クリロナとジダンのゴールは、どちらが凄い?【動画】アリ。

2020年3月8日に追記しました。追記は後半部分です。

W杯前の出来事でしたね。レアル・マドリードのジダン監督が退任した衝撃的な出来事は。

※2019年3月に、レアル・マドリードを救うために復帰しました。

ジダンがやめたことは世界中に衝撃を与えましたし、レアル・マドリードの選手達も動揺したことでしょう。

中でも、クリスティアーノ・ロナウドは、ショックを隠し切れなかったようです。

クリスティアーノ・ロナウドは、自身のインスタグラムで、ジダン監督について発進したようですね。

「僕はあなたの選手であったことを誇りに思っている。ミスター、本当にありがとう」

と投稿したようです。

レアル・マドリードは、ジダン監督の元、チャンピオンズリーグ3連覇を成し遂げるなど、主要タイトルを多く獲得してきました

ジダン監督は、選手としても一流でしたし、監督としても一流でした。

ジダン監督が退任したことで、クリスティアーノ・ロナウド去就にも注目が集まりましたね。

実際に、ジダン監督の退任が、ユベントスへの移籍に繋がったのかはわかりませんが、少なからず影響はあったでしょう。

そんな2人ですが、どちらのゴールが凄かったのかということが話題になりましたね。

そこで、今回は、クリスティアーノ・ロナウドとジダン監督、どちらのゴールが凄かったのかについて書いてみました。

まず、ジダン監督のゴールから見ていきましょう。

また、クリスティアーノ・ロナウドのゴールを見たジダン監督の感想についても見ていきたいと思います。


ジダン監督が決めた伝説のゴールは?クリスティアーノ・ロナウドのゴールの感想は?

とあるインタビューで、クリスティアーノ・ロナウドがチャンピオンズリーグで決めたバイシクルシュートについて聞かれました。

誰が見ても美しいゴールでしたし、UEFAのベストゴールにも選ばれた一撃でしたね。

そのクリスティアーノ・ロナウドの渾身の一撃を見て、ジダン監督は、こんなことを言ってました。

「グラスゴーでの私のゴールのほうが美しかった」

と冗談交じりに話していたそうです(笑)

確かに、あのゴールは美しかったですね。その伝説のゴールでも見てみましょうか?

ふわりと浮いたボールを、利き足でない左足で弧を描きながらゴールに突き刺すという華麗な一撃でした。

このゴールで、レアル・マドリードは、レバークーゼンを下し、チャンピオンズリーグを制しました。

このシーンは知っていたので凄さはわかります。

ふわりと浮いたボールをボレーで浮かないように、コントロールする技術は素晴らしい。

しかも、コースも狙っていたと思われます。ジダンだからこそできた技でしょう。

しかし、ユベントス戦のクリスティアーノ・ロナウドのバイシクルシュートには、ジダン監督も1ファンでしたね。

相手サポーターもスタンディングオーベーションで称えるほどのゴールに、ジダン監督も見とれていたみたいです。

試合後のジダン監督は、

「あのクオリティーには敬意を示さなくてはいけない。彼の偉業に私もハッピーだ」

「(ロナウドのゴールに)私が抱いたのは他のみんなと同じ感情だと思うよ。私は監督であるのと同時に、一人のサッカーファンだからね」

と手放しに誉めていましたね。

それはそうでしょうね。あのゴールは、それほど凄かったのですから!

では、ジダン監督のゴールとクリスティアーノ・ロナウドのゴールのどちらが凄いのでしょうか?

次は、クリスティアーノ・ロナウドのゴールのシーンを見ながら、比較してみたいと思います。

クリスティアーノ・ロナウドのゴールとジダン監督のゴールは、どちらが凄い?

では、クリスティアーノ・ロナウドのゴールのシーンを見てみましょう!

後半27分のことでした。浮き球のパスがゴール前に上がると、迷いもせずにオーバーヘッドを選択。

そして、華麗なフォームでバイシクルシュートを放つと、あのブッフォンが一歩も動けずにゴールに吸い込まれた。

漫画の世界のようなゴールでしたね。これじゃ、敵も味方の拍手するしかないですね。

アイディアと体幹の強さを思い知らされる一撃でした。

※このゴール後に、ジダン監督は、

「オーマイゴッド…おい…今の見たか?」

と言っていたようです。

このゴールとジダン監督のゴール、どちらが凄いと思われますか?

甲乙つけるの難しいですよね、正直。どちらのゴールも素晴らしいゴールですし。

正直なところ、どちらも凄いとしか言いようがないですね(笑)

ジダン監督の全盛期を見ていた私には、ジダン監督の方が凄いかなと思ってしまいますね。

ふわりと浮いたボールを迷わずダイレクトボレーで突き刺すのですから。あの距離と、相手DFはそこから打たないだろうと予測していたはず。

それを、利き足でない左足で、浮かないように上手く体を被せてのボレーですので、私はジダン監督のゴールの方が好きですね。

サッカーは芸術だ!と言わんばかりの一撃でしたので!

もちろん、クリスティアーノ・ロナウドのゴールも素晴らしいですよ。躊躇することなくバイシクルを選択するあたりは凄いの一言。

滞空時間の長いボールであったとはいえ、あの場面でバイシクルシュートですから。

ゴールに近い位置でもなかったので、そこがまた凄い!だから、ブッフォンも反応できなかったのでしょうね。

どちらのゴールが優れているかは、好みにもよると思うので、どちらが凄いかは皆さんが決めることだと思います。

2つのゴールは伝説的なゴールということは間違いないでしょうね!

この2つのゴールは、レアル・マドリードサポーターの中で長く語り継がれることでしょう。

ジダン監督とクリスティアーノ・ロナウドのゴールを超えるゴールが見られるのか?

毎シーズンのチャンピオンズリーグから目が離せないですね!

もしかしたら、クリスティアーノ・ロナウド自ら超えるゴールを生み出すかもしれません。

まとめ。

今回は、クリスティアーノ・ロナウドとジダン監督、どちらのゴールが凄いのかについて書いてみました。

クリスティアーノ・ロナウドとジダン監督のゴールの比較についてですが、好みによると思います。

これしか言えないですね。どちらも素晴らしいゴールですし、チャンピオンズリーグのベストゴールみたいなものですから。

毎シーズン、チャンピオンズリーグを見ていますが、どんな素晴らしいゴールが見られるか、今後も楽しみですね!

クリスティアーノ・ロナウドが素晴らしいゴールを生み出すのか?違う選手が生み出すのか?楽しみが尽きないです。

こちらの記事も読まれています↓

クリスティアーノ・ロナウドの初ゴールは、意外な形でもたらされた!

クリスティアーノ・ロナウドのゴール後のポーズは何を示しているの?

レバンドフスキが、1試合5ゴールを達成した時は?生まれた記録は?

デパイが行った問題のゴールパフォーマンスの意味は?何のためだったのか?

【ゴール集】ラウタロ・マルティネス!ゴールを量産をするためには?