ケヴィン・デ・ブライネのプレースタイル、ポジションは?凄さは、ドコ?

プレミアリーグだけでなく、世界屈指のゲームメーカーとして評価されるケヴィン・デ・ブライネ選手。

マンチェスター・シティ、ベルギー代表の司令塔として攻撃をけん引している選手で有名ですよね?

ワールドカップ優勝、UEFAチャンピオンズリーグ優勝のためには、ケヴィン・デ・ブライネ選手の活躍が必須と言っても過言ではないでしょう。

そんなケヴィン・デ・ブライネ選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

また、メインポジションはドコなのでしょうか?

今回は、ケヴィン・デ・ブライネ選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

参考元:https://www.transfermarkt.com/kevin-de-bruyne/profil/spieler/88755


ケヴィン・デ・ブライネのプレースタイル、ポジションは?特徴は3つ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kevin De Bruyne(@kevindebruyne)がシェアした投稿

ケヴィン・デ・ブライネ選手のメインポジションは、攻撃的ミッドフィルダー。

そのほかには、センターフォワード、セカンドストライカー、セントラルミッドフィルダー、左右のウイング、左右のハーフでプレーしたことがあります。

攻撃的なポジションであれば、どこでもできる選手。

そんなケヴィン・デ・ブライネ選手は、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

ケヴィン・デ・ブライネ選手のプレースタイルの特徴を挙げると、

  • 正確無比のスルーパス
  • 得点能力の高さ
  • オフザボールの動き

が挙げられると思われます。

それぞれについて見ていきましょう。

正確無比のスルーパス、クロス

ケヴィン・デ・ブライネ選手のスルーパス、クロスは相手にとって脅威!

タイミング、スピードともに素晴らしく、味方にピタリと合わせるパスは世界最高峰と言えるでしょう。

ディフェンスの間を正確に通すスルーパスは見事で、注意していてもやられてしまうレベル。

よくこんなところ通せるなと思うスルーパスを通してきますね。

また、ケヴィン・デ・ブライネ選手から供給されるクロスも素晴らしく、味方は走りこむだけで良い感じですね。

触るだけでゴールというようなボールを供給してくれます。

ゴールキーパーとディフェンスの間に入れてくるので、守る側としたら嫌でたまらないでしょう。

ケヴィン・デ・ブライネ選手がボールを持った時に、どんなパスが供給されるのか?注目すると楽しめると思います。

ケヴィン・デ・ブライネ選手の素晴らしいスルーパスとクロスがわかる動画を載せてみました↓

引用:(601) Kevin De Bruyne – The Art of Passing – YouTube

得点能力の高さ

ケヴィン・デ・ブライネ選手は得点力も兼ね備えた選手。

キックの精度が高い選手なので、ミドルシュートはお手の物!

威力、コースともに素晴らしいシュートを打ってくるのでゴールキーパーはお手上げですね。

正確無比のスルーパスがあるため、変に近づけませんが、エリア外で時間を与えればやられてしまいます。

しかも、利き足でない左足でも威力があるシュートが打てるので厄介ですね・・・。

ケヴィン・デ・ブライネ選手の得点力の高さがわかる動画を載せてみました↓

引用:(601) Kevin De Bruyne Top 20 Goals For Man City – YouTube

攻撃に関しては何をやらせても大丈夫な気がしますね。

個人的に、2019-2020シーズンに記録したリーグ戦13得点20アシストの記録を打ち破れるのか?楽しみに見ています。

オフザボールの動き

ケヴィン・デ・ブライネ選手はキックのことに目が活きがちですが、ボールを持っていない時の動きも素晴らしい選手。

味方にスペースを作ってあげる知的な動きも見る価値がありますね。

相手もケヴィン・デ・ブライネ選手を警戒しているので、動きについてきてくれます。

そこをうまく利用している感じがしますね。

ケヴィン・デ・ブライネ選手のオフザボールの動きの素晴らしさがわかる動画を載せてみました↓

引用:(601) Tactical Analysis of Kevin De Bruyne’s Best Performance in a Man City shirt – YouTube

ベルナルド・シウバ選手のためにスペースを作った動きは素晴らしいですね。

折り返しを合わせられるポジションを取っていたことも見事!

こういったプレーもできるからこそ、超一流の選手と言われているのでしょうね。

ケヴィン・デ・ブライネのプロフィールと経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Impressive win 🔥🔥🔥

Kevin De Bruyne(@kevindebruyne)がシェアした投稿 –

国籍:ベルギー

生年月日:1991年6月28日

出身地:ヘント

身長:181cm

体重:68kg

在籍チーム:マンチェスター・シティFC

ポジション:MF (OMF,CMF)

背番号:17

利き足:右足

引用:ケヴィン・デ・ブライネ – Wikipedia

ケヴィン・デ・ブライネ選手は、KVVドロンヘンとKAAヘントを経て、2005年にヘンクのユースに入団しました。

順調に各カテゴリーを駆け上がり、2008年にトップチームに昇格!

2009年5月9日に行われたシャルルロワ戦でデビューを果たしました↓

ヘンクで活躍していたケヴィン・デ・ブライネ選手は、2012年1月にプレミアリーグの強豪チェルシーに移籍します。

半年間は、ヘンクにレンタル移籍という形の契約でした。

その後、ドイツ・ブンデスリーガのブレーメンにレンタル移籍し、公式戦10得点10アシストという素晴らしい成績を残し、チェルシーに復帰しました。

しかし、当時指揮していたモウリーニョ監督に嫌われてしまい、チェルシーでは活躍できず・・・。

2014年1月にドイツ・ブンデスリーガのヴォルフスブルクに移籍しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kevin De Bruyne(@kevindebruyne)がシェアした投稿

ケヴィン・デ・ブライネ選手にとって良い移籍となりましたね。

2014-2015シーズンには、リーグ戦10得点21アシストを記録。

リーグ戦でチームを2位に押し上げ、DFBポカール優勝に大きく貢献しましたね。

そして、2015年夏にマンチェスター・シティに移籍し、加入1年目から多くの試合に出場。

2016-2017シーズンから主力選手として活躍し、多くのタイトル獲得に貢献しましたね↓

  • プレミアリーグ:3回 (2017-18,2018-19,2020-21)
  • EFLカップ:5回 (2015-16,2017-18,2018-19,2019-20,2020-2021)
  • コミュニティ・シールド:2回 (2018,2019)
  • FAカップ:1回 (2018-19)

これだけタイトルを獲得していても足りないタイトルがあります。

UEFAチャンピオンズリーグですね。

2020-2021シーズンには、決勝まで進みましたが、ライバルであるチェルシーに0-1で敗れてしまいました・・・。

しかも、ケヴィン・デ・ブライネ選手は、接触プレーで鼻骨及び眼窩底骨を骨折・・・。

2021-2022シーズンこそは、UEAFチャンピオンズリーグ優勝できるのか?

ケヴィン・デ・ブライネ選手とマンチェスター・シティの活躍に注目してみましょう。

まとめ

今回は、ケヴィン・デ・ブライネ選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

攻撃的なポジションであれば、どこでもできる器用な選手ですね。

両足から繰り出されるパス、シュートは1級品で見る者を魅了してくれます。

ケヴィン・デ・ブライネ選手がボールを持った時には、どんなことを仕掛けてくるのか?楽しみですね。

Kevin De Bruyne

ケヴィン・デ・ブライネの年俸推移が凄い!各クラブでの金額は?

2022.05.04