ケヴィン・デ・ブライネの年俸推移が凄い!各クラブでの金額は?

強豪マンチェスター・シティの司令塔として活躍するケヴィン・デ・ブライネ選手。

2025年6月30日まで延長したことが話題となりましたね!

契約というと気になるのが年俸ですよね?

金満クラブなので、ケヴィン・デ・ブライネ選手の年俸は高額のはずです。

いくらなのでしょうか?

また、これまで所属してきたクラブでの年俸も気になりますよね?

そこで今回は、ケヴィン・デ・ブライネ選手の年俸推移について書いていきたいと思います。


ケヴィン・デ・ブライネの年俸推移は?各クラブでの金額は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kevin De Bruyne(@kevindebruyne)がシェアした投稿

ヘンク、チェルシー、ブレーメン、ヴォルフスブルクを経て、現在マンチェスター・シティに所属しているケヴィン・デ・ブライネ選手。

各クラブでの年俸はいくらだったのでしょうか?

それぞれ見ていきたいと思います。

※ヘンク、チェルシー、ブレーメン時代の金額は不明でした。

ヴォルフスブルク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kevin De Bruyne(@kevindebruyne)がシェアした投稿

ヴォルフスブルクでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2013-2014469万6000ユーロ
(約6億2000万円)
9万308ユーロ
(約1190万円)
2014-2015412万9000ユーロ
(約5億4600万円)
7万9404ユーロ
(約1050万円)

1ユーロ=132.24円で計算しています。

チェルシーで出番がなかったことから、ケヴィン・デ・ブライネ選手はヴォルフスブルクに移籍。

チェルシー時代に、ブレーメンにレンタル移籍をして成功していたこともあり、良い移籍であったと思われます。

※ブレーメン時代の成績は、公式戦34試合10得点10アシストを記録しています!

加入1年目から主力として活躍し、2年目の2014-2015シーズンは大活躍し、チームをリーグ2位まで押し上げることに成功しました。

このシーズン、ケヴィン・デ・ブライネ選手は、ドイツ年間最優秀選手を受賞しました。

ヴォルフスブルクでの素晴らしいパフォーマンスを受けて、マンチェスター・シティからオファーが来ました。

そして、マンチェスター・シティに移籍を決断!

ヴォルフスブルクに在籍時のスーパーゴールです。ありえないですね↓

とんでもないシュートでしたね。

コース、スピードともに素晴らしすぎます。

そして何よりも凄かったのは、ダイレクトでというところ!

余程の自信がないとできない技です。

マンチェスター・シティ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kevin De Bruyne(@kevindebruyne)がシェアした投稿

マンチェスター・シティでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2015-2016780万ポンド
(約12億2000万円)
15万ポンド
(約2350万円)
2016-2017780万ポンド
(約12億2000万円)
15万ポンド
(約2350万円)
2017-20181196万7000ポンド
(約18億7000万円)
23万135ポンド
(約3600万円)
2018-20191196万7000ポンド
(約18億7000万円)
23万135ポンド
(約3600万円)
2019-20201820万ポンド
(約28億5000万円)
35万ポンド
(約5500万円)
2020-20212080万ポンド
(約32億6000万円)
40万ポンド
(約6300万円)
2021-20222080万ポンド
(約32億6000万円)
40万ポンド
(約6300万円)
2022-20232080万ポンド
(約32億6000万円)
40万ポンド
(約6300万円)

1ポンド=156.64円で計算しています。

ヴォルフスブルク時代の年俸の倍以上になっていますね!

ケヴィン・デ・ブライネ選手の活躍を考えれば、年俸は安いような気もしますが・・・。

マンチェスター・シティに加入したケヴィン・デ・ブライネ選手は、1年目から主力として活躍!

2016-2017、2017-2018シーズンではリーグ優勝に大きく貢献していますね。

カップ戦も多く優勝しており、マンチェスター・シティのタイトル獲得に大きく貢献してきたケヴィン・デ・ブライネ選手。

足りないものといえば、UEFAチャンピオンズリーグ優勝だけ!

ぜひ、UEFAチャンピオンズリーグのタイトルを獲得してほしいものです。

まとめ

今回は、ケヴィン・デ・ブライネ選手の年俸推移について書いてみました。

ヴォルフスブルク移籍が大きなきっかけとなりましたね。

ドイツで経験を積み、マンチェスター・シティ移籍は理想的な展開であったと思われます。

今や世界最高峰の選手となったケヴィン・デ・ブライネ選手に足りないものとすれば、UEFAチャンピオンズリーグのタイトルとバロンドール。

どちらも獲得できる活躍を期待しましょう!

Kevin De Bruyne,Michele Lacroix

ケヴィン・デ・ブライネの妻は美人!馴れ初めは?いつ結婚したのか?

2022.05.04

参考サイト