪我はありましたが、出場試合数も多く成績も悪くなかったです。

※2017-2018、2018-2019シーズンにも怪我をしていますが離脱している期間が違いすぎます。

ウスマン・デンベレ選手の怪我については、こちらに詳しく出ています。

怪我がなければ、凄い選手であるので、怪我には気を付けてほしいですね。

ウスマン・デンベレ選手は、こんな凄いゴールを決めることができます↓

コントロールされたシュートでしたね。

こんなプレーが普通にできる選手なので、本当に怪我が少なくなれば、バルセロナを救うことができると思っています。

今、バルセロナが苦しい状況なので、ウスマン・デンベレ選手の得点、アシストで救ってほしいものですね。

バルセロナ

  • 2017-2018:公式戦23試合4得点8アシスト
  • 2018-2019:公式戦42試合14得点8アシスト
  • 2019-2020:公式戦9試合1得点0アシスト
  • 2020-2021:公式戦44試合11得点5アシスト

フランス代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ousmane(@o.dembele7)がシェアした投稿

フランス代表での背番号です↓

シーズン背番号
2013-2014(U-17)7、11
2015-2016(U-21)15
2016-201711、12
2017-11

ウスマン・デンベレ選手がA代表デビューをしたのが、2016年9月1日の親善試合イタリア戦。

その後もコンスタントに呼ばれていますが、フランス代表は選手層が厚いので、出番は限られていました。

フランス代表での結果は満足のいくようなものではないですが、スタメンを勝ち取れた時には素晴らしい結果を残せると思われます。

そこに至るまでは厳しいですが、持っている能力を考えれば、可能だと思っています。

まずは、EURO2020で負った怪我を治して、クラブで活躍してほしいものです。

※EURO2020で、右ひざ大腿二頭筋の腱を脱臼の怪我を負い、手術をするようです。

復帰までに時間がかかりますが、焦らずに治してほしいものです。

まとめ

今回は、ウスマン・デンベレ選手のクラブ、フランス代表での歴代背番号について書いてみました。

ウスマン・デンベレ選手の背番号は変わらないことが多いですね。

所属していた期間が短いせいもありますが・・・。

2021年夏に背番号に変更し、気分も変わると思われます。

まずは、怪我を治して、元気な姿で戻ってきてほしいですね。

Ousmane Dembélé

ウスマン・デンベレのプレースタイル、ポジションは?経歴は?

2021.09.04