ジョアン・フェリックスのアトレティコ移籍の決め手は?相性は?

2019年夏の移籍で目玉であったジョアン・フェリックス

アトレティコに移籍をしましたが、移籍金が凄すぎて話題になりました。

移籍金は、1億2600万ユーロ(約153億円)という高額。10代の選手では、キリアン・ムバッペに次ぐ金額だと言われています。

アトレティコが高額な移籍金を出すことは想像できませんでしたが、そこまでして、ジョアン・フェリックスが欲しかったのでしょうね。

プレシーズンを見ていると、ジョアン・フェリックスとアトレティコは良い関係を築けていると思われます。

シーズン開幕後にも、同じような活躍ができるのかが焦点ですね。

それにしても、ジョアン・フェリックスには多くのクラブが関心を著よせていました。

なぜ、アトレティコを選んだのでしょうか?ジョアン・フェリックスがアトレティコを選んだ理由について書いていきたいと思います。


ジョアン・フェリックスが移籍先にアトレティコを選んだ理由とは?

マンチェスター・Cやマンチェスター・U、レアルなどが狙っていたジョアン・フェリックス。

その他にも多くのクラブが狙っていたことでしょう。

ジョアン・フェリックスとしたら、移籍先は選べる状況。19歳なので、この移籍は慎重になっていたと思われます。

なぜ、ジョアン・フェリックスはアトレティコ移籍を決めたのでしょうか?

こんな話がありました。ジョアン・フェリックスの代理人がアトレティコを勧めていたようです。

ジョアン・フェリックス本人は、アトレティコ移籍を考えていなかったようですが、近年のアトレティコの成功とシメオネ監督の指導力を押していたようです。

アトレティコはビッククラブかといえば、そうでもないかもしれませんが、近年強いですからね。

ビッククラブに移籍をすることよりも、アトレティコのようなクラブに移籍をして成長した方が得策であると考えてのことでしょう。

今では、アトレティコも十分ビッククラブの一つであると思われます。私が好きなクラブでもありますが(笑)

代理人の言うとおりにしたのか?ジョアン・フェリックスもアトレティコを見て、魅力を感じたのでしょうね。

ジョアン・フェリックスはアトレティコに移籍を決めたのだと思われます。

リーガでは、トップ3に入るクラブですし、UEFAチャンピオンズリーグも出られますので、魅力はあると思われます。

尊敬しているロナウドと対戦となれば、世界中が注目しますね!

では、次は、ジョアン・フェリックスとアトレティコは相性が良いのかについて見ていきたいと思います。

ジョアン・フェリックスとアトレティコは相性が良いのでしょうか?

ジョアン・フェリックスとアトレティコは相性が良いのか?

ジョアン・フェリックスとアトレティコは相性が良いのでしょうか?

プレシーズンを見ている限り、相性は良いでしょう!

シーズンが始まってからは、どうなのかは見てみないとわかりません。

プレシーズンは調整の意味合いが強いですので。本気の相手に、どこまでできるのかが焦点ですね。

ジョアン・フェリックスはトップかトップ下での起用が濃厚であると思われますが、左サイドのポジションかもしれません。

個の力で打開できる選手なので、アトレティコにとっては良い選手であると思われます。

アトレティコの基本的な戦術は堅守速攻です。基本フォーメーションは、4-4-2で、2トップからプレスをかけていきます。

ジョアン・フェリックスが2トップで起用される場合は、前線からのプレスが求められます。

運動量が要求されるので、ジョアン・フェリックスが輝きを見せることができるのかが注目です。

前線からのプレスでパスコースを限定し、ボールを奪いショートカウンターのようなサッカーを展開するわけですが、フィニッシュの部分で貢献できるのかなと思いますね。

ジョアン・フェリックスに守備への負担を減らして、フィニッシュの部分で活躍してくれることが狙いなのかなと思われます。

アトレティコに慣れてきた時には、守備への要求もされるでしょうけれども、周りが上手くサポートをしてくれると思います。

アトレティコにとっては、グリーズマンがいなくなったことで、フィニッシュの部分が弱くなっています。

肝心のフィニッシュの場面で、ジョアン・フェリックスが決めてくれるようであれば、チームは上手く回っていくことでしょう。

先ほども書きましたが、個の力で打開できますし、ワンタッチゴールやミドルシュートを得意としているので、アトレティコを救ってくれることでしょう。

ジョアン・フェリックスとアトレティコは非常に相性が良いのかなと思われます。

今のところ、機能しているので、リーガやUEFAチャンピオンズリーグで、どれだけ活躍できるのかが楽しみです。

まとめ。

今回は、ジョアン・フェリックスのアトレティコへの移籍について書いてみました。

アトレティコ移籍の決め手は明確ではないですが、ジョアン・フェリックスの代理人が大きな影響を与えたのかもしれませんね。

代理人が助言していなければ、ジョアン・フェリックスは違うクラブに移籍をしていたのかもしれません。

今のところですが、ジョアン・フェリックスはアトレティコ移籍で正解のようです。

しかし、シーズンが始まってから、同じような活躍ができるのかは不明。

シーズンが始まって、同じような活躍ができれば、評価は高まる一方でしょう!

ネクストロナウドと言われている実力を存分に見せて欲しいですね。

こちらの記事も読まれています↓

ジョアン・フェリックスのプレースタイルやポジションは?特徴や弱点は?

ジョアン・フェリックスは背番号7を選んだの?準備されただけなの?

堂安律の移籍先は、プレミアリーグが有力?アヤックスは、どうなったのか?

乾貴士はエイバルに移籍で大正解?ベティス移籍は失敗?その理由は?

浅野拓磨のアーセナル移籍は失敗!今後の浅野拓磨の去就は?