クリスティアーノ・ロナウドのゴールパフォーマンスの誕生秘話は?意味は?

空中で回転し、着地と同時に両手を広げるポーズは、クリスティアーノ・ロナウド選手の代名詞となりました。

真似する選手もいるほど有名になりましたよね?

クリスティアーノ・ロナウド選手のゴールパフォーマンスは、どのようにして生まれたのでしょうか?

また、どんな意味があるのでしょうか?

今回は、クリスティアーノ・ロナウドのゴールパフォーマンスの誕生秘話と意味について書いてみたいと思います。

※クリスティアーノ・ロナウド選手の歴代のゴールパフォーマンスについても書いてみました。


クリスティアーノ・ロナウドのゴールパフォーマンスの誕生秘話!意味はあるのか?

飛び上がり、回転した後で両手を広げて「Sii(シー)!」と叫ぶパフォーマンスは自然に生まれたもののようです。

英国のスポーツショップ『Soccer.com』のYouTubeチャンネルで、

「そうだなぁ……(笑)。正直言っていつやったかは定かではないんだけど、たしかアメリカでチェルシーと対戦していた時だと思う。

理由も分からないんだけど、ゴールを決めてから自然にやっていたんだ。気づいたらやっていたって感じだね」

引用:C・ロナウドが流行したゴールパフォーマンスの誕生秘話を告白!「意識するようになったのは…」 | サッカーダイジェストWeb (soccerdigestweb.com)

と話していたようです。

ゴールパフォーマンスの意味は、特にないようですね。

ただ、みんなが名前を憶えてくれると感じたことで続けているようです。

クリスティアーノ・ロナウド選手本人も気に入っているようですし、良いのではないでしょうか?

ちなみに、ここで言っているクリスティアーノ・ロナウド選手のゴールパフォーマンスはこれです↓

このゴールパフォーマンスは有名ですが、このほかにもゴールパフォーマンスをやっています。

これまで、クリスティアーノ・ロナウド選手がやってきたゴールパフォーマンスを見ていきましょう!

クリスティアーノ・ロナウドの歴代ゴールパフォーマンス!

クリスティアーノ・ロナウド選手のゴールパフォーマンスは様々な種類があります。

歴代のゴールパフォーマンスを見ていきましょう!

ジャガーポーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

このジャガーポーズといえば、浅野拓磨選手の代名詞のポーズ。

まさか、クリスティアーノ・ロナウド選手までやっていたなんて。

クリスティアーノ・ロナウドのゴールパフォーマンスとしては、地味な方になるような気がしますね。

考える人

何がしたかったんだろう?そう思わせるようなポーズですよね?

このポーズは、大きな話題となりましたね!SNSで真似している人が多かったようです。

相撲取り?考える人?など様々な意見が飛び交ったみたいですよ。

こんなゴールパフォーマンスをするなんて、ファンはビックリしたはず!

親指をくわえる

引用:https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2017/02/GettyImages-104334632.jpg

クリスティアーノ・ロナウド選手が指をくわえているポーズ・・・。

いったい何を意味しているのかというと、

「息子が子ども用ベッドを登ろうとする」ジェスチャーだという。

引用:仁王立ちポーズだけじゃない! C・ロナウド、このパフォーマンスは覚えている? | サッカーキング (soccer-king.jp)

という意味を込めてのパフォーマンスだったようです。

子煩悩なクリスティアーノ・ロナウド選手ならではのゴールパフォーマンスですね。

腕を組んで空を見上げる

2016-2017 UEFAチャンピオンズリーグ準決勝第1戦のアトレティコ戦でのゴールパフォーマンス。

この時、レアル・マドリード通算400得点を記録した時に行いました。

この試合、クリスティアーノ・ロナウド選手はハットトリックを達成し、チームを3-0の勝利に導いています。

このゴールパフォーマンスは、何を意味していたのかは不明です。

何を思ってやったのでしょうか?

手をひらひらさせる

動画で見ていただけるとわかります↑レアル・マドリード2点目の後です。

クリスティアーノ・ロナウド選手が、手をひらひらさせて踊っていますね。

このゴールパフォーマンスの意味は、記録更新するというもののようです。

この時、ジョゼ・アルタフィーニ氏、バルセロナのリオネル・メッシ選手が持つ1大会最多得点記録に並んでいました。

クリスティアーノ・ロナウド選手は、それを超えるという意味で、このゴールパフォーマンスをしたみたいですね。

結構、このゴールパフォーマンスが好きなので、これに似たものをドコかでやってほしいですね。

美しい肉体美を見せつける

これは多くの方が知っていると思われます。

2013-2014 UEFAチャンピオンズリーグ決勝で行ったゴールパフォーマンス!

別に、クリスティアーノ・ロナウド選手であれば、普通にやっていそうな感じがしますよね?

これには裏があり、自身が出演する映画『Ronaldo, the movie』の撮影だったようです。

チャンピオンズリーグ決勝の舞台を映画の撮影に使うなんて・・・。

やはり、クリスティアーノ・ロナウド選手はやることが違う!

マルセロと共演

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

レアル・マドリード時代に仲の良かったマルセロ選手と一緒にゴールパフォーマンスをすることが多かったですね。

2人のコンビネーションで多くのゴールを生み出してきました。

良き相棒とのゴールパフォーマンスも良き思い出となっているでしょう!

ピッチに指をさす

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

クリスティアーノ・ロナウド選手のInstagramを見ていて気になったので載せてみました。

何を意味しているのか?調べてみましたが、不明。

何かを見ろということなのでしょう。

ディバラと共演

 

この投稿をInstagramで見る

 

Caption this ☝️ #JuveFrosinone #ForzaJuve

Juventus(@juventus)がシェアした投稿 –

このセレブレーションは、クリスティアーノ・ロナウド選手の仁王立ちとディバラ選手の片手で口元を覆うセレブレーションを合わせたものでした。

各メディアは驚き、このゴールパフォーマンスについて報道していました。

英紙「デイリー・エクスプレス」

「C・ロナウドはたびたび、自己中心的な選手と見なされているが、ディバラのゴールへの祝福は、彼への批判が間違いであることを証明している」

英メディア「GIVE ME SPORT」

「本当にスイートだ。ロナウドはレアル・マドリード時代にセレブレーションを同僚と共有することは一度もなかった。それこそが、彼がトリノでの時間を楽しんでいることを物語っている」

引用:C・ロナウド&ディバラ、友情の”合作ゴールパフォ”に海外注目 「レアルでは一度も…」 | フットボールゾーン – (2) (football-zone.net)

クリスティアーノ・ロナウド選手の加入で出番が減ってしまっていたので、不仲ではないかと言われていました。

そのなかで、このようなゴールパフォーマンスが出て周囲もホッとしたのではないでしょうか?

まとめ

今回は、クリスティアーノ・ロナウド選手のゴールパフォーマンスについて書いてみました。

最近見られないゴールパフォーマンスもあり、面白いですね。

様々なパフォーマンスをやってきたクリスティアーノ・ロナウド選手には新しいものを期待してしまいますね。

今後、どんなゴールパフォーマンスが見られるのか?

ゴール後のクリスティアーノ・ロナウド選手に注目してみましょう!

Cristiano Ronaldo

クリスティアーノ・ロナウドの優しさがわかるエピソード3選!

2021.06.26