【歴代】ウスマン・デンベレのクラブ、代表での背番号は?

怪我やピッチ外での行動に注目が集まってしまう、ウスマン・デンベレ

遅刻など多くの問題で話題となていますが、持っているものはホンモノ!

バルセロナが、移籍金1億500万ユーロを払っただけのことはあります。

今回ですが、ウスマン・デンベレの歴代の背番号について書いていきたいと思います。

まずは、ウスマン・デンベレのプロフィールから見ていきましょう。


ウスマン・デンベレのプロフィール。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gràcies afició de Miami per el vostre recolzament 🔵🔴 #miami

Ousmane(@o.dembele7)がシェアした投稿 –

国籍:フランス、モーリタニア

生年月日:1997年5月15日

出身地:ヴェルノン

身長:178cm

体重:67kg

在籍チーム:FCバルセロナ

ポジション:LW

背番号:11

利き足:両足

2014-2015:スタッド・レンヌ Ⅱ

2015-2016:スタッド・レンヌ

2016-2017:ボルシア・ドルトムント

2017-:FCバルセロナ

ウスマン・デンベレは、スタッド・レンヌのユースチームに所属し、2015年にトップチームに昇格。

2015-2016シーズンは、29試合に出場し、12得点5アシストを記録。

2016年に、ドルトムントへ移籍をし、49試合に出場。10得点21アシストを記録。

しかし、バルセロナ移籍のために、練習をストライキするなど問題行動が目立ちました・・・。

2017年に、念願のバルセロナへ移籍をする。

移籍初年度は、24試合に出場し、4得点9アシストを記録し、まずまずの成績。

2018-2019シーズンは、42試合に出場し、14得点9アシストを記録しました。

ここまでは良かったのですが、怪我が多く、2019-2020シーズンは、9試合に出場し、1得点・・・。

ウスマン・デンベレの怪我が多い原因は、バルセロナのせいということが報道されました↓

デンベレ度重なる負傷の真実…個人ではなくバルサのせい?

レンヌ、ドルトムント時代に怪我がなかったということで、バルセロナのとトレーニングの違いに目を付けて発覚。

バルセロナでなければ、こんなことはなかったのか?と思ってしまいますね。

【歴代】ウスマン・デンベレのクラブ、代表での背番号は?

ウスマン・デンベレが背負ってきた背番号は何番なのでしょうか?

ウスマン・デンベレのレンヌ時代の背番号から見ていきたいと思います。

レンヌ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Victoire hier face au Gazélec d’Ajaccio ✅🔴⚫️

Ousmane(@o.dembele7)がシェアした投稿 –

レンヌ時代は、23番を背負っていました。

成績については、プロフィールのところで書きましたので省略します。

※スタッド・レンヌ Ⅱに所属していた時の背番号は不明です。

成績は、22試合に出場し、13得点を挙げていたようです。

このころのウスマン・デンベレのドリブルはキレキレですね!切り返しが凄い↓

ドルトムント

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ousmane(@o.dembele7)がシェアした投稿

ドルトムント時代の背番号は7番。

通算成績は、50試合に出場し、10得点22アシストを記録。

ただ、2017-2018シーズンは、1試合出場で1アシスト。移籍初年度は大活躍でしたが、練習ボイコットなどもあり、2年目は散々な結果に。

早くバルセロナに行きたかったのでしょうね。ただ、やり方が良くなかったですね。

バルセロナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ousmane(@o.dembele7)がシェアした投稿

バルセロナでの背番号は11番。ネイマールが背負っていた後なので、プレッシャーを感じたのではないでしょうか?

バルセロナ側もネイマールの後釜として期待をしていました。

移籍後2シーズンは、期待通りの活躍でしたね!

怪我に関しては仕方がないところがありますので、早く治してもらいたい。

ウスマン・デンベレの能力は、本当に文句なし!早く、ピッチで暴れる姿が見たいですね。

こんな凄いゴールを決めていました↓

フランス代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ousmane(@o.dembele7)がシェアした投稿

フランス代表での背番号は、11、12番を背負っていました。

ウスマン・デンベレがA代表デビューをしたのが、2016年9月1日の親善試合イタリア戦。

その後もコンスタントに呼ばれていますが、代表の選手層が厚いので、出番は限られていました。

フランス代表での結果は満足のいくようなものではないですが、スタメンを勝ち取れた時には素晴らしい結果を残せると思われます。

クラブで出場で来ていない状況なので、代表は厳しい・・・。

怪我を治して、バルセロナで結果を出してほしいものです。

※U-17では、背番号11。U-21では、背番号15を背負っていました!

まとめ。

今回は、ウスマン・デンベレが背負ってきた背番号について書いてみました。

ウスマン・デンベレの背番号は変わらないことが多いですね。

所属していた期間が短いせいもありますが・・・。

移籍の噂がありますが、わがままを通して入団したバルセロナを去ることになるのでしょうか?

ウスマン・デンベレの動向に注目しましょう。

こちらの記事も読まれています↓

ウスマン・デンベレのプレースタイルは、豪快で、荒っぽいの?