【歴代】ジョアン・モウティーニョのクラブ、代表での背番号は?

プレミアリーグのウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ、ポルトガル代表で活躍をしているジョアン・モウティーニョ選手。

キックの精度の高さで多くのチャンスを生み出し、豊富な運動量で守備でもチームに貢献してくれていますね。

キャリア晩年にもかかわらず、素晴らしいパフォーマンスを見せており、まだまだやれることを証明してくれています。

今回は、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ、ポルトガル代表で活躍しているジョアン・モウティーニョ選手のクラブ、代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


ジョアン・モウティーニョのクラブ、代表での歴代背番号は?

スポルティングでプロデビューし、様々なクラブを渡り歩いてきたジョアン・モウティーニョ選手。

各クラブでの背番号は何番だったのでしょうか?

スポルティング

スポルティング時代の背番号は28番。退団まで28番を背負っていました。

この背番号は、クリスティアーノ・ロナウド選手が背負っていた背番号だったので、プレッシャーがあったのかもしれません。

2004-2005シーズンにトップチームの練習に帯同し、トップチームデビューを果たしました。

1年目から多くの出番が与えられ、リーグ戦15試合に出場。

2005-2006シーズン以降は主力選手として活躍し、タイトル獲得に大きく貢献しました。

獲得したタイトル

  • タッサ・デ・ポルトガル:2回 (2006-07, 2007-08)
  • スーペルタッサ・カンディド・デ・オリベイラ:2回 (2007, 2008)

ジョアン・モウティーニョ選手の活躍を見たポルトは獲得に乗り出し、2010年7月に契約を結びました。

ライバルクラブであるポルトと契約したことで、スポルティングの会長は激怒したようです。

当たり前ですよね?ライバルチームに移籍をしてしまうのですから・・・。

スポルティングでの成績

  • 2004-2005:公式戦20試合0得点1アシスト
  • 2005-2006:公式戦38試合4得点5アシスト
  • 2006-2007:公式戦36試合4得点3アシスト
  • 2007-2008:公式戦52試合6得点7アシスト
  • 2008-2009:公式戦43試合4得点7アシスト
  • 2009-2010:公式戦50試合9得点5アシスト

ポルト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Golooo 😃

joaomoutinho8(@joaomoutinho8)がシェアした投稿 –

ポルトでの背番号は8番。こちらも退団するまで8番を背負っていました。

8がお気に入りの数字なのでしょうか?ジョアン・モウティーニョ選手が好んで背負ったものなのかは不明です。

2010年7月にライバルクラブであるポルトに移籍したジョアン・モウティーニョ選手。

ポルトに加入後、主力選手として活躍し、2010-2011シーズンには公式戦53試合に出場!

その後もポルトの主力選手として活躍し、多くのタイトル獲得に貢献。

獲得したタイトル

  • UEFAヨーロッパリーグ:1回 (2010-11)
  • スーペル・リーガ:3回 (2010-11, 2011-12, 2012-13)
  • タッサ・デ・ポルトガル:1回 (2010-11)
  • スーペルタッサ・カンディド・デ・オリベイラ:3回 (2010, 2011, 2012)

ポルトガルで大活躍したジョアン・モウティーニョ選手に目を付けたモナコ。

2部から昇格したばかりでしたが、ジョアン・モウティーニョ選手は移籍を決断しました。

ポルトでの成績

  • 2010-2011:公式戦53試合2得点8アシスト
  • 2011-2012:公式戦44試合3得点8アシスト
  • 2012-2013:公式戦43試合5得点15アシスト

モナコ

 

この投稿をInstagramで見る

 

🙌🏼👌🏼@asmonaco

joaomoutinho8(@joaomoutinho8)がシェアした投稿 –

モナコでの歴代背番号です↓

シーズン背番号
2013-20178
2017-20188、12

2017-2018シーズンだけ背番号が違っていますね。カップ戦の影響でしょうか?

2013年5月にモナコに加入したジョアン・モウティーニョ選手は、すぐに主力選手として活躍していきました。

特に、2016-2017シーズンは多くの方の記憶に残っているのではないでしょうか?

UEFAチャンピオンズリーグでベスト4まで勝ち上がり、多くの方を驚かせたと思われます。

ただ、振り返ってみると凄いメンツがそろっていたので不思議ではなかったですね。

ベルナルド・シウバ選手、ラダメル・ファルカオ選手、キリアン・ムバッペ選手がいましたので。

2017-2018シーズンを最後に、ジョアン・モウティーニョ選手はウルヴァーハンプトンに移籍をしました。

モナコでの成績

  • 2013-2014:公式戦34試合1得点8アシスト
  • 2014-2015:公式戦52試合5得点8アシスト
  • 2015-2016:公式戦37試合1得点8アシスト
  • 2016-2017:公式戦52試合3得点8アシスト
  • 2017-2018:公式戦44試合1得点7アシスト

ウルヴァーハンプトン

 

この投稿をInstagramで見る

 

joaomoutinho8(@joaomoutinho8)がシェアした投稿

ウルヴァーハンプトンでの背番号は28番。現在も変わっていません。

ちょうど、プレミアリーグに昇格したシーズンだったのでタイミングが良かったなと思いますね。

ウルヴァーハンプトンでは、すぐに主力となり、リーグ戦38試合に出場!すべての試合に出たことになります。

昇格したばかりのシーズンでしたが、リーグ7位と健闘!

それ以降も安定したパフォーマンスでチームを支えてきました。

2019-2020 UEFAヨーロッパリーグでベスト8進出を果たし、今後はそれ以上の成績を収めたいところ。

今後、どのくらい成長していくのか?楽しみなチームです。

その中で、ジョアン・モウティーニョ選手がどのくらい輝けるか?に注目していきたいと思います。

ウルヴァーハンプトンでの成績

  • 2018-2019:公式戦44試合1得点8アシスト
  • 2019-2020:公式戦57試合1得点13アシスト
  • 2020-2021:公式戦35試合1得点1アシスト

ポルトガル代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Grande vitória! A um passo do nosso objectivo 🇵🇹

joaomoutinho8(@joaomoutinho8)がシェアした投稿 –

ジョアン・モウティーニョ選手のポルトガル代表での背番号一覧です↓

2002-2004(U-17)8
2004-2008(U-21)10
2004-200536
2007-200810、28
2008-200910、18
2010-8

U-21ポルトガル代表に選出され、UEFA U-21欧州選手権に2度出場しています。

2005年の親善試合エジプト戦でA代表デビューを飾りました。

ジョアン・モウティーニョ選手は、スポルティングのトップチームデビューをしたばかりの時だったようです。

その前から、目を付けられていたのでしょうね。それ以降、ずっとA代表に召集され続けています。

ポルトガル代表で獲得したタイトルは、

  • UEFA欧州選手権:1回 (2016)
  • UEFAネーションズリーグ:1回(2018-19)

近年、ポルトガル代表は国際舞台で結果を残してくれています。

残るは、W杯のタイトルですが、若手が育ってきているので狙える位置にいると思っています。

ジョアン・モウティーニョ選手の年齢を考えれば、W杯カタール大会が最後となりそうなので、そこで優勝できればいいな。

クリスティアーノ・ロナウド選手も最後になりそうですし。

その前に、EUROがあるので、まずは優勝して、W杯に挑んでほしいですね。

まとめ

今回は、ジョアン・モウティーニョ選手のクラブ、代表での背番号について書いてみました。

ずっと、「8」が入っている背番号を背負い続けています。

「8」がお気に入りの数字なのでしょうか?調べても出てこなかったので、特にお気に入りではないのかと思われます。

ジョアン・モウティーニョ選手は、まだまだ、第一線でやれると思っていますので、怪我をせずに、長くプレーをしてほしいですね。

João Moutinho

ジョアン・モウティーニョのプレースタイル、ポジションは?凄さは、ドコ?

2021.10.18