カバーニとネイマールの仲は悪い?本当のところは?

PKのキッカーをめぐり、言い争いをしたカバーニとネイマール。

この事件以降は、2人の仲が悪いと言われていましたが、本当に仲は悪かったのでしょうか?

お互いにプライドがあるだけで言い争ったようにしか思えない。

今回は、カバーニとネイマールの仲について書いていきたいと思います。


カバーニとネイマールの仲は悪いのか?

カバーニとネイマールは仲が悪いわけではないようです。

カバーニが激白しましたね!

PKの時に言い争っただけで、ほかはチームメートとしてふるまっているようです。

「ネイはいい子だよ。みんなも知っている通り、僕はネイと喧嘩したことがある。だけどそれはリヨン戦(2017年9月)の時だけだ。ドレッシングルームに戻ってからも色々と話し合ったし、その時で終わったこと。それ以外にぶつかり合ったことはない」

「色々なことがメディアでまことしやかに囁かれているいるけど、僕らが最悪の仲という報道はすべて事実とは異なる。特別仲が良いというわけではないけど、選手すべてが特別な友人や兄弟のような間柄である必要はないと認識しているよ」

引用:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?313052-313052-fl

あの時のカバーニとネイマールの主張がぶつかり合っただけのようですね。

お互いプロですし、それ以外でぶつかり合うことはなかったのでしょう。

ただ、あのシーンのネイマールは凄く不機嫌であったので、何かするのかな?と思ってしまいました。

問題となったPKのシーンです↓

実は、仲が良かった?カバーニとネイマールの仲がわかる証拠!

カバーニは、ネイマールと特別仲が良いわけではないと言っていましたが、どうなのでしょうか?

ネイマールとカバーニの仲は良い?と思わせる証拠を集めてみました。

一緒に踊るカバーニとネイマール

2020年2月に、パリ・サンジェルマンの合同誕生パーティが行われました。

豪華なメンバーで盛り上がり、カバーニとネイマールが一緒に踊っています・・・。

この動画を見た時には驚きましたが、2人とも南米の方なので、こういったところは馬が合うのでしょうね↓

楽しそうでよかったといいたいところですが、このパーティはチャンピオンズリーグのドルトムント戦で敗れた後に行われたもの。

ネイマールの誕生パーティでは、スマホの持ち込み不可でしたが、この日は良かったようで、パーティの様子が動画で投稿されていました。

この動画を見た指揮官は、

「金曜日に見たビデオには本当に驚いた、本当に驚いた。

我々はこの件についてクラブ内で話した。(公然では)話したくない。 プライベートなものに保たれるだろう。

だが、議論はあった。とはいえ、内部に留めなければいけない。このようなパーティーの画像は残念だ」

引用:https://qoly.jp/2020/02/23/tuchel-on-psg-party-iks-1

監督も頭が痛かったことでしょう。

指揮官は大変であったと思われますが、選手たちは良いリフレッシュができたのかもしれません。

結果的に、ドルトムントに逆転し、決勝までコマを進めたわけですからね。

PKを譲るネイマール

PK問題で仲が悪いと言われてきたカバーニとネイマール。

このシーンを見ると感動してしまいます。

点が取れていなかったカバーニに気を使い、PKを譲るネイマールは絵になりますね。

ネイマールから譲り受けたPKを決め、内心ほっとしたことでしょう。

このシーンで仲が良いということは証明できませんが、少なくとも仲が悪いということは言えないでしょう。

ネイマールがと大人な対応をしたことに驚きましたが・・・。

※カバーニが、マンチェスター・Uに移籍をしてしまったので、ネイマールとの話題はなくなりました。

今後、カバーニとネイマールが味方として戦うことはないと思われますが、連絡を取り合うような仲であってほしいですね。

まとめ。

今回は、カバーニとネイマールのについて書いてみました。

PKのこと以外は問題なかったようですね。2人ともプロなので。

パーティで仲良く踊るシーンは意外過ぎて驚きましたが、普段見せないプライベートのことなのでファンとしては嬉しかったですね。

カバーニとネイマールは、今後は敵になってしまいましたが、試合前とかに話をする程度はすることでしょう。

2人が話し合う姿が見られることを期待しています。

こちらの記事も読まれています↓

カバーニのプレースタイルは?下手と言われる理由は?