ジョアン・モウティーニョの身長、体重は?正しい数値は?

ジョアン・モウティーニョの記事を書いていたら、ウルヴァーハンプトンと2020年まで契約延長をしたと報道がありました。

33歳のジョアン・モウティーニョと2020年まで契約延長は凄いことです。それだけ、チームに大きく貢献してくれている証でしょう!

33歳になって、円熟味を増したジョアン・モウティーニョがチームを支えてくれることでしょう。

そんな、大ベテランの領域に入っている?ジョアン・モウティーニョ。小柄なプレーヤーですが、プレミアリーグで活躍できています。

今回は、ジョアン・モウティーニョの身長、体重について書いていきたいと思います。


ジョアン・モウティーニョの身長、体重は?

ジョアン・モウティーニョの身長、体重を調べていると、様々な数値が出てきます。

またこういったことがあるのか!と思ってしまいますね。

あるサイトでは、ジョアン・モウティーニョの身長171cm、体重75kg。

もう一つのサイトでは、身長170cm、体重61kg。

多くのサイトでは、身長170cmか171cm、体重61kgが多いですね。

多少の数値のずれは納得できますが、体重75kgはなさそうですよね?

いったい、どこから、こんな数値が出てきたのでしょうか?そこで、ジョアン・モウティーニョの全身が写っている画像を見てみましょう!

ジョアン・モウティーニョの全身が写っている画像ですが、身長は170cmぐらいで間違いなさそうですね。

しかし、体重ですが、75kgもあるとは思えません。体重60kg前後が正しい数値でしょう。

ジョアン・モウティーニョが身長、体重をサバ読むことはしないと思われますし、明らかに違うことはしないでしょう。

私が調べてみたところ、ジョアン・モウティーニョの身長は170cm前後、体重60kg前後が正しい数値であると思います。

ジョアン・モウティーニョにとって、この身長、体重のバランスが1番良いのでしょうね!

この小柄な体で、ピッチを縦横無尽に駆け回るのですから、スタミナに相当自信があるのでしょう。

上背がないですが、豊富な運動量で攻守に貢献してくれるジョアン・モウティーニョは、チームにとって重要な存在であると思われます。

33歳になっても衰え知らずのようですし、円熟味を増したプレーでサポーターを魅了してくれるでしょうね。

若手にとって良きお手本となる選手であると思いますので、まだまだ、ジョアン・モウティーニョに頑張ってもらわないといけません。

では、ジョアン・モウティーニョと同じぐらいの身長、体重で活躍をしている選手は、ドンア選手がいるのでしょうか?

次は、ジョアン・モウティーニョと同じぐらいの身長、体重の選手について書いていきたいと思います。

ジョアン・モウティーニョよ同じぐらいの身長、体重で活躍している選手は?

ジョアン・モウティーニョと同じぐらいの身長、体重で活躍している選手は、どんな選手がいるのでしょうか?

まずは、メッシでしょう!

メッシの身長は170cm、体重72kg。体重は、ジョアン・モウティーニョよりありますが、体格のサイズは同じぐらい。

もはや説明不要と言ってもいいでしょう。世界1の選手と言われるメッシ。

俊敏性、ボールコントロール、シュートセンスのどれをとっても1級品!

現在では、FKの成功率も高く、止めようのない選手となっていますね。バルセロナに多くのタイトルをもたらせてきて、個人賞も多く受賞。

ただ、代表でのメジャータイトルがないので、1つでもメジャータイトルを取りたいところ。

続いては、チェルシー、フランス代表の中盤を支えるエンゴロ・カンテ。

身長169cm、体重68kg。ジョアン・モウティーニョとほぼ同じサイズですね。

プレースタイルも似ている部分はありますね。運動量豊富で攻守に貢献できるところ辺りは。

攻撃センスは、ジョアン・モウティーニョに分がありますが、守備の部分では、エンゴロ・カンテでしょう。

世界レベルで活躍をしているエンゴロ・カンテは、W杯ロシア大会を制し、次は、EURO2020を取りに行くことでしょう。

また、レアル・マドリードが獲得を考えているという話もチラホラ出てきましたが、どうなることやら。

ほぼ移籍はないと思いますが、何が起こるかわからないので注目していきましょう!

最後に、ガラタサライ、日本代表不動の左サイドバック・長友佑都。

身長170cm、体重70kg。身長は、サバ読んでいることが判明し、実際はもう少し低いようです。

TV番組で、サッカー日本代表選手にいじられていましたね。あれで、サバ読んでいることが判明しました。

実際の身長はわかりませんが、体重は間違いないと思います。あれだけの筋肉があるので体重は間違いないでしょう。

そんな、長友佑都ですが、先日寂しいニュースがありました。ガラタサライから戦力外通告。

年齢のこともありますが、高額年俸がネックになっているようです。

まだ、海外でやって欲しいですが、国内に戻ってきてほしい気持ちもあります。

この冬の長友佑都の動向に注目したいですね!

ジョアン・モウティーニョと同じような身長、体重でも世界で活躍している選手は多いです。

むしろ、小柄な体格を武器にして戦っていますからね。何が武器になるのか、わからない世界なので、上手く利用して欲しいものです。

まとめ。

今回は、ジョアン・モウティーニョの身長、体重について書いてみました。

身長、体重で数値が違うサイトがありましたが、身長170cm、体重60kgが合っていそうですね。

どこから、体重75kgという話が出てきたのか?不思議ですね。

小柄の選手でも世界で戦えているわけなので、日本人の小柄の選手には世界に羽ばたいてもらいたいものです。

もしかしたら化けるかもしれませんね!

こちらの記事も読まれています↓

ジョアン・モウティーニョのプレースタイルは?メインのポジションは?

ジョアン・モウティーニョのクラブ、代表での背番号は?こだわりは?

ネイマールの身長、体重は普通だけど、活躍できているのは何故?

サンドロ・トナーリの身長、体重の正しい数字は?同じ体格で活躍している選手は?

ポグバの身長、体重は規格外!いったい、どんなプレーをするのか?

パウロ・ディバラの身長、体重は?プレースタイルに影響しているの?