スアレスのスパイクのメーカーは?どんな特徴があるスパイクなの?

2020年2月10日に追記しました。追記は後半部分です。

世界で有名な選手のスパイクって注目してしまいますよね?有名選手と、スパイクの契約を取るために各メーカーも必死になっていますからね。

今回は、バルセロナで活躍をしているスアレスのスパイクについて書いていきたいと思います。

世界屈指のストライカーであるスアレスのスパイクとなれば注目されること間違いないですからね。

注目なのは、スアレスは、どこのメーカーのスパイクを使用しているのかです。

スアレスが使用しているスパイクのメーカーは、どこのメーカーなのでしょうか?また、スアレスのスパイクの特徴は、どういったところなのでしょうか?

まずは、スアレスが使用しているスパイクのメーカーについて書いていきたいと思います。


スアレスが使用しているスパイクのメーカーは、どこのメーカー?

スアレスが使用しているスパイクのメーカーは、どこなのでしょうか?

意外にも、スアレスが使用しているスパイクは、プーマの『PUMA フューチャー 2.1 NETFIT』というスパイクです。

2018年8月16日にプーマと正式契約をしたスアレス。2018-2019年シーズンの開幕戦から使用していたようだ。

上の画像でスアレスが履いているスパイクです。ちょっと、遠くてわかりにくいですが。

NETFITシステムを採用したスパイクで、スパイクの画像を見ていただければわかると思われますが、アッパー部分が網目のような形になっています。

自分好みに調整でき、フィットできるようになっているスパイクです。これは、プーマが開発したものらしいです。

スパイクも進化していますね。私の時代の時と比べ物にならないくらい・・・。

スアレスは自分で調整できる点を気に入って、プーマのスパイクを使用しているのでしょう。

次は、スアレスが使用している『PUMA フューチャー 2.1 NETFIT』の特徴について書いていきたいと思います。

スアレスが使用している『PUMA フューチャー 2.1 NETFIT』の特徴は?

スアレスが使用している『PUMA フューチャー 2.1 NETFIT』の特徴は、どういったところにあるのでしょうか?

まずは、先ほど書かせていただいた、NETFITシステムが大きな特徴に挙げられています。

他に特徴はというと、ボールコントロールをするにあたり重要な前足部の部分を均一にして、安定したボールコントロールができるようになっているというところです。

確かに、前足部は均一な表面加工がされています。ボールコントロールを大切にする選手にとっては重要な部分でしょう。

さらに、足の安定のために中足部にはネットフィットを採用し、ホールド性を高めているようです。

履き口のところには、エヴォニットという素材を使用していて、柔軟で伸縮性に優れているようです。

※エヴォニット・・・シームレスの素材によって、着用時・運動時の快適性を確保するニット素材。

柔らかい生地を使用することで様々な動きが可能になり、フィット感を重要視されて作られています。

NETFITシステムと合わせているので、素晴らしいフィット感を得られることでしょう。

私は、履いたことがないのでわかりませんが、スアレスが気に入って使用しているのであれば、そういうことなのでしょうね。

スアレスのような微妙なボールコントロールを気にする選手にとっては良いスパイクであると思われます。

最近は、ナイキのスパイクを使用している選手が多いですが、スアレス以外の有名選手でプーマのスパイクを使用している選手はいるのでしょうか?

世界で有名な選手で、プーマのスパイクを使用している選手について調べてみました。

スアレス以外で、プーマのスパイクを使用している有名選手は?

スアレス以外で、プーマのスパイクを使用している有名選手は、誰がいるのでしょうか?

調べてみると、有名選手も多く使用していますね!しかも、共通するところがありました。

まず、スアレスと同じモデルの物を使用している選手は、アントワーヌ・グリエーズマンやマルコ・ロイス。

凄い選手もプーマを愛用しているのですね。グリーズマンは意外でビックリしました。

マルコ・ロイスのは同じ物に見えますが、グリーズマンのは特注品なのでしょう。原型のデザインがわからない。

奇抜なことが好きなグリーズマンならあり得るでしょうね。ここにも拘りがある選手なのですね。

スアレスのモデルとは違いますが、プーマのスパイクを愛用している選手には、セルヒオ・アグエロやロメル・ルカク が愛用しています。

二人とも『プーマワン1』というスパイクを使用しているようです。

スアレスを含め紹介させていただいた選手は、皆、前線の選手ですね。といいますか、FWの選手ばかり。

そういった選手用に開発されているのでしょうかね?プーマは、前線の選手狙いでやっていくのでしょうか?

それもそれでアリだと思います。各メーカーも有名選手との契約で大変でしょうし、今後プーマは誰と契約をするのかも楽しみですね。

世界で注目を浴びているバルセロナでプレーするスアレスが一番良い広告塔になっているのではないでしょうか?

メーカー側は、スアレスの大活躍を祈っていることでしょう!

ここから追記しました。

「FUTURE」と「PUMA ONE」の新コレクション「HACKED PACK」を2019年の4月に発表しましたね。

スアレスも着用していたようですが、長くはなかったようですね?

コパ・アメリカでは履いていましたよ!スアレスの足元を見て見ましょう。

しっかりと新しいスパイクを履いていますよね?

流石!スアレス。メーカーも嬉しかったことでしょう!しかし、2019年の秋に、スアレスとグリーズマンが真っ黒なスパイクを着用していたようです。

最近多いですよね?真っ黒のスパイク。

スアレスも?と思ってしまいますが、どうなのでしょうか?2020年のスペイン・スーパーカップでは水色のスパイクでした。

スアレスの愛用スパイクは、どれが正しいのでしょうかね?

スアレスは現在、ひざの手術後のリハビリのはずですので、復帰後に、どんなスパイクを着用するのか?注目ですね。

後は、スアレスの去就も気になるので発表を待っています。

まとめ。

今回は、スアレスが使用しているスパイクのメーカーと特徴について書かせていただきました。

スアレスが使用しているスパイクのメーカーがプーマというのはビックリしました!

プーマが採用しているNETFITシステムで、フィット感を得られ、さらにボールコントロールを大切にされる選手のために前足部に特殊な加工をしているのが大きかったのでしょう。

普通に考えるとボールコントロールを重視するとなると中盤の選手のイメージが強いのですが、世界トップレベルの選手にはポジションは関係ないのですね。

スアレスも巧みなボールコントロールで相手を翻弄しますし、微妙なタッチでゴールを決めることもありますので、大切な要素になります。

プーマの新作が出る度に、スアレスがモデルとして採用されるのでしょう。次は、いつ発売されるのか?楽しみですね。

こちらの記事も読まれています↓

イスコの最新スパイクは真っ黒!どこのメーカーで特徴とは?

パウロ・ディバラのスパイクのメーカーは?どんなスパイクなのか?

クリスティアーノ・ロナウドのスパイクは、派手なものが多い?

久保建英が使用しているスパイクは?メーカーはどこのものなのか?

ナイキとスパイク契約していた?大迫勇也。以前は、ドコと契約?

北川航也のスパイクのメーカーは?スパイクの特徴は?