【歴代】クリバリのクラブ、代表での背番号は?

背番号にこだわる選手が多い中、カリドゥ・クリバリには背番号にこだわりはあるのでしょうか?

現在所属しているナポリでは、背番号26を背負っていますが、カリドゥ・クリバリが望んで背負っている背番号なのでしょうか?

カリドゥ・クリバリにとって背番号へのこだわりがあるのか?それとも背番号は関係ないといった感じなのでしょうか?

カリドゥ・クリバリの過去に所属していたクラブの背番号を振り返りたいと思います。

また、カリドゥ・クリバリが背番号にこだっているかについて書いていきたいと思います。

その前に、カリドゥ・クリバリのプロフィールです。

参考:https://www.transfermarkt.com/kalidou-koulibaly/rueckennummern/spieler/93128


カリドゥ・クリバリのプロフィール。

国籍:セネガル、フランス

生年月日:1991年6月20日

出身地:サン=ディエ=デ=ヴォージュ

身長:195cm

体重:89kg

在籍チーム:SSCナポリ

ポジション:DF/MF

背番号:26

利き足:右足

2010-2012:FCメス

2012-2014:KRCヘンク

2014-:SSCナポリ

カリドゥ・クリバリは、フランスのメスの下部組織で育ち、2部リーグデビューを果たします。

その後、ベルギーのヘンクへ移籍をし、2014年にイタリアのナポリに移籍。

順調な?ステップアップを果たした、カリドゥ・クリバリは、ビッククラブからのオファーが絶えません。

移籍の噂がありますが、実現はできていません。

そろそろ、カリドゥ・クリバリが移籍をしそうな予感がします。

理由は、移籍金が安くなったこととタイトルに飢えていると思うからです。

噂はありますが、実現するのか?カリドゥ・クリバリの動向に注目しましょう!

では、カリドゥ・クリバリが、クラブで背負ってきた背番号について書いていきたいと思います。

【歴代】クリバリのクラブ、代表での背番号は?

各クラブで背負ってきた背番号について書いていきたいと思います。

メス時代

カリドゥ・クリバリは、フランスのFCメスでプロデビューを果たします。

メスでの成績。

2010-2011シーズンは、19試合に出場し、1得点。

2011-2012シーズンは、23試合に出場。

※背番号は判明しました。

メス時代の背番号は25番。在籍していた間は背番号の変更なしです!

ヘンク時代

2012年にベルギーのヘンクに移籍を果たしました。

その時のカリドゥ・クリバリの背番号は何番だったのでしょうか?

この写真がヘンクの時のカリドゥ・クリバリですが、肝心の背番号が確認できません・・・。

予測ですが、大きい番号だったのではないかなと思います。何となくですよ!

ヘンク時代の成績。

2012-2013シーズンは、46試合に出場し、1得点4アシスト。

2013-2014シーズンは、46試合に出場し、2得点1アシスト。

※こちらも判明しました!

背番号は5番です!

ナポリ時代

そして、皆さんご存知のナポリに移籍してきた時は、カリドゥ・クリバリの背番号は、26番。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#NapoliMilan 2-2 #SerieA ⚽️ #KK #blacklivesmatter 💪🏿 #ForzaNapoliSempre 💙

Kalidou Koulibaly(@kkoulibaly26)がシェアした投稿 –

パンツのところに、26とあるので間違いないですね。

ナポリ移籍後は、背番号26を背負い続けています。

カリドゥ・クリバリが好んで背負ったような感じがしませんね。

ナポリ側が用意した背番号を付けているといった感じがします。どうなんでしょうかね?

メスとヘンクの背番号がわかりませんし、カリドゥ・クリバリ自身、こだわりがないのかな?と思います。

DFの選手であれば、4とか5が欲しいという選手はいると思いますが、カリドゥ・クリバリは何も言わなかったのかな。

ナポリと契約できたので、背番号は何番でもいいといった感じなのでしょう、きっと。

では、カリドゥ・クリバリの代表での背番号は、どうだったのでしょうか?

代表の時のカリドゥ・クリバリの背番号を見ていきたいと思います。

【予約NAP17】【国内未発売】ナポリ ヨーロッパカップ用 ホーム 半袖 オーセンティック 26番 クリバリ【KAPPA/18-19/Napli/セリエA/サッカー/Koulibaly】

価格:18,480円
(2020/5/31 17:23時点)

セネガル代表

カリドゥ・クリバリは、セネガルとフランスの国籍を持っています。

アンダー世代の時は、カリドゥ・クリバリは、フランス代表として、2011年FIFAのU-20W杯に出場しています。

その時のカリドゥ・クリバリの背番号は12番でした。写真が見つからずに残念でしたが、結果は4位でした。

その後、カリドゥ・クリバリは、フランス代表ではなくセネガル代表を選んだ。

2015年にセネガル代表デビューを果たしました。

その時なのかは不明ですが、2015-2016シーズンのセネガル代表での背番号が9番。

本当かと思い調べて見ると、2015-2016シーズンの代表の背番号が9となっていた。

しかし、画像がなく、本当なのかはわかりません。

2017年アフリカネーションズカップでは、カリドゥ・クリバリは背番号3を背負いプレーをしていました。

そして、2018年W杯ロシア大会でも、カリドゥ・クリバリは背番号3を背負いプレーをしていました。

日本代表とも戦いましたが、この時は、2-2の引き分けに終わってしまいましたが、セネガル代表の強さは本物でしたね。

本当に、日本はよく追いつけたなと思いました。持っている”男”本田圭佑のおかげなのですが。

フェアプレーポイントの差で、グループ3位に終わってしまい、決勝トーナメントに進めませんでしたが強さは世界にアピールできたのではないでしょうか?

戦う順番が違っていたら、セネガル代表が決勝トーナメントに進んでいたかもしれませんね。

カリドゥ・クリバリは、セネガル代表では背番号3を背負っていますが、これも代表チームが決めたもののように思えますね。

では、カリドゥ・クリバリには背番号へのこだわりはないのでしょうか?そちらについて書いていきたいと思います。

カリドゥ・クリバリには背番号へのこだわりがあるのか?

結論から言うと、カリドゥ・クリバリには背番号への拘りがないと思われます。

クラブの背番号を見ていても、各クラブで背負っている番号が違うと思われますし、代表では3番が固定されているのではないでしょうか?

※2015-2016シーズン以降は、背番号3を背負い続けています。

カリドゥ・クリバリには背番号へのこだわりがなく、プレーができることが第一というような選手であると思われます。

※余談ですが、カリドゥ・クリバリの素晴らしい話です。

2016年の時に人種差別をされたカリドゥ・クリバリ。

2018年にもありました。本当に酷いことをする人たちだなと思いました。

2016年の時には、そんなことをされながらも、スタンドにいたファンにユニフォームをプレゼントするなどファンサービスを忘れなかったカリドゥ・クリバリには多くの人が称賛したほど。

参考:ナポリサポ、人種差別被害のDFを支援 「オレたちみんながクリバリだ」

こんな優しく、プロフェッショナルなカリドゥ・クリバリを今後も応援していきたいなと思います。

変なヤジに負けずに素晴らしいプレーを見せてほしいと思います!

まとめ。

今回は、カリドゥ・クリバリの背番号のことについて書かせていただきました。

メスとヘンク時代に背番号が変わったぐらいでしたね。

ナポリに移籍してからは、クラブ、代表でも固定された背番号になりました。

カリドゥ・クリバリには背番号にこだわりがあるのかなと思い調べてみましたが、こだわりがないのかなと思われます。

与えられた番号を背負いプレーするだけといった感じの選手なのでしょうね。

カリドゥ・クリバリの素晴らしいプレーや振る舞いを見て、カリドゥ・クリバリの背番号26を背負いたいという子供が出てくるかもしれません。

そのくらいインパクトのある選手なので、今後もナポリやセネガル代表でも頑張っていってほしいですね!

こちらの記事も読まれています↓

クリバリのプレースタイルは、ほぼ完璧!弱点はないのか?