キーラン・ティアニーのプレースタイル、ポジションは?経歴は?

アーセナル、スコットランド代表で活躍するキーラン・ティアニー選手。

中村俊輔選手が自身のアイドルということでも有名な方ですよね?

今では、冨安健洋選手のチームメートで名前を知っている方が多いと思われます。

そんなキーラン・ティアニー選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

また、メインポジションはドコなのでしょうか?

今回は、キーラン・ティアニーのプレースタイル、ポジションについて書いていきたいと思います。

参考:https://www.transfermarkt.com/kieran-tierney/profil/spieler/300716


キーラン・ティアニーのプレースタイル、ポジションは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kieran Tierney(@kierantierney)がシェアした投稿

キーラン・ティアニー選手のメインポジションですが、左サイドバックです。

そのほかには、左サイドハーフ、センターバックでプレーしたこともあります。

左サイドのポジションのスペシャリストと言えそうですね!

そんなキーラン・ティアニー選手は、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

キーラン・ティアニー選手のプレースタイルの特徴を挙げると、

  • 自ら仕掛ける守備
  • スピードを生かしたドリブル
  • 精度の高いキック

が挙げられると思われます。

それぞれについて見てみましょう!

自ら仕掛ける守備

キーラン・ティアニー選手の守備は相手との間合いを取っての守備ではなく、自ら仕掛ける守備を得意としています。

ボールホルダーへの寄せが速く、自由を与えさせない守備でチームを支えています。

また、スピードもあり、裏を取られても追いつけてしまうので、簡単には抜けないでしょう。

フィジカルも強いので、キーラン・ティアニー選手と対峙する選手は嫌でしょう。

キーラン・ティアニー選手の守備の凄さがわかる動画を載せてみました↓

スピードを活かしたドリブル

キーラン・ティアニー選手のプレースタイル最大特徴とも呼べるスピードを活かしたドリブル。

前方にスペースがある時は、スペースに蹴りだして、突破をする場面が多くみられます。

それに加えて、相手に当たられても倒れないフィジカルの強さも兼ね備えているので、相手にしたら厄介ですね。

スピードがウリのキーラン・ティアニー選手ですが、足元の技術も優れており、狭いスペースを突破する力も備えています。

スピードばかり警戒しているとやられてしまいます。

キーラン・ティアニー選手のスピードを活かしたドリブルと素晴らしい足元の技術です↓

精度の高いキック

キーラン・ティアニー選手の精度の高いキックは魅力的ですね!

利き足の左足から繰り出されるシュート、クロスは素晴らしく、相手にとって脅威となっています。

特に、クロスボールの質が高く、球種も豊富で的を絞らせない。

状況を見て、蹴り分けてくれるので、味方は信じて走れば良いという感じですね。

アーセナル移籍後は、グラウンダーのクロスが多くなっていますが、チームの状況を考えてあげているのでしょう。

また、パンチ力のあるシュートでゴールを脅かしても来ますので、相手ゴールキーパーは気が抜けません。

キーラン・ティアニー選手の素晴らしいシュートとクロスボールがわかる動画です↓

キーラン・ティアニー選手のような選手がいてくれると攻撃の幅が広がって良いですね。

キーラン・ティアニーの経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kieran Tierney(@kierantierney)がシェアした投稿

国籍:スコットランド、マン島

生年月日:1997年6月5日

出身地:ダグラス

身長:178cm

体重:70kg

在籍チーム:アーセナルFC

ポジション:DF

背番号:3

利き足:左足

2014-2019:セルティックFC

2019-:アーセナルFC

引用:キーラン・ティアニー – Wikipedia

キーラン・ティアニー選手は、2005年にセルティックの下部組織に入団しました。

順調に各カテゴリーを駆け上がり、2015年にトップチームデビューを果たしましたね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kieran Tierney(@kierantierney)がシェアした投稿

2015-2016シーズンの途中からレギュラーに定着し、リーグ優勝など多くのタイトル獲得に貢献。

獲得したタイトル

  • スコティッシュリーグカップ 2016-17, 2017-18
  • スコティッシュ・プレミアシップ 2015-16, 2016-17, 2017-18
  • スコティッシュカップ 2016-17, 2017-18

セルティックでの活躍が評価され、2019年にプレミアリーグの名門アーセナルに移籍をすることになりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kieran Tierney(@kierantierney)がシェアした投稿

移籍金は2500万ポンド(約32億円)と高額で、キーラン・ティアニー選手に対しての期待の大きさがうかがえました。

しかし、加入1年目は怪我が多く、周囲の期待に応えられなかったように思えます。

2020-2021シーズンは怪我もありましたが、公式戦38試合2得点5アシストを記録しました。

キーラン・ティアニー選手は、まずまずの成績は残しましたが、チームは8位でフィニッシュ・・・。

欧州のコンペンションを逃してしまいましたね。

2021-2022シーズンは開幕3連敗を喫してしまいましたが、その後3連勝を飾っています!

シーズン終了後には、何位でフィニッシュできるのか?非常に楽しみです。

もちろん、キーラン・ティアニー選手の活躍も楽しみですね!

まとめ

今回は、キーラン・ティアニー選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

攻守バランスが取れたサイドバック、ハーフの選手ですね。

ここ数シーズン、アーセナルは得点数が落ちているので、キーラン・ティアニー選手の攻撃力に期待したいです。

シーズン通して、何得点何アシストを挙げられるのか?注目してみましょう。

Kieran Tierney

キーラン・ティアニーは中村俊輔マニア!なぜ?憧れたのか?

2021.10.01