カイ・ハフェルツのプレースタイルは?メインのポジションは?

エジルの後継者として名前が知れ渡っているカイ・ハフェルツ

すでに、ドイツ代表でもプレーをし、将来を期待されています。

ドイツの新・皇帝となれるのか?現在20歳のカイ・ハフェルツが、強いドイツ復活のキーマンになることは間違いなさそうですね。

今は、レバークーゼンでプレーをしていますが、近いうちに、ビッククラブへと移籍を果たすでしょう。

今回は、カイ・ハフェルツのプロフィール、ポジション、プレースタイルについて書いていきたいと思います。

まずは、カイ・ハフェルツのプロフィールから書いていきたいと思います。


カイ・ハフェルツのプロフィール。

国籍:ドイツ

生年月日:1999年6月11日

出身地:アーヘン

身長:188cm

体重:77kg

在籍チーム:バイエル・レヴァークーゼン

ポジション:MF

背番号:29

カイ・ハフェルツが、サッカーを始めたのは、4歳。

町にあったアレマニア・アリアドルフというクラブで、サッカーを始めたそうです。

そして、9歳の時にアレマニア・アーヘンの下部組織で本格的に、サッカーを始めたようです。

アレマニア・アーヘンは、ビッククラブの下部組織かと思っていたので、ビックリしましたね!

11歳の時に、レバークーゼンの下部組織に入団。やっぱり、名門クラブの下部組織に在籍していたのですね。

U-13からスタートしたのですが、U-19まで順調に駆け上がり、17歳の時にはトップチームデビュー。

17歳126日での記録は、レバークーゼン最年少記録だったようで、ドイツでも最年少記録は気にするのですね(笑)

今のカイ・ハフェルツを見ていると不思議には感じませんね。

プロデビューをした年は出場試合数は少なかったですが、翌年からは出場数を増やしていき、レバークーゼンの主力に成長。

そして、2018-2019シーズンには完全にエースとして君臨しました。

42試合に出場し、20ゴールを記録。流石に、ここまでの逸材となると、世界各国のビッククラブも目を付けますね!

レバークーゼンだけでなく、ドイツ代表でも活躍をするカイ・ハフェルツ。

W杯ロシア大会には間に合いませんでしたが、EURO2020、W杯カタール大会では、間違いなくドイツ代表の主力として活躍してくれることでしょう。

そんな、カイ・ハフェルツのポジション、プレースタイルは、どうなのでしょうか?

次は、カイ・ハフェルツのポジション、プレースタイルについて書いていきたいと思います。

カイ・ハフェルツのポジション、プレースタイルは?

カイ・ハフェルツのポジション、プレースタイルは、どうなのでしょうかね?

まず、カイ・ハフェルツのポジションですが、フォーメーションによって変わります。

メインのポジションは、トップ下です。後は、右サイドのウイングのポジションもこなします。

恐らく、この後で、カイ・ハフェルツのプレースタイルの動画を見ていただければ、トップ下のポジションの選手だなと思います。

真ん中のポジションであれば、カイ・ハフェルツはこなせることでしょう。

では、カイ・ハフェルツのプレースタイルの動画を載せましたので見てみましょう。

カイ・ハフェルツのプレースタイルの動画を見ていただけたでしょうか?

今どきの選手らしく、足元の技術が素晴らしい!

失礼な話ですが、ドイツ人らしからぬ柔らかさに惚れ惚れしますね。

シュートシーンが多かったですが、力強いシュートよりも、テクニカルなシュートが多いような気がします。

コースを狙って、ゴールにパスをするような感じ。何か、南米の選手のようなカイ・ハフェルツ。

シュートも素晴らしいですが、ドリブルの技術も素晴らしい。

左利き特有のリズムもあるでしょうけれども、相手のタイミングをずらし、逆を突くフェイントが得意のようですね。

シュート、ドリブルのレベルが高いカイ・ハフェルツですが、一番の魅力はパスの精度。

精度が高いだけではなく、味方に優しいパスが特徴ですね。

ここら辺が、エジルの後継者と言われる所以なのでしょう!

カイ・ハフェルツからのパスを受けて、成長するFWが出てくるのでしょうね。エジルが、クリスティアーノ・ロナウドを開花させたような感じになるのではないでしょうか?

こうなると、カイ・ハフェルツとコンビを組むFWは貴重な体験をすることができると思われるので、誰を相方にするのかが重要になるでしょう!

ドイツ代表の選手になるのか?他の国の代表選手になるのか?楽しみです。

それよりも、カイ・ハフェルツが、2018-2019シーズンを上回る記録をたたき出せるのか?今シーズンのカイ・ハフェルツには注目です。

レバークーゼンでの活躍は、もちろんですが、EURO2020での活躍が楽しみです。

W杯ロシア大会で最悪な結果に終わってしまったドイツ代表を蘇らせることができるのか?

カイ・ハフェルツのドイツ代表でのプレーにも注目しましょう!

まとめ。

今回は、カイ・ハフェルツのプロフィール、ポジション、プレースタイルについて書いてみました。

レバークーゼンだけでなく、ドイツ代表の宝ですね。カイ・ハフェルツのポジション、プレースタイルを見ると、エジルの後継者と言われる理由がわかりますね。

中々、ドイツでは珍しいプレースタイルの選手ですし、トップ下だけでなく中盤のポジションであれば、どこでもできる選手ですので、貴重な選手でしょう。

今後、レバークーゼンからステップアップをすると思われますが、ポジションは問題ないですが、プレースタイルが活かせるところに移籍して欲しいです。

まずは、今シーズンのカイ・ハフェルツの活躍に注目しています。

こちらの記事も読まれています↓

ロレンツォ・インシーニェのプレースタイルは?身長からポジションは前線?

ステファノ・センシのポジションは?プレースタイルは攻撃的?守備的?

ジョルジーニョのポジションは?プレースタイルの特徴と弱点とは?

ヨシュア・キミッヒのポジション、プレースタイルはラームに似てる?

スソのプレースタイル、ポジションは?スソが活きるポジションは?

アトレティコの心臓コケのプレースタイルの特徴は?ポジションはドコ?