グヴァルディオルの歴代背番号をクラブ、クロアチア代表別にまとめてみた!

ビッグクラブが争奪戦を繰り広げる逸材グヴァルディオル選手。

レアル・マドリード移籍に前向きのようですが、どうなるのでしょうか?

早く決まってほしいものです。

そんなグヴァルディオル選手ですが、クラブ、クロアチア代表の歴代背番号は何番なのでしょうか?

そこで今回は、グヴァルディオル選手の歴代背番号をクラブ、クロアチア代表別にまとめてみました。


グヴァルディオルの歴代背番号をクラブ、クロアチア代表別にまとめてみた!

グヴァルディオル選手の写真4枚並べた画像

グヴァルディオル選手の写真

グヴァルディオル選手は、NKトレシュニェヴカでサッカーをはじめ、2010年にディナモ・ザグレブのユースに入団。

各カテゴリーを駆け上がり、2019年にトップチームデビューしました。

ディナモ・ザグレブでの活躍が認められ、2021年夏にライプツィヒに加入しました。

代表は、アンダー世代から選出され、2021年6月6日に行われ親善試合ベルギー戦でA代表デビュー。

そして、EURO2020、ワールドカップカタール大会のメンバーに選出され、本大会では世界を驚かせるパフォーマンスを見せてくれました。

順調にステップアップしてきたグヴァルディオル選手。

クラブ、クロアチア代表での歴代背番号は何番だったのでしょうか?

それぞれについて見ていきましょう。

ディナモ・ザグレブ

ディナモ・ザグレブ時代のグヴァルディオル選手の写真4枚並べた画像

ディナモ・ザグレブ時代のグヴァルディオル選手の写真

ディナモ・ザグレブ時代の背番号は以下の通りです↓

シーズン背番号   
2018-2019
(UEFA U19)
5
2019-2020
(UEFA U19)
3、4
2019-2020
(II)
4、14
2019-202032
2020-2021
(II)
4
2020-202132

ディナモ・ザグレブの下部組織で育ち、2019年にトップチームデビュー。

2020年夏、プレミアリーグのリーズからオファーが来るも拒否し、ブンデスリーガのRBライプツィヒに移籍することに。

2021年夏から加入するという条件で合意していたようです。

移籍が決まったグヴァルディオル選手は、2020-2021シーズンはキャリアハイのリーグ戦25試合に出場!

ディナモ・ザグレブ時代からとんでもないプレーをしているグヴァルディオル選手です↓

引用:YouTube

ディナモ・ザグレブ時代からバケモノでしたね。

ライプツィヒ

ライプツィヒでのグヴァルディオル選手の写真4枚並べた画像

ライプツィヒでのグヴァルディオル選手の写真

ライプツィヒでの背番号は32番。

2021年8月20日に行われたシュトゥットガルト戦でデビューし、それ以降、スタメンを勝ち取りました。

DFBポカールで優勝、ヨーロッパリーグでは準決勝進出と好成績を収めることに貢献!

ワールドカップの活躍で、ビッグクラブに引き抜かれることが間違いないグヴァルディオル選手。

噂されているレアル・マドリードに行くのか?

それとも違うクラブに行くのか?

グヴァルディオル選手の動向に注目です。

こんなプレーを見せられれば、ビッグクラブは欲しくなります↓

引用:YouTube

クロアチア代表

クロアチア代表でのグヴァルディオル選手の写真4枚並べた画像

クロアチア代表でのグヴァルディオル選手の写真

クロアチア代表での歴代背番号です↓

シーズン背番号
2018-2019
(U17)
4、6
2019-2020
(U19)
5
2019-2020
(U21)
5、15
2020-2021
(U21)
6
2020-202120、25
2021-20

U-14からクロアチア代表に選出され、2021年6月6日に行われた親善試合ベルギー戦でA代表デビューしたグヴァルディオル選手。

EURO2020本大会に出場し、ベスト16進出に貢献。

2021年10月8日に行われたワールドカップ予選キプロス戦で代表初ゴールを記録!

ワールドカップ本大会では、クロアチア代表3位に大きく貢献し、世界から賞賛されました。

引用:YouTube

今後、世界トップレベルのディフェンダーとして活躍していくことでしょう。

まとめ

今回は、グヴァルディオル選手のクラブ、クロアチア代表での歴代背番号について書いてみました。

クラブ、クロアチア代表での背番号が固定されてきましたね。

噂されているレアル・マドリードに決まるのかが注目されています。

いつ移籍先が決まるのかが楽しみですね。

こちらの記事も読まれています↓

参考サイト