クリスティアーノ・ロナウドとバダハリが仲良しすぎて、禁止令!なぜ?

ジョルジーナ・ロドリゲスさんとの交際で幸せそうなクリスティアーノ・ロナウド選手。

以前は、変な噂がありましたよね?同性愛者なのではないかと。

元K-1選手のバダハリ氏に会いに、モロッコまで行く生活を送っていたようです。

練習終わりに飛んでいき、その日のうちに帰ってくるという生活を送っていました。

こんな生活を送っていたクリスティアーノ・ロナウド選手に、レアル・マドリード(当時所属)は禁止令を出したようです。

なぜ?クリスティアーノ・ロナウド選手にバダハリ氏に会いに行くことを禁止したのでしょうか?

禁止令を出した理由について書いていきたいと思います。


クリスティアーノ・ロナウドとバダハリが仲良しすぎ!

クリスティアーノ・ロナウド選手は、元K-1選手であったバダハリ氏と仲が良く、頻繁に会っていたようです。

レアル・マドリードでの練習が終わると、プライベートジェットで会いに行っていたようですね。

そして、その日のうちに帰ってきて、次の日の練習に参加するという生活を送っていました。

回数も多かったようで、クリスティアーノ・ロナウド選手には同性愛者?という噂が流れたようです。

バダハリ氏と仲が良いことは問題ないと思われますが、レアル・マドリードは良く思っていなかったようですね。

レアル・マドリードは、クリスティアーノ・ロナウド選手にバダハリ氏に会いにくことを禁止したようです!

なぜ?バダハリ氏と合うことを禁止したのでしょうか?

クリスティアーノ・ロナウドにバダハリと会うことに禁止令!なぜ?

クリスティアーノ・ロナウド選手にバダハリ氏に会いに行くことを禁止した理由は、コンディションを心配したためのようです。

プライベートジェットとはいえ、2時間ぐらいかかるようなのでコンディションに影響が出ることは明確ですよね?

それに加え、レアル・マドリードは、クリスティアーノ・ロナウド選手のイメージダウンを懸念しての禁止令という意見もありました。

お姫様抱っこの画像などから同性愛者では?という変な噂を嫌ってのことというところもありました。

おそらく、どちらも本音だと思われます。

それ以上に、バダハリ氏が危険人物であることを嫌ってのことの方が大きかったのではないでしょうか?

数々の事件を起こしてきたバダハリ氏なので、クリスティアーノ・ロナウド選手が巻き込まれたらマズイ!

このことに関して、このような報道が出ていました↓

「バダ・ハリは選手時代から悪童として有名で、数度にわたる暴行事件、放火、殺人未遂の容疑で何度も逮捕されている、れっきとした犯罪者なんです。

本人はサッカー好きみたいで、その交友関係はロナウドの他にもフランス代表のカリム・ベンゼマやフランク・リベリなど、見事に犯罪の臭いがするものばかりなんですよ。

ロナウドもこの交際を続けていたら、もっと深刻な事態に巻き込まれてしまう可能性は少なくないですよね。レアルもそこを一番心配しているのかもしれませんね」

引用:レアルがロナウドの同性交際を禁止? あのK-1ファイターとの“怪しい関係”とは (2016年1月25日) – エキサイトニュース (excite.co.jp)

これらの理由から、クリスティアーノ・ロナウド選手にバダハリ氏に会いに行くことを禁止したと思われます。

では、バダハリ氏って、どんな人物なのでしょうか?

バダハリって、どんな人物なのか?

本名:バダハリ

通称:THE GOLDEN BOY、悪魔王子、悪童、BAD BOY、GAY BOY

階級:スーパーヘビー級(K-1)

国籍:オランダ、モロッコ

誕生日:1984年12月8日(33歳)

出身地:オランダ北ホラント州アムステルダム

身長:197cm

体重:110kg

スタイル:ムエタイ

プロキックボクシング戦績
総試合数 120
勝ち 107
KO勝ち 92
敗け 13

引用:バダ・ハリ – Wikipedia

バダハリ氏は、悪童でありながらも戦い方は正統派だったようですね!

15歳でプロデビュー後は、勝率が高いことでも有名な方でした。

リングの上では正統派だったのかもしれませんが、起こしてきた事件が凄すぎますね。

ここら辺が、レアル・マドリードが嫌がったことなのでしょう。

バダハリ氏が起こしてきた数々の事件の中から、いくつかをピックアップしてみました。

ストーカー問題で、ドアを蹴り破る!

サイモン・ルッツ氏の妻の友人がストーカー被害を受けていた時に、ストーカー犯の家にバダハリ氏を連れていった時に起こした事件。

犯人が居留守を使ったため、バダハリ氏が怒って、ドアを蹴り破って侵入。

相手に話をしただけといったようですが、通報され、逮捕されてしまいました。

警察側も話し合いのために付いていったところまでは理解をしてくれたようですが、ドアを蹴り破ったことは見逃せなかったようですね。

ルート・フリットの妻との不倫騒動!

オランダ誌が報じて発覚!しかも、ヨハン・クライフ氏の姪。

しかも、バダハリ氏との間に子供もできたようだ。その後は、どうしたんでしょうかね?

裁判沙汰になったことは間違いないと思いますが・・・。こういったスキャンダルもあったんですね。

青年実業家に対しての暴力行為!

アムステルダムの年次祭りで、青年実業家に対し、バダハリ氏の仲間が青年実業を地面に叩きつけたらしい。

その後、バダハリ氏が暴行を加え、殺人未遂の容疑で逮捕をされたようです・・・。

この事件で被害者は2人と言われています。

2人のうち1人は一生歩けないほどの歩行障害を負ったようです。

こんな事件を起こした後に、不倫相手とバカンスに出かけようとしていました。

証拠不十分だったので、出国はできました!

しかし、帰国後、殺人未遂の容疑で逮捕されてしまっています。

当然ですよね?あんなことやってしまったのですから。

こんな事件を起こしていたバダハリ氏ですので、レアル・マドリードが禁止令を出す気持ちはわかります。

今は、ジョルジーナ・ロドリゲスさんと子供たちと平和に暮らしているようなので問題はないでしょう。

今後もジョルジーナ・ロドリゲスさんと子供たちと幸せに暮らしていってほしいですね。

まとめ

今回は、クリスティアーノ・ロナウド選手にバダハリ氏と会うことに禁止令の理由について書いてみました。

バダハリ氏に会いに行くペースが問題であったことと危険人物に合うことで巻き込まれないのかが気になって禁止令を出したようですね。

コンディションもありますが、それ以上に事件に巻き込まれないかが心配で禁止令を出したと思われます。

幅広い交友関係を持つクリスティアーノ・ロナウド選手ですが、バダハリ氏のような危険な香りがする人とのかかわりは避けた方がよさそうですね!

Cristiano Ronaldo

クリスティアーノ・ロナウドの子供は何人?気になる母親は誰?

2021.06.26