【歴代】ハフェルツのクラブ、代表での背番号は?

エジルの後継者と言われている、カイ・ハフェルツ

エジルのように味方に優しいパスを供給し、チャンスを作り出します。

パスを出すだけでなく、自ら得点も奪える万能型の選手。

ポジションも複数こなせる器用さも兼ね備えており、今後、どのポジションでプレーをするのか?楽しみですね。

若くして、ドイツ代表にも選出されており、ドイツ代表では皇帝になれるのか?注目されています。

今後が楽しみな選手です。どこまで伸びていくのか?見守っていきましょう。

今回は、カイ・ハフェルツの背番号について書いていきたいと思います。

まずは、簡単に、カイ・ハフェルツのプロフィールを見ていきましょう。


カイ・ハフェルツのプロフィール。

 

この投稿をInstagramで見る

 

thank you @fikayotomori – 29 🔵⚪️

Kai Havertz 💥⚽️✌🏼(@kaihavertz29)がシェアした投稿 –

国籍:ドイツ

生年月日:1999年6月11日

出身地:アーヘン

身長:188cm

体重:79kg

在籍チーム:バイエル・レバークーゼン

ポジション:MF

背番号:29

利き足:左足

2016-2020:バイエル・レバークーゼン

2020-チェルシー

カイ・ハフェルツは、レバークーゼンの下部組織で育ち、トップチームデビュー。

U-17で主力として活躍すると、2016-2017シーズンにトップチームデビュー!

17歳と126日でデビューは、ブンデスリーガ8番目の若さでの記録だったようです。

デビューして2年間ぐらいは、得点数が少なく、カイ・ハフェルツも課題に挙げていました。

2018-2019シーズンからダイアゴナルランを増やしたりしたようです。

その結果、リーグ戦17得点を挙げ、翌シーズンも2桁得点を挙げています。

得点力も兼ね備えたカイ・ハフェルツには多くのクラブが注目をしていますね。

数多くのクラブからチェルシー移籍が決定的という報道がありました↓

来季CL出場が決定したチェルシー、ハフェルツ獲得に向けて本腰入れる

金銭面で詰めている段階のようですので、その内、カイ・ハフェルツのチェルシー加入が発表されることでしょう。

※チェルシー加入が決まりました。

カイ・ハフェルツのクラブ、代表での背番号は?

チェルシーに移籍をし、背番号29に決まりました!

今シーズンのチェルシーは、カイ・ハフェルツ、ハキム・ツィエク、ティモ・ヴェルナー、チアゴ・シウバ、ベン・チルウェルが加入し、面白くなりそうですね。

2強を脅かす存在となれるのか?注目しています。

レバークーゼン(トップチーム)

レバークーゼンの下部組織で育ったカイ・ハフェルツ

トップチームでのカイ・ハフェルツの背番号は29。

 

この投稿をInstagramで見る

 

2️⃣9️⃣

Kai Havertz 💥⚽️✌🏼(@kaihavertz29)がシェアした投稿 –

トップチームで与えられた背番号29は、現在でも背負っています。

アンダー世代から29だったのか?と思えば、違うようです。後程書きます。

昇格したてなので背番号の数字が大きくなっても仕方ないですね。

カイ・ハフェルツが、レバークーゼンに残留するのであれば、2020-2021シーズンには背番号変更があったのかもしれません。

ただ、チェルシー移籍が決定的とのことで、レバークーゼンとはお別れになりそうです。

チェルシー移籍が決まった時には背番号何番になるのでしょうか?

決まり次第追記します。

※カイ・ハフェルツのゴール集です!ゴールパターンが豊富で見ていて楽しいですよ!

成長したカイ・ハフェルツを止めることは難しそうです。

レバークーゼン(U-17、19)

レバークーゼンU-19時代には、背番号17を背負っていました。

U-17時代は背番号10です。

残念ながら、画像は見つからず。

アンダー世代のものとなると画像は厳しいのかもしれません・・・。

U-19時代の成績

  • U-19 ブンデスリーガ ウエスト・・・9試合2得点。
  • UEFAユースリーグ・・・3試合1アシスト

U-17時代の成績

  • B-ジュニアン-ブンデスリーガ・・・3試合1得点
  • U-17 ブンデスリーガ ウエスト・・・50試合23得点3アシスト

カイ・ハフェルツは、アンダー世代から抜けていた存在であったのですね。

どんな選手であったのか?見てみたいですね。

ドイツ代表(A代表)

ドイツ代表での最新の背番号は7番のようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Good test and happy with my first @dfb_team goal 🇩🇪🇦🇷

Kai Havertz 💥⚽️✌🏼(@kaihavertz29)がシェアした投稿 –

まさかの背番号でした。2桁の番号かと思いましたが・・・。

もはや、ドイツ代表の中心選手!近い将来背番号10番を背負うかもしれませんね。

ちなみに、カイ・ハフェルツのドイツ代表デビュー時の背番号は20です。

はじめは、大きい番号ですよね?そうではない選手もいますが。

カイ・ハフェルツは、2019年9月9日の親善試合ペルー戦でデビューを飾りました!

W杯ロシア大会には選出されず、悔しい思いをしましたが、新生ドイツ代表では主力として活躍。

W杯カタール大会では、カイ・ハフェルツが主力として活躍していることだと思われます。

ティモ・ヴェルナーやレロイ・サネといった若手の選手もいますので、今後のドイツ代表には注目です。

この豪華な攻撃陣が、どんな攻撃をするのか?非常に興味があります。

ドイツ代表(U-17、19)

U-19時代は背番号10を背負っていたようです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

🇩🇪

Kai Havertz 💥⚽️✌🏼(@kaihavertz29)がシェアした投稿 –

カイ・ハフェルツが攻撃をけん引していたことがわかります。

意外と背番号10が似合う。将来、A代表で背番号10番の姿が見られるのかもしれませんね。

U-19時代の成績

  • UEFA U-19欧州選手権・・・6試合6得点3アシスト
  • 親善試合・・・2試合1得点0アシスト

U-19でデビューをしたのが、2017年8月。この成績が素晴らしいのか?判断がしずらいです。

カイ・ハフェルツのU-17時代の背番号は7番。

U-17時代の成績

  • 2019 UEFA U-17 EURO予選・・・3試合0得点0アシスト
  • EURO U-17・・・5試合1得点1アシスト
  • 親善試合・・・8試合1得点0アシスト

まとめ。

今回は、カイ・ハフェルツの背負ってきた背番号について書いてみました。

クラブは、レバークーゼンしかないので知っている方は多いと思われます。

チェルシー移籍が決定した場合、背番号何番になるのか?楽しみです。

代表では、様々な背番号を背負っています。今後は、固定されると思います。

7番で行くのか?わかりませんが、チェルシーに決まった場合、クラブでの背番号が代表での背番号になると思います。

ここ数年の間にEURO、W杯とありますので、ドイツの若き司令塔のカイ・ハフェルツの活躍に注目しましょう!

こちらの記事も読まれています↓

カイ・ハフェルツのプレースタイルは?メインのポジションは?