【歴代】ガブリエル・ジェズスのクラブ、代表での背番号は?

怪物ロナウド以来の逸材と言われるガブリエル・ジェズス選手。

ブラジル人特有のテクニックに加え、欧州の戦術に適応できる能力を兼ね備えた選手。

マンチェスター・Cに移籍後は大きな注目を浴び、世界屈指の選手として認められています。

今回は、ガブリエル・ジェズス選手のクラブ、代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


ガブリエル・ジェズスのクラブ、代表での歴代背番号は?

ガブリエル・ジェズス選手のクラブでの歴代背番号を見ていきましょう!

パルメイラス

パルメイラス時代の背番号一覧です↓

2014-201533
2015-201612,33

パルメイラス時代の成績です。

2014-2015:公式戦20試合4得点2アシスト
2015-2016:公式戦32試合17得点4アシスト

参考:Gabriel Jesus – Detailed stats | Transfermarkt

ガブリエル・ジェズス選手は、2013年の15歳の時にパルメイラスの下部組織に入団しました。

その年の3月にトップチームに昇格!

恐るべきスピードで昇格を果たしたガブリエル・ジェズス選手は17歳の時にトップチームデビュー。

2015年のブラジル選手権で活躍したガブリエル・ジェズス選手はゴールデンボーイ賞を受賞しました。

2016年の夏の移籍市場でプレミアリーグの強豪マンチェスター・Cへ移籍することになりました。

マンチェスター・C

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gabriel Jesus(@dejesusoficial)がシェアした投稿

ガブリエル・ジェズス選手のマンチェスター・Cでの背番号一覧です↓

2016-201733
2017-201833
2018-201933
2019-20209
2020-20219

現在9番を背負っているガブリエル・ジェズスですが、似合っていますね!

2019-2020シーズンから9番に変更し、決意表明をしていました。

「マンチェスター・Cの9番を背負うことができて、自分のことを誇らしく思っている。来シーズンも多くのゴールを決めたいし、クラブにより多くのタイトルをもたらすための力になりたい。この番号を付けている間、僕の全てをクラブに捧げるつもりだ」

引用:G・ジェズス、来季は背番号“9”を着用「僕の全てをマンCに捧げる」 | サッカーキング (soccer-king.jp)

ガブリエル・ジェズス選手の活躍を見ていれば、文句なしです。

マンチェスター・C移籍後の成績です。

2016-2017:公式戦11試合7得点5アシスト
2017-2018:公式戦42試合17得点5アシスト
2018-2019:公式戦47試合21得点6アシスト
2019-2020:公式戦53試合23得点14アシスト
2020-2021:公式戦30試合12得点3アシスト(2021年3月21日時点)

参考:Gabriel Jesus – Detailed stats | Transfermarkt

毎シーズン2桁得点を決めてくれる選手がいるとチームは助かりますね。

ガブリエル・ジェズス選手とすれば、国内のタイトルは取ったので、UEFAチャンピオンズリーグを取りたいところ。

そろそろ、マンチェスター・Cがとっても良い時期だと思いますので、期待をしたいところです。

もちろん、ガブリエル・ジェズス選手の活躍でタイトルを取ってほしいものです。

ブラジル代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gabriel Jesus(@dejesusoficial)がシェアした投稿

ガブリエル・ジェズス選手のブラジル代表での背番号です↓

2014-2015(U-20)10
2015-2016(オリンピックチーム)7,11
2015-9

ブラジル代表での通算成績は、41試合18得点10アシストを記録しています。(2021年3月時点です)

ガブリエル・ジェズス選手は、U-20W杯で準優勝に貢献し、オリンピックチームに合流。

自国開催のオリンピックで大きなプレッシャーを受けながら金メダル獲得に大きく貢献しましたね。

2016年9月1日に行われたW杯エクアドル戦でA代表デビューを果たしました。

2018年W杯ロシア大会では無得点に終わってしまいましたが、2019年のコパ・アメリカではブラジル優勝に貢献!

年齢的に良い時期で迎えられるW杯カタール大会では良い成績を残したいところ。

それと、W杯優勝から遠ざかっているので優勝したいですね。

代表では9番を背負っていますが、クラブでは33番が多かったガブリエル・ジェズス選手。

なぜ、ガブリエル・ジェズス選手は背番号33にこだわっていたのでしょうか?

ガブリエル・ジェズスが背番号33にこだわっていた理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gabriel Jesus(@dejesusoficial)がシェアした投稿

ガブリエル・ジェズス選手が背番号33にこだわっていた理由はキリストが磔刑に処せられたのが33歳だったこと。

クリスチャンであるガブリエル・ジェズス選手は忠誠の意味を込めて、背番号33を希望したようです。

こんな話がありました。

マンチェスター・Cに移籍する前にパルメイラスの関係者からガブリエル・ジェズスではなく、ガブリエウ・ジェズスと名乗るように勧められたたようです。

これもまた理由があり、ガブリエウはキリスト教の3大天使の一人のようで、ジェズスはキリストのことを指すようです。

それを合わせて、ガブリエウ・ジャズスと名乗るようにしたらしいです。

そこまでやるか!と思いましたが、パルメイラスの関係者の方の提案も凄いなと思いましたね。

よく、そこまでひらめけたなと感心しましたよ。その人は、天才的な頭の持ち主ですね。

ガブリエル・ジェズス選手は、ブラジルでは、

「天使と神の名を持ちながら、悪魔のようなプレーをする」

引用:ぺップ・マンC、“ネイマール超え”の逸材を獲得。今夏合計136億円超のメガ補強 | フットボールチャンネル (footballchannel.jp)

と称賛されていました。

そのことからニックネームは、「ジョイア・ラーラ」(稀有な宝石)、「フェノメノ」(異常現象)とつけられたようです。

ガブリエル・ジェズス選手は背番号以外に、ニックネームは気に入っているのではないかなと思います。

憧れのロナウド氏と同じニックネームですからね。

ガブリエル・ジェズス選手もうれしかったのではないでしょうか?

怪物ロナウド氏にどれだけ近づけるのか?ガブリエル・ジェズス選手の活躍に注目してみましょう!

まとめ

今回は、ガブリエル・ジェズス選手のクラブ、代表での背番号について書いてみました。

クラブ、代表で背番号9を背負っていますが、似合っていてよいと思います。

背番号9が似合うガブリエル・ジェズスですが、UEFAチャンピオンズリーグ、W杯のビックタイトルを取っていません。

近い将来、ビックタイトル獲得なるか?ガブリエル・ジェズス選手の活躍に期待ですね!

こちらの記事も読まれています↓

ガブリエル・ジェズスの年俸、市場価値の推移は?