【歴代】カイ・ハフェルツのクラブ、ドイツ代表での背番号は?

エジル選手の後継者と言われている、カイ・ハフェルツ選手。

エジル選手のように味方に優しいパスを供給し、チャンスを作り出します。

パスを出すだけでなく、自ら得点も奪える万能型の選手。

ポジションも複数こなせる器用さも兼ね備えており、今後、どのポジションでプレーをするのか?楽しみですね。

若くして、ドイツ代表にも選出されており、ドイツ代表では皇帝になれるのか?注目されています。

今後が楽しみな選手です。どこまで伸びていくのか?見守っていきましょう。

今回は、カイ・ハフェルツ選手のクラブ、ドイツ代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


カイ・ハフェルツのクラブ、ドイツ代表での歴代背番号は?

カイ・ハフェルツ選手は、2010年にレバークーゼンのユースチームに加入。

ユースチームで順調に育ち、2016年にトップチームデビューを果たしました。

2020年にチェルシーに移籍し、大きな話題になりましたね。

それでは、カイ・ハフェルツ選手の各クラブ、ドイツ代表での歴代背番号を見ていきましょう。

レバークーゼン(U-17、19)

レバークーゼン(U-17、19)での歴代背番号です↓

シーズン背番号
2015-2016(U-17)10
2016-2017(U-19)17
2016-2017(UEFA U-19)17

カイ・ハフェルツ選手のU-17、19時代からずば抜けて上手かったようですね。

下に動画を載せてみました。

すでに完成された選手のように思えますね。

U-17時代の成績

  • 2013-2014:公式戦1試合0得点0アシスト
  • 2014-2015:公式戦23試合7得点2アシスト
  • 2015-2016:公式戦29試合19得点1アシスト

U-19時代の成績

  • 2016-2017:公式戦12試合2得点1アシスト

U-17、19時代のカイ・ハフェルツ選手のプレー動画です。本当に上手い!

レバークーゼン(トップチーム)

トップチームでの背番号は29番。退団するまで変わっていません。

2016年10月15日に行われたブレーメン戦でトップチームデビューを果たしました。

4月8日に行われたヴォルフスブルク戦で初得点をあげ、ブンデスリーガ史上最年少得点記録を樹立しました。

2019-2020シーズン後半には、本職とは違うセンターフォワードでプレー!

持ち前の得点力を生かし、このシーズンはリーグ戦12得点を記録し、こんな記録を樹立しました↓

21歳の誕生日を迎える前にブンデスリーガで35ゴールを挙げた初の選手

引用:https://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20200530/1076322.html

成長したカイ・ハフェルツ選手を止めることは難しそうです。

レバークーゼンでの活躍で一気に注目を集めたカイ・ハフェルツ選手は、ステップアップのためにチェルシーに移籍を決断。

レバークーゼンでの成績

  • 2016-2017:公式戦28試合4得点6アシスト
  • 2017-2018:公式戦35試合4得点9アシスト
  • 2018-2019:公式戦42試合20得点7アシスト
  • 2019-2020:公式戦45試合18得点9アシスト

チェルシー

チェルシーでの背番号は29!

加入1年目から多くの出場機会を得ることに成功しました。

カイ・ハフェルツ選手の実力を考えれば、当然だったのかもしれません。

2020-2021シーズンは4位フィニッシュで、来季UEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得できました。

最後のほうは危なかったので、来シーズンは余裕あるフィニッシュをしてほしいものです。

カイ・ハフェルツ選手もプレミアリーグに慣れたと思われるので、来シーズンの成績は大幅に上がるのでは?と思っています。

チェルシーでの成績

  • 2020-2021:公式戦44試合8得点9アシスト

ドイツ代表(U-17、19)

 

この投稿をInstagramで見る

 

🇩🇪

Kai Havertz 💥⚽️✌🏼(@kaihavertz29)がシェアした投稿 –

ドイツ代表(U-17、19)での背番号です↓

シーズン背番号
2014-2015(U-16)13
2015-2016(U-17)7
2017-2018(U-19)10

カイ・ハフェルツ選手の背番号10は似合っていますね!

U-16ドイツ代表から選出されており、その後も呼ばれ続けています。

  • 2014-2015:公式戦6試合0得点0アシスト(U-16)
  • 2015-2016:公式戦16試合2得点1アシスト(U-17)
  • 2017-2018:公式戦8試合7得点3アシスト

ドイツ代表(A代表)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Good test and happy with my first @dfb_team goal 🇩🇪🇦🇷

Kai Havertz 💥⚽️✌🏼(@kaihavertz29)がシェアした投稿 –

ドイツ代表(A代表)での歴代背番号です↓

シーズン背番号
2018-20197、20、23
2020-202110、18、21

カイ・ハフェルツ選手は、2019年9月9日の親善試合ペルー戦でデビューを飾りました!

W杯ロシア大会には選出されず、悔しい思いをしましたが、新生ドイツ代表では主力として活躍。

W杯カタール大会では、カイ・ハフェルツ選手が主力として活躍していることだと思われます。

ティモ・ヴェルナー選手やレロイ・サネ選手といった若手の選手もいますので、今後のドイツ代表には注目です。

この豪華な攻撃陣が、どんな攻撃をするのか?非常に興味があります。

まとめ

今回は、カイ・ハフェルツ選手のクラブ、ドイツ代表での歴代背番号について書いてみました。

クラブでは29番が定着していますね。一方、ドイツ代表では変わることが多いようです。

ドイツ代表のほうでも、そろそろ固定されてくると思われます。

固定された時には何番になるのか?楽しみですね。

カイ・ハフェルツのプレースタイルは?メインのポジションは?

2020.09.06