サッカー日本代表引退後の長谷部誠が凄い!その活躍ぶりとは?

2019年11月30日に追記しました。

長谷部誠が、サッカー日本代表を引退してから、もうすぐ1年経つんですね。

サッカー日本代表引退から、新しいサッカー日本代表が立ち上がりましたが、まずまずの結果を出していると思われます。

一方、長谷部誠は、サッカー日本代表引退後のパフォーマンスは凄いの一言!ベストイレブンに何回選ばれているのか?

リーグ戦では4位につけ、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を得られる位置にいれば、ヨーロッパリーグでは準決勝まで勝ち上がっている。

長谷部誠本人は、サッカー日本代表を引退したから好調と言うわけではないと言っていますが、負担が減っているのは間違いないでしょう。

両膝に爆弾を抱えている状況なので、代表戦とリーグ戦となれば負担は大きいはず。

そこで、今回は、長谷部誠が、サッカー日本代表を引退してからの活躍ぶりについて書いていきたいと思います。


サッカー日本代表引退後の長谷部誠の活躍ぶりは?

サッカー日本代表引退後は、フランクフルト一本で勝負できるので、コンディションの面では良いのでしょうね。

長谷部誠本人は関係ないとは言っていますが、私は大きく関係していると思います。

リベロとボランチでプレーをしていますが、リベロがメインでやっていることが大きな活躍に繋がっているのかなと思われます。

両膝のこともありますが、冷静に周りを見れる能力とカバーリングの能力の高さでチームを何度も救っています。

サッカー日本代表引退後は、ブンデスリーガの前半戦のベストイレブンに選出されるなど輝きを増す一方!

年間最優秀選手の候補にも挙がるのではないかとも言われています。

長谷部誠の年齢を考えると、ここまで活躍してくれると予想した人は少ないでしょう。私もその一人でした。

監督とチームメートの助けがあっての活躍と長谷部誠本人も言っていますが、その通りですね。

リベロのポジションでプレーする長谷部誠は試合中の走行距離は多くないはず。

味方がその分は知ってくれているおかげで、長谷部誠がカバーに入って、チームが上手く回っているという印象ですね。

長谷部誠抜きでは考えられないと監督が言っているように、フランクフルトの快進撃は長谷部誠の活躍がなかったらないでしょう。

こんな長谷部誠の活躍を見ていると、サッカー日本代表を引退しないでほしかったなと言う思いがありますね。

サッカー日本代表で、リベロのポジションでプレーしている長谷部誠が見たくなります。

いったい、どんなチームになるのでしょうか?森保監督が考えているかもしれない、3バックの理想的な選手であったことでしょう。

サッカー日本代表を引退したので、もう見れないのが残念ですが、フランクフルトでの活躍を楽しみにしています。

そんな長谷部誠も35歳。サッカープレーヤーとしての引退も見えてきている頃。

セカンドキャリアのことや日本に復帰という話も出てきていますが、どうなのでしょうか?

次は、そのことについて書いていきたいと思います。

長谷部誠のセカンドキャリアや日本復帰は、どうなんだ?

長谷部誠も日本に戻ってプレーをしたいと言っていたことがありましたし、セカンドキャリアはクラブの幹部としてオファーが来ているとか。

まずは、日本に復帰の話からしていきたいと思います。恐らく、近いうちに復帰をして引退をするような気がします。

ただ、来シーズンにはないでしょう。チャンピオンズリーグの出場権が取れればないと思います。取れそうな雰囲気なので。

長谷部誠自身、もう一度、チャンピオンズリーグの舞台に立ちたいと言っていたので、決まれば、フランクフルトに残留すると思います。

日本に戻ってくるとしたら、2年後ぐらいが濃厚なのではないでしょうか?受け入れるクラブは、浦和でしょう。

浦和も準備はするはず。そうなれば、観客動員数がさらに伸びるかもしれませんし、若手の良きお手本になってくれるはずです。

下手したら、浦和側が幹部になってくれと言うかもしれません。

そうなると、ドイツのクラブと争わなければならなくなります。これが、長谷部誠のセカンドキャリアと関係してくるのですが。

すでに、長谷部誠にはドイツのクラブから幹部の話があるようで、引退後に迎え入れる準備をされているそうです。

このまま、ドイツのクラブで幹部となれれば、日本サッカーとの懸け橋になってもらえそうですし、有能な若手の紹介などもしてくれそうです。

長谷部誠は指導者には向いてないと言っていましたが、幹部のことについては触れていなかったので、そちらの方でセカンドキャリアを考えているのではないでしょうか?

長谷部誠の人間性からすれば、幹部は似合っていると思われますし、指導者よりも向いているような気がします。

一方では、監督・長谷部誠を見てみたいという声も上がっていますが・・・。

サッカー日本代表引退でも騒動になりましたが、サッカー選手引退の時は大騒ぎになりそうですね。

まだまだ、引退には早いと思われますが、引退後のことも考えて動いていることでしょう。

まずは、今シーズンの残り試合を勝って、チャンピオンズリーグ出場権獲得とヨーロッパリーグ優勝を果たしてほしいですね。

※ヨーロッパリーグ優勝は叶いませんでしたが、十分楽しませてもらいました。

チャンピオンズリーグ出場は逃しましたが、ブンデスリーガを盛り上げる存在となってくれたのは嬉しかったですね!

ここから追記しました。

2019-2020シーズンもチームの要として活躍している長谷部誠。

衰えは見られますが、円熟味を増したプレーでチームを引っ張っていますね。

そんな長谷部誠を見ていると、もう一度、サッカー日本代表に戻ってくれないかなと思ってしまいます。

森保監督が、3バックを導入したいのであれば、長谷部誠は適役な選手。

現在のサッカー日本代表に足りない、リーダーシップも期待できますし、戻ってきてほしいですね。

フル代表は無理でもオリンピック代表は無理なのかな?

長谷部誠にいてもらえるだけで違いが出てくると思います。本当に稀な存在なのでベンチにいて欲しい。

それだけ、影響力のある人なので、引退後はドイツでセカンドキャリアは日本で行ってくれるといいなと思います。

海外での経験やリーダーシップ論などを若手に指導して欲しいものです。

長谷部誠のように論理的に説明できる人はいないので、きっと大きな効果が望めます。

今後のビジョンは、長谷部誠も描いていると思いますので、引退後の決断に注目しましょう!

まとめ。

今回は、サッカー日本代表引退後の長谷部誠の活躍ぶりとセカンドキャリアのことについて書いてみました。

サッカー日本代表引退後の活躍は驚かされることばかりでした。本人は、サッカー日本代表引退は関係ないと言っていましたが、関係はあるでしょう。

コンディション面や両膝のことを考えれば大きいと思います。

以前のように激しくボールを奪いに行くことが少なくなりましたが、その分、冷静に周りを見てカバーに入ったりしているので、チームとしては助かっていますね。

新たな境地を切り開いたという感じでプレーし続けているので、今後も期待が持てます。

サッカー選手としての引退後のことでも話題になっており、クラブの幹部と言う話も出ています。

人間性が良いので、立派な幹部になってくれるのではないかと思われます。ただ、引退は、まだ早いので引退する間際になって考えて欲しいかなと思います。

まだまだ、元気にピッチを駆け回る長谷部誠を見ていたいですね!

こちらの記事も読まれています↓

長谷部誠の日本代表引退理由は、年齢的なものと両膝の怪我が原因?

長谷部誠の日本代表でのキャプテンとしての影響力の凄さとは?

長谷部誠がリベロで活躍できる理由は?周囲からの評価は?

歴代サッカー日本代表キャプテンには、どんな方がいるのか?

サッカー日本代表の奥さん方は美人ばかり!どんな方々なのか?

サッカー日本代表の歴代スーツは、どんなデザインだったのか?