サッカー日本代表の室屋成の特徴は?酒井宏樹に勝つことはできる?

サッカー日本代表の右サイドバックは心強い選手が頭角してきてくれましたね!

室屋成。FC東京の選手ですが、対人守備に強く簡単に抜かせないことで有名です。

バランスのとり方も上手く、アジア杯では伊東純也と良い連携を見せてくれていました。

しかし、サッカー日本代表の右サイドバックには不動の酒井宏樹がいますので、酒井宏樹の牙城を崩すことは容易ではありません。

しかし、室屋成のプレーを見ていると、もしかしたらと言う思いがあるのも事実です。

今回は、サッカー日本代表の右サイドバックを務める室屋成について書いていきたいと思います。

まずは、室屋成の特徴から見ていきましょう。


サッカー日本代表の室屋成の特徴とは?

室屋成の大きな特徴としましては、やはり対人守備の強さではないでしょうか?

スピードや俊敏性がある室屋成なので、スピード系の選手相手でも簡単には抜かせません。

シュートブロックやクロスをカットすることも上手いので、センターバックやゴールキーパーは有難いでしょう。

さらに、激しいプレーをするよりかは綺麗にボールを奪うこともできますし、余計なファールをしないことも特徴であると思われます。

この動画でも対人守備の強さとクリーンにボールを奪うことが確認できたと思われます。

サッカー日本代表での試合も対人守備の強さを見せてくれていましたし、余計なファールでピンチを招くこともなかったです。

ファールをしないということは警告をもらう可能性も少なくなりますので、累積で試合に出られないことは少ないのかなと思われますね。

ただ、心配なのが、空中戦!逆サイドからのクロスに対しての対応が気になりますね。

地上戦は得意としていますが、国際試合(強豪国)とやった場合、同じようにできるのかが見てみたいところです。

攻撃面に関しては、豊富な運動量で駆け上がりクロスを上げています。意外と、ドリブルもできるので、サッカー日本代表では武器になると思われます。

アジア杯でのウズベキスタン戦のクロスは素晴らしかったのですが、結構、クロスは精度が低いので精度を上げていかなければなりませんね。

もう一つ気になるのが、サッカー日本代表で伊東純也とは良いコンビネーションを見せていましたが、堂安律と組んだ時は、どうなるのでしょうか?

室屋成自慢のオーバーラップが見られるのでしょうか?

堂安律のプレースタイルからして中に切れ込んでシュートが多いので、上がっていってもパスが来ないかもしれません。

一度、室屋成と堂安律のコンビで試合をしているところが見てみたいですね。

室屋成の特徴について書かせていただきました。ついでに弱点も書いてみましたが、室屋成は、酒井宏樹に勝つことはできるのでしょうか?

そちらについて書いていきたいと思います。

サッカー日本代表で、室屋成は酒井宏樹に勝つことができるのか?

室屋成は酒井宏樹に勝つことができるのでしょうか?

現段階では厳しいでしょうね。多くの方が、そう思っているはず。

先ほど書いた室屋成の特徴と弱点から見ていくと、対人守備に関しては何とかなるかもしれませんが、空中戦では室屋成は勝てません。

酒井宏樹は身長がありますし、ポジショニングが良いので、ボールの落下点の推測も良いと思います。

室屋成は、ボールの落下点の推測を誤ることがあるので、空中戦に強いチームと当たると弱点になってしまいます。

対人守備に関しては、室屋成は国内でプレーしているので世界レベルの選手と戦う機会が少ないです。

一方の酒井宏樹は、世界レベルの選手と週末に試合をしているので間合いの取り方や体のぶつけ方は上手いです。

ネイマールなどの大物とやっても負けないぐらいですからね。室屋成も海外に出て、世界レベルの選手と戦える環境を作らないと勝てそうにないです。

攻撃面では対等に渡り合えるかもしれません。ただし、クロスの精度を上げていかないと厳しいですね。

酒井宏樹は、以前は高速クロスで有名でしたが、最近は鳴りを潜めています。

もともと、鋭いクロスを上げられるので、攻撃面でも酒井宏樹の方が一枚上手でしょう。

総合的に見て、酒井宏樹の方が室屋成の一枚、二枚も上手だということになります。

サッカー日本代表で室屋成が酒井宏樹に勝つ可能性は現段階では厳しいでしょうね。

サッカー日本代表の試合の時は室屋成は、酒井宏樹のプレーをよく見ておくと、今後の成長に大きくつながると思われます。

また、コパ・アメリカが6月に開催されますが、酒井宏樹が、サッカー日本代表に参加できるかはわかりません。

恐らく、室屋成は、サッカー日本代表に選出され参加することとなるでしょう。

その時に、個人技が優れている南米勢相手に戦えるかをアピールすることが大切でしょうね。

また、サッカー日本代表に定着はできていますが、酒井宏樹のバックアッパーを卒業するために海外移籍を果たしてもらいたいと思います。

室屋成のためでもあり、サッカー日本代表のためでもあると思うので。

今年の夏の移籍市場で室屋成が海外移籍をするのかにも注目していきたいと思います。

まとめ。

今回は、サッカー日本代表の室屋成について書かせていただきました。

室屋成の特徴は、アジア杯で見させていただきましたが、アジア杯での戦いなので評価がしにくいところもあると思われます。

サッカー日本代表に入る力はありますが、サッカー日本代表不動の右サイドバックの酒井宏樹の牙城を崩せそうにないです。

酒井宏樹からポジションを奪うためにはやらなければいけないことが多いですが、室屋成のストロングポイントを磨いていってほしいですね。

サッカー日本代表には定着している室屋成ですが、酒井宏樹を脅かすぐらいの存在になって欲しいと思います。

そのためには、室屋成は海外でプレーをし、世界レベルの選手と戦ってきてほしいですね。

自慢の対人守備が通用するのか?見てみたいものです。

こちらの記事も読まれています↓

室屋成のポジション、プレースタイルは?弱点は、どこなのか?

室屋成と南野拓実は仲良し?関係は良好なのか?ライバルなのか?

【一覧】サッカー日本代表の海外組の選手紹介!

サッカー日本代表の海外の反応は高いのか?それとも低いのか?

サッカー日本代表の奥さん方は美人ばかり!どんな方々なのか?