サッカーワールドカップの名勝負に残る日本対ベルギー戦!凄さは?

サッカーワールドカップロシア大会の決勝トーナメント、日本対ベルギー戦は見ごたえがある試合でしたね。

ワールドカップの名勝負に残る良い試合でした。海外からの反応も高く日本対ベルギーは支持率が69%という高さ。

目の肥えたサッカーファンが認める日本対ベルギー。

両チームとも良さを出し、最後の最後まで試合の行方が分からない試合で興奮しました。

今回は、サッカーワールドカップの日本対ベルギーの一戦を振り返ってみたいと思います。


サッカーワールドカップ、日本対ベルギー戦の前半戦は?

ベルギーが圧倒的有利という下馬評でしたが、日本もコロンビア、ポーランド、セネガルと戦ってきた自信もあったと思うので、大差はつかないというのが私の予想でした。

2点差でベルギーが勝利かなというのが予想でした。

日本対ベルギー戦が始まると、やはり、日本は守備から入ってきましたね。

西野監督らしい戦術で挑んできました。恐らく、試合のプランは前半はスコアレスで、後半に焦りが見え始めたベルギーに対して攻撃を仕掛けていくといったプランだったでしょう。

前半は、ベルギーがボールを保持していた感じでしたが、日本の守備陣の頑張りもあり、狙い通りにスコアレスで前半を終える。

日本としては予定通り、ベルギーとしては予定外の結果でした。

ベルギー代表のアザールのコメントでは、早めに決着を付けたいという話をしていたので、ベルギーとしたら嫌な展開ではなかったのではないでしょうか?

プラン通りの試合展開に持ち込んだ日本は、後半に入るとギアを入れ替えてきました。

まさに、狙い通りといった形でありました。

次は、後半戦のことを書いていきます。

静かだった前半と打って変わった後半戦。

流石に焦りが少し見え始めたベルギー

攻撃に転じてきたように思えました。しかし、それを逆手に取った日本。

乾貴士が奪ったボールを柴崎岳に預けると、柴崎岳はベルギーの左サイドバックの裏を狙ったパス。

そこに走りこんだ原口元気が、シュートを決め、日本が先制!ベルギーもびっくりしたでしょう!

日本対ベルギーのハイライトの動画を載せたので、見てみましょう!

その数分後に、こぼれ球を拾った香川真司が相手を上手くかわし、中に入ってきた乾貴士にパス。

乾貴士は迷うことなくシュートを選択し、無回転シュートがベルギーゴールに突き刺さる。

ベルギー、ベルギーサポーターも真っ青になっていたことでしょう!

焦りの見え始めたベルギーは、戦術を変え、長身の選手を投入し、空中戦に持ち込んだ。

これが的中し、空中戦を制して、2点差を追いついた。今度は、日本が追い詰められてしまった。

追い詰められた日本ですが、選手は冷静でしたね。上手く立て直し、ベルギーと互角にやりあっていました。

そして、後半アディショナルタイムに得た日本のコーナーキック。キッカーの本田圭佑は迷うことなく、ゴール前に蹴りこむが、クルトワにキャッチされ、カウンターが発動!

ケヴィン・デ・ブライネから右サイドに展開され、数位的不利の日本を揺さぶる。

中央にはルカクが待っていましたが、ルカクへのクロスをルカクがスルー。

走りこんできたシャドリに決められて、万事休すでした。

ただ、ベルギー代表を本気にさせた日本は素晴らしかったと思われますし、エキサイティングで見てる人は面白かったと思われます。

これぞ、サッカーワールドカップの試合といったところでしょうか?

ベルギー戦後の日本代表に対する評価は凄かったですね。改めて、ベルギー戦後の日本代表の評価を見てみたいと思います。

サッカーワールドカップ、日本対ベルギー戦後の日本代表の評価は?

ベルギー戦後の日本代表には称賛の声が多かった。

サッカーワールドカップでベストゲームの一つと評価してくれる方もいたり、見ごたえがある試合だったといった声が多かったようだ。

また、これほどスリリングな試合を見たことがないという声もあったほど。

サッカーワールドカップが終わってからは、サッカーワールドカップロシア大会のベストゲームの一つとして紹介されていた。

ベルギーは、サッカーワールドカップロシア大会で3位になりましたが、ベルギー代表の選手たちは日本代表戦が大きかったと言っていた。

「あれでチームとして成長した」

きっと、ベルギー代表の中で生まれていた慢心が無くなったのかなと思われますね。

ベルギー代表は、日本戦での反省を活かして、準々決勝のブラジル戦に挑み、勝利!準決勝では、守備固めをしてくるフランス代表に敗戦。

その時にも、日本戦と比較をされるようであった。それくらいのインパクトを残せた日本代表を誇りに思いました。

サッカーワールドカップで強豪相手に堂々と戦えたわけですから、次回に向けて、今回の弱点を埋められるようなチーム作りをしていってほしいですね。

まとめ。

今回は、サッカーワールドカップの日本対ベルギー戦について書いてみました。

多くの方が、サッカーワールドカップロシア大会におけるベストゲームの一つと言ってくれることは嬉しかったですね。

本当に見る者としては楽しめた試合であったと思われます。

引いて守りを固めるのではなく、果敢にベルギーに向かっていった日本代表が素晴らしかった。

サッカーワールドカップロシア大会の日本代表は評判が高くはなかったですが、これがキッカケでサッカー熱が高まっていってくれればよいなと思います。

次回のサッカーワールドカップカタール大会でも素晴らしい試合を見せて欲しいですね!

こちらの記事も読まれています↓

サッカーワールドカップ出場国のユニフォームで一番かっこいいのは、どの国?

サッカーワールドカップで、ブレイクしそうな注目の若手5人の凄さとは?

サッカーワールドカップで、優勝回数の多い国はあの国?追撃している国は?

サッカーワールドカップに残る名勝負の中で、印象に残った試合は?

サッカーワールドカップで起きた悲劇と問題事件のエピソードとは?