エンゴロ・カンテの生い立ちは?幼少期のエピソードが凄すぎる!

N'Golo Kanté

豊富な運動量を武器にピッチ狭しと駆け回るエンゴロ・カンテ選手。

ピッチに2人いるのでは?と言われるほど!

今や世界屈指のサッカー選手として有名ですが、どんな生い立ちだったのでしょうか?

想像を絶するものだったのでしょうか?

それとも・・・。

今回は、エンゴロ・カンテ選手の生い立ちについて書いていきたいと思います。


エンゴロ・カンテの生い立ちは?幼少期のエピソードが凄すぎる!

エンゴロ・カンテ選手は、パリに近い郊外の街リュエイユ・マルメゾンで育ちました。

11歳の時に父親を亡くしてしまい、母親は清掃員をして家庭を支えていたようです。

その収入だけでは賄えなかったのでしょう。

エンゴロ・カンテ選手は、幼少期から使えそうなゴミを拾い、リサイクルセンターに運ぶ仕事をしていたようです。

郊外を何キロも歩いてゴミを拾っていたようですね。

ただ、この生活をしていては貧困から抜け出せないと悟り、別の道を探るようになりました。

エンゴロ・カンテの大きな転換期は、ワールドカップフランス大会!

参照:【W杯伝説】多民族で構成されたフランスは、なぜ結束できたのか?~1998年大会 – サッカーマガジンWEB (soccermagazine.jp)

エンゴロ・カンテ選手の大きな転換期は、1998年ワールドカップフランス大会でした。

優勝したフランス代表には移民が多く、その選手たちの活躍で優勝できたと言っても過言ではなかったのです。

この大会で活躍していた移民の選手というと、ティエリ・アンリ選手やジネディーヌ・ジダン選手、パトリック・ヴィエラ選手が挙げられます。

移民の選手らの活躍を見たエンゴロ・カンテ選手は、サッカー選手を目指すようになりました。

エンゴロ・カンテの幼少期のキャリアは?

N'Golo Kanté

参照:10 N’goloカンテの事実 – 子供時代、純資産、車、妻、ライフスタイル、ロールモデルなど (chelseacore.com)

ワールドカップフランス大会後に、多くのサッカーアカデミーが設立されました。

エンゴロ・カンテ選手は、8歳のころに「JSサレネス」でキャリアをスタート!

ただ、小柄なエンゴロ・カンテ選手が走り続けられるのか?といった疑問がありましたが、すぐに解決できてしまったようです。

謙虚な姿勢、ハードワークで信頼を勝ち取り、チームの中心選手へと成長。

その数年後、成長したエンゴロ・カンテ選手はチームに所属する子供たちを指導する役割を得たようですね。

しかも、お給料をもらえたようでした。

このお給料のおかげでサッカーを止めずに済んだようです。

エンゴロ・カンテの幼少期のエピソードは?

N'Golo Kanté

参照:Twitter

エンゴロ・カンテ選手の幼少期時代のことです。

ユースチームのコーチであるピョートル・ヴォイティナ氏が、

「左足で50回、右足50回、ヘディングで50回リフティングしてみろ!」

と課題を出したようです。

エンゴロ・カンテ選手は、2か月後に達成したみたいですね。

それ以来、コーチは何をすべきか本人に任せることにしたようですよ!

また、こんな話もありました↓

コーチが言っていることを理解しているのか?スタッフが心配していたようです。

物静かなエンゴロ・カンテ選手なので、リアクションがなく心配だったようですね。

結局、リアクションはなかったのですが理解はしていたので、コーチ陣は驚いていました↓

‘We spoke with him: the trainer or fitness coach would say something to him, give him some advice and he would look at us and we never knew if he had even listened, if he had understood. However, over the course of the following weeks, we could see that he had taken on board all the advice.’

引用:Chelsea star N’Golo Kante’s journey from French ninth tier | Daily Mail Online

翻訳すると、こんな感じです↓

トレーナーやフィットネス・コーチが彼に何か言ったり、アドバイスをしたりしても、彼は私たちを見ているだけで、彼が話を聞いているのか、理解しているのかどうか、私たちにはわからないのです。

しかし、その後の数週間で、彼がすべてのアドバイスを受け入れていることがわかりました。

頭の良い選手ということがわかるエピソードでしたね。




まとめ

今回は、エンゴロ・カンテ選手の生い立ちと幼少期のエピソードについて書いてみました。

幼少期は苦労していたようですが、ワールドカップフランス大会をきっかけに大きく変わっていきましたね。

移民の選手たちの活躍が大きな刺激になっていたことには驚きました。

今は、エンゴロ・カンテ選手が子供たちに夢を与えているように思えます。

近い将来、エンゴロ・カンテ選手に憧れてという選手が出てくることでしょう。

今後もエンゴロ・カンテ選手のピッチ内外での活躍に注目していきましょう。

Kanté

エンゴロ・カンテの性格はどうなの?よくわかるエピソード3選!

2022.02.19