オーバメヤンの年俸推移が凄すぎる!気になるバルセロナでの年俸は?

規律違反で戦力外扱いとなり、アーセナルとの契約を双方合意で解除したオーバメヤン選手。

その後、スペインの名門バルセロナに移籍したことで話題になりましたよね?

移籍で気になることと言えば、年俸!

オーバメヤン選手の年俸推移はどうなのでしょうか?

現在、金銭的に厳しいバルセロナに移籍したことで年俸はどうなったのでしょうか?

今回は、オーバメヤン選手の年俸推移について書いてみました。

※バルセロナでの年俸について追記しました。

参考サイト


オーバメヤンの年俸推移が凄すぎる!どんな感じなのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

FC Barcelona(@fcbarcelona)がシェアした投稿

多くのクラブを渡り歩いてきたオーバメヤン選手ですが、年俸はどうだったのでしょうか?

各クラブでの年俸を見ていきましょう。

オーバメヤン選手の年俸推移は凄かったのでしょうか?

※ミラン、ディジョンFCO、リール、モナコ、サンテティエンヌでの年俸はわかりませんでした。

ドルトムント

Pierre-Emerick Aubameyang

引用:ドルトムント会長「数多く届くオファーがオーバメヤンを苦しめている」 | kicker日本語版

ドルトムントでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2013-2014278万4000ユーロ
(約3億6000万円)
5万3538ユーロ
(約700万円)
2014-2015244万8000ユーロ
(約3億2000万円)
4万7077ユーロ
(約610万円)
2015-2016333万3000ユーロ
(約4億3000万円)
6万4096ユーロ
(約830万円)
2016-2017476万9000ユーロ
(約6億2000万円)
9万1712ユーロ
(約1200万円)

オーバメヤン選手のドルトムントでの年俸は、まずまずの金額なのでしょうか?

綺麗な右肩上がりですが、凄い金額というわけではないですね。

※2019年のデータですが、ブンデスリーガの平均年俸が157万8130ユーロ(約1億9300万円)のようなので高い方といえます。

2013年7月にドルトムントに加入したオーバメヤン選手。

入団当初は右ウイングのポジションで起用されていましたが、センターフォワードで起用されるようになると持ち前の得点力を発揮!

2016-2017シーズンは得点王に輝きましたね。

引用:(26) Pierre-Emerick Aubameyang – All his Goals 2016/2017 Season – YouTube

最終節に2得点をあげ、逆転で得点王になりました!

この時は、香川真司選手もいたので日本でも知っている方は多いのではないでしょうか?

オーバメヤン選手は、2017-2018シーズンも得点を量産していましたが、2018年1月にプレミアリーグのアーセナルに移籍をすることに。

もう少し、ドルトムントでの活躍が見たかったので残念でしたね。

  • 2013-2014:公式戦48試合16得点5アシスト
  • 2014-2015:公式戦46試合25得点11アシスト
  • 2015-2016:公式戦49試合38得点12アシスト
  • 2016-2017:公式戦46試合40得点5アシスト
  • 2017-2018:公式戦24試合21得点3アシスト

アーセナル

アーセナルでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2017-2018936万ポンド
(約14億3000万円)
18万ポンド
(約2700万円)
2018-2019936万ポンド
(約14億3000万円)
18万ポンド
(約2700万円)
2019-20201300万ポンド
(約20億円)
25万ポンド
(約3800万円)
2020-20211300万ポンド
(約20億円)
25万ポンド
(約3800万円)
2021-20221300万ポンド
(約20億円)
25万ポンド
(約3800万円)

ドルトムント時代に比べると大幅に年俸が上がりましたね!プレミアリーグなので当然でしょう。

後は、オーバメヤン選手の価値を考えれば妥当な金額ではないでしょうか?

2018年1月にアーセナルに加入をし、背番号14番を背負うことになりました。

アンリ氏が背負っていた番号で有名ですよね?

Thierry Daniel Henry

参照:アーセナルの伝説・アンリとアグエロはどちらが上!? 超絶ゴール集で比較だ[映像アリ]|theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう! (theworldmagazine.jp)

オーバメヤン選手はアンリ氏に劣らない活躍を見せ、アーセナルの攻撃をけん引!

低迷するアーセナルの中で孤軍奮闘し、2018-2019シーズンには得点王に輝きました。

2018-2019シーズンは、モハメド・サラー選手、サディオ・マネ選手と同時受賞という珍しいことが起きましたね。

その時の面白い動画がありましたので、紹介したいと思います↓

引用:(26) [7分で振り返る] プレミアリーグ得点王3人の全66ゴール (サラー/オーバメヤン/マネ) – YouTube

3人の得点シーンが見られる素晴らしい動画でした。

ハイレベルな得点王争いでしたが、戦力を考えるとオーバメヤン選手の得点王には価値があると思えます。

もうワンランク上のクラブにいたら、単独で得点王になれたのではないでしょうか?

2019-2020シーズンには、リーグ戦79試合で50得点をあげ、アンリ氏、イアン・ライト氏を超える最速記録を打ち立てました。

このシーズンは、サポーター投票で2019-20シーズンのアーセナル年間最優秀選手に選出されました。

2021年4月にマラリアに感染し、入院をしていましたが、無事に復帰!

2020-2021シーズンは残念な結果に終わってしまいましたが、来シーズンはオーバメヤン選手の活躍でチームを上位に押し上げてほしいですね。

オーバメヤン選手の得点、アシスト数に注目しましょう。

こんなオーバメヤン選手が何回見られるのか?楽しみですね↓

期待していましたが、2021-2022シーズンに規律違反のため、キャプテンはく奪・・・。

それ以降、オーバメヤン選手に出番はなく、2022年2月1日にアーセナルとの契約を双方合意で解除しました。

そして、フリートランスファーでバルセロナに移籍。

この移籍が正解だったということを証明してもらいたいものです。

アーセナルでの成績

  • 2017-2018:公式戦14試合10得点4アシスト
  • 2018-2019:公式戦51試合31得点8アシスト
  • 2019-2020:公式戦44試合29得点3アシスト
  • 2020-2021:公式戦39試合15得点4アシスト
  • 2021-2022:公式戦15試合7得点2アシスト

バルセロナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

FC Barcelona(@fcbarcelona)がシェアした投稿

バルセロナでの年俸です↓

シーズン年俸週給
2021-2022250万ユーロ
(約3億5000万円)
4万8077ユーロ
(約670万円)
2022-20231146万ユーロ
(約16億円)
22万385ユーロ
(約3060万円)

※1ユーロ=138.64円で計算しています。

アーセナル時代より下がってしまいましたが、出番がない状態だったので良かったことでしょう。

バルセロナ移籍後のオーバメヤン選手は得点を量産し、バルセロナの2位フィニッシュに貢献!

新シーズンも大量得点を期待出来そうですね。

バルセロナでの成績

  • 2021-2022:公式戦23試合13得点1アシスト

まとめ

今回は、オーバメヤン選手の年俸の推移について書いてみました。

ドルトムント以降の年俸を見ていると、順調な推移ですね!

ただ、今回のバルセロナ移籍で大幅に減ってしまいました・・・。

これは覚悟してのことなので問題ないはず。

苦しいバルセロナの救世主になれるのか?

オーバメヤン選手の活躍に注目しましょう!

Aubameyang

オーバメヤンのプレースタイルの特徴は?凄さはドコなのか?

2022.02.06