ムバッペとネイマールの仲は悪い?何か理由があるの? 

2019年7月2日に追記しました。追記は後半部分です。

今シーズンも圧倒的な強さで、リーグ制覇しそうなPSG。(※優勝しました。)

カバーニは、ワールドカップでの負傷で遅れているが、ネイマール、キリアン・ムバッペの二人がいるので大丈夫でしょう。

ネイマールは、開幕戦から出場していたが、キリアン・ムバッペはワールドカップを最後まで戦い抜いたこともあり開幕戦は欠場。

2節は、途中出場で、2得点を挙げ、コンディションは良好のようだ。今節は、スタメンでの出場になるのでしょうね。

2節が終わった後のキリアン・ムバッペがこんなことを言っていた。

「ネイマールはスーパースターだよ。僕はまだそのレベルにいないけど、彼はそれを既にバルセロナで証明している」

「前半はチーム全体の調子があまり良くなかったけど、後半は皆が前を向いていた。そのおかげでチームは勝てたわけであって、僕は周りに助けられただけだよ」

と、謙虚な性格を表すようなコメントを残していた。

キリアン・ムバッペは、ネイマールのことを尊敬しているんですね!

しかし、ネイマールは、キリアン・ムバッペのことをどう思っていたのか?

あることがあったようで、キリアン・ムバッペとネイマールは仲が良くないのでは?という報道があった。

いったい、キリアン・ムバッペとネイマールに何があったのか?調べてみました。


キリアン・ムバッペとネイマールの間に何かあったのか?

この報道があったのは、ワールドカップの最中の時であった。ワールドカップには関係のないモノだったようですが。

ネイマールが、入団してきたばかりのキリアン・ムバッペに対して、口を利かなかったというものであった。

他にも、アウベスが、キリアン・ムバッペに対して、

アニメ「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」に登場する「ドナテロ」に似ている

などと言ったようだ。

こんなこともあったそうだ。ネイマールとアウベスが、

「ただ足が速いだけ」と過小評価していると主張。

していたようだ。さらには、

アウベスがSNSで

「ドナテロは足が速いだろ?」

と写真を公表したらしい。

キリアン・ムバッペの父は、これらのことについて悲しがったいたようだ。

新加入したばかりで声をかけてもらえないとかは、まだあり得ると思いますし、言語の問題もあるかもしれないので、口を利かない=嫌がっていたということにはならないと思いますね。

それよりも、「ただ足が速いだけ」という主張としては、この頃は、キリアン・ムバッペのことがわからなかったから、そういう風に言っていただけかもしれませんね。

アニメキャラクターに似ているというところは、文化の違いでのすれ違いなのかもしれませんね。

二人のブラジル人は、アニメキャラクターに関しては、悪気がなく言ったような気がしますね。

陽気なブラジル人だからこそ、そのようなことを言ったのかもしれませんし。

キリアン・ムバッペが嫌がっているようであれば、PSGから移籍しているのではないのでしょうか?モナコに相談して。

PSGに完全移籍したわけですから、キリアン・ムバッペもそこまで気にしていないからこそ、PSGと契約したと思います。

では、現在は、キリアン・ムバッペとネイマールの仲は、どんな感じなのか?こちらも調べてみました。

現在は、キリアン・ムバッペとネイマールの仲は良いのか?

先ほど書いたように、嫌がらせのような行為が行われていたようですが、悪意があってのことなのか?どうなのか?といったところが問題でしょう。

しかし、ワールドカップ後のネイマールにインタビューでは、こんなことを言ってました。

「もちろんムバッペを祝福した。W杯期間中にもいつも話をしていたよ。

準決勝で会いたかったが、残念ながらそうはならなかった。だが、彼が優勝できたのは嬉しかった。

彼には特別な愛情を持っている。僕もまだ若いが、彼に経験を伝え、彼が更に成長するための助けになりたい」

インタビューには、大人な対応をされていましたが、このコメントは本当のネイマールの気持ちのような気がしますね。

加入後は、どんな人なのか見てたのとキリアン・ムバッペの実力がわからなかっただけだと思いますしね。

始めの頃は、パスが来なかったこともありましたが、最初はどこもそんなところでしょう?

そこで、キリアン・ムバッペが実力で証明し、パスが回ってくるようになったのでしょう。

もし、ネイマールとの仲が悪かったら、ゴール後にこんなことしていると思いますか?

本当に仲が悪かったら、こんなことしていませんよ!ネイマールもキリアン・ムバッペの実力を認めたからでしょうね。

だから、ネイマールは、キリアン・ムバッペの成長の助けになりたいといったのでしょうし、キリアン・ムバッペもネイマールのことを称賛しているのでしょうね。

ただ一つ、ネイマールが、ワールドカップで言われていたようなことはマネしないでくださいね。ダイブと長時間痛がる真似は。

ネイマールが、本当に痛くて倒れこんでいるのか?どうなのかは、わかりませんが。

エース格は削られるのは当たり前なので痛いんでしょうけどね。

過剰にやりすぎると不利な判定をされる可能性もあるので気を付けてくださいね。

ネイマールのいいところは、いっぱい盗んでくださいね!DFとの駆け引きやドリブルとかは参考になると思います。

ここから追記しました。

キリアン・ムバッペとネイマールは仲は良いにみたいですが、そろそろキリアン・ムバッペとネイマールの立場が逆になりそうです。

それは、キリアン・ムバッペがPSGにあることをお願いしていることとネイマールを売却したいというPSGの行動に現れています。

いったい、何故、こんなことが怒ったのか?について書いていきます。

キリアン・ムバッペがPSGにお願いしていることとネイマールが売却される理由とは?

まずは、キリアン・ムバッペがPSGにお願いをしていることから書いていきたいと思います。

すべては、ヨーロッパ・ゴールデンシューのタイトル獲得のためのお願いのようです。

自身をセンターフォワードのポジションにしてほしいということと3トップではなく、2トップにしてほしいということです。

3トップの場合は、右サイドのポジションで起用されるわけですから、よりゴールに近い位置でのプレーを望んでいるのでしょう。

それはわかるとしても、2トップはどうなんでしょうか?逆に合わないような気もしますが、監督は頭が痛いでしょうね。

急なシステム変更は難しいですので・・・。キリアン・ムバッペの要求が通るのかはわかりません。

もう一つが、PKのキッカーをさせて欲しいということ。これはわかりますね。

ネイマール、カバーニが蹴っている分、自分が蹴り、ゴールを決めれば、タイトルに近づきますからね。

これについては、ネイマール、カバーニと話して解決できそうな気がします。

後は、PSGがネイマールを売却する意向が固まったようですね。

ネイマール自身もPSGに移籍したことを後悔していますし、張り合いのない相手にやりがいを見いだせていないようです。

PSGとしても、ネイマールのわがままや普段の行動に呆れたようで、バーゲンセールで売却したい模様。

バルセロナに戻りたいネイマールですが、果たしてうまくいくのかが注目ですね。

外国人枠の問題やバルササポーターから受け入れられていないようなので厳しいかもしれません。

丁度、夏の移籍市場が開幕しますので、ネイマールの動向にも注目しましょう!

まとめ。

今回は、キリアン・ムバッペとネイマールの関係について書かせていただきました。

加入した際は、互いの言語のこともあったでしょうし、どこまでやれるかわからなかったからでしょうね。

アニメキャラクターに似ているというのも、陽気なブラジル人の気質であり、メディアが話を大きくしただけなような気がしますね。

ネイマールが、実力を認めてからは、そんなことはなかったんじゃないのでしょうか?居心地がいいから、PSGと契約を結んだんだと思います。

ネイマールは、キリアン・ムバッペとの関係よりも、カバーニとの関係の方がまずかったような気がしますが。

キリアン・ムバッペとネイマールには、絶妙なコンビネーションで強敵たちを倒していってほしいですね!

こちらの記事も読まれています↓

ネイマールとムバッペの仲が悪いのは、デマ情報!原因は、父親?

ネイマールとカバーニの仲は、もはや修復不可能ぐらい深刻なの?

ルカクとアザールの不仲という話は、ただのデマだったのか?

セルヒオ・アグエロとメッシは仲が良いが出会いは、どんな感じ?

スアレスとメッシは仲が良すぎる!仲が良くなったキッカケは何?