ジョアン・モウティーニョのプレースタイル、ポジションは?凄さは、ドコ?

ウルヴァーハンプトン、ポルトガル代表で活躍するジョアン・モウティーニョ選手。

キャリア晩年に差し掛かっていますが、衰え知らずのパフォーマンスでチームを支えていますよね?

そんなジョアン・モウティーニョ選手はどんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

また、メインポジションはドコなのでしょうか?

今回は、ジョアン・モウティーニョ選手のプレースタイル、ポジションについて書いていきたいと思います。


ジョアン・モウティーニョのプレースタイル、ポジションは?

ジョアン・モウティーニョ選手のメインポジションは、セントラルミッドフィルダーです。

そのほかには、攻撃的ミッドフィルダー、守備的ミッドフィルダー、左右のハーフでプレーもしています。

中盤のポジションであれば、どこでもこなせる選手と言っても過言ではないでしょう。

そんなジョアン・モウティーニョ選手のプレースタイルの持ち味はドコなのでしょうか?

ジョアン・モウティーニョ選手のプレースタイルの特徴を挙げると、

  • 精度の高いキック
  • 守備

の3つが挙げられると思われます。

精度の高いキック

ジョアン・モウティーニョ選手は、精度の高いキックでチャンスを演出してくれます。

コーナーキック、フリーキックのキッカーを務めており精度の高いボールを供給し、得点に結び付けてくれますね。

また、流れの中でも精度の高いキックを活かし、サイドに散らしたり、スルーパスを通したりします。

ジョアン・モウティーニョ選手のキックの精度は本当に凄いので、パスを出す瞬間には注目してみましょう!

セットプレー時のキックは素晴らしいですね。

味方にピンポイントで合わせてきます!

守備

ジョアン・モウティーニョ選手は守備面でもチームに貢献!

鋭い読みと素早いプレッシングでボール奪取してくれます。

現代サッカーでは当たり前のことですが、中盤のポジションで、これだけ守備をしてくれるとありがたい!

モナコ時代の動画ですが、守備で貢献するジョアン・モウティーニョ選手です↓

ボール奪取が上手いですね。

攻撃時だけでなく、守備時のジョアン・モウティーニョ選手にも注目していきましょう!

ジョアン・モウティーニョの経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐺

joaomoutinho8(@joaomoutinho8)がシェアした投稿 –

本名:ジョアン・フィリペ・イリア・サントス・モウティーニョ

国籍:ポルトガル

生年月日:1986年9月8日

出身地:ポルティモン

身長:171cm

体重:75kg

在籍チーム:ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC

ポジション:MF

背番号:28

利き足:右足

引用:ジョアン・モウティーニョ – Wikipedia

ジョアン・モウティーニョ選手は、ポルティモネンセの下部組織でサッカーを本格的に始めます。

その後、ポルトガルの名門スポルティングに移籍をし、トップチームへ昇格。

2004-2005シーズンに、カップ戦でトップチームデビューを果たし、翌年の1月にリーグ戦デビューを果たしました。

2005-2006シーズンは、リーグ戦で唯一の全試合フル出場!

2007年夏には、プロチーム化以降2番目の若さでのキャプテンに就任しました。

キャプテンとして、チームを鼓舞していたジョアン・モウティーニョ選手が移籍を決断。

2010年には、ライバルクラブであるポルトへ移籍。いわゆる「禁断の移籍」ですね。

ポルトでも主力として活躍し、UEFAヨーロッパリーグ優勝(2011-2012)に貢献!

2012年には、ポルトでの活躍が認められ、プレミアリーグのトッテナムからオファーがありました。

トッテナムは、レアル・マドリードに移籍したモドリッチ選手の後釜を探していたようです。

ジョアン・モウティーニョ選手は、トッテナムと合意に達していたようですが、移籍期限に間に合わず・・・。

そして、2013年にフランスのモナコに移籍を決断しました!

ラダメル・ファルカオ選手、ハメス・ロドリゲス選手らと昇格後のチームを支えました。

中でも印象に残っているのが、2016-2017シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでしょうね。

予選3回戦から登場し、本戦ではベスト4まで勝ち進みました↓

今考えれば、とんでもないメンバーが揃っていったので驚くことではなかったかもしれません。

2018年夏に、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズに移籍し、現在もプレーし続けています。

今でも衰え知らずの活躍を見せてくれています。

チームが上位に行くためには欠かせない選手なので怪我だけは気を付けてほしいですね!

まとめ

今回は、ジョアン・モウティーニョ選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

衰え知らずの活躍には驚かされますね。

まだまだ、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズに必要な選手だと思いますので頑張ってほしいものです。

プレミアリーグで上位進出は難しいかもしれませんが、不気味な存在のチームなのでやってくれるかもしれません。

ジョアン・モウティーニョ選手とウルヴァーハンプトン・ワンダラーズには注目しておいた方が良いかもしれませんね。

【歴代】ジョアン・モウティーニョのクラブ、代表での背番号は?

2021.05.23